FC2ブログ
重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 17-3
2012-04-24 Tue 14:01
すみませんすみません、ちょっと間があいてしまって。

では水槽重箱完結編!
ラスト3分のためにいってみましょう~。



薄暗闇の部屋。
流れるのは鋼牙とカオルの緊張した雰囲気。


そこへ。

「血に染まりし者」

ふいに女の声が聞こえてくる。

見れば、斬りおとしたはずのハルがしゃべっていて。


「その女を生かしている魔戒騎士とは
お前のことか」

その言葉をいぶかしむカオル、
鋼牙は思わず一歩踏み出し・・・。

「女を、狩りのえさに使うとは」

ああ、ついにその言葉が。

「お前も、我々ホラーと同じだ」
ハルは言い残すと、
嘲笑とともに消えていく。





「・・・どういうこと?」

カオルが震える声で鋼牙に聞く。
二人の表情は闇ではっきり見えないのですが。

カオルの問いには答えず、思わず背を向ける鋼牙。
その背に
「今の本当なの?」と、畳み掛けるカオルちゃん。


「・・・答えてよ」

(違うって言って。そんなことないって言って)
カオルちゃんの心の声が聞こえてきそうです・・・・。
うう、せつねー。


「・・・お前がホラーに狙われるのは・・・」

鋼牙はようやく重い口を開き。
「ホラーの返り血を浴びたからだ・・・」

ここ、
鋼牙だけ顔が見えませんね!いい演出だと思います!


「だからあたしを生かして、えさに使ってたってこと・・・・?




・・・・今日も?」



縋るような眼のカオルちゃん・・。


「・・・・ああ」

言おうと思えば。
どうにでも言えたはずなのですが。
どんな理由にしろ、
守るつもりでいたにしろ。
カオルを「えさ」にしてしまった鋼牙、
己に嘘はつけませなんだーーーー。

男らしいっちゃそうだろうけど、
やはりここはなにか言ってあげればいいだろうに。
まあ、いえないのが鋼牙ですが・・(無限ループ)


もじもじと
鋼牙から送られた、ザルバのリングに指を這わすカオル。
あのとき「お守り」だからと、彼は渡してくれたはず。



「・・・守ってくれるって・・・、
守ってくれるって、
約束したじゃない・・っ」

鋼牙返事してないけどねっ♪

鋼牙に縋りつくカオルちゃん。
いい身長差だねと場違いなことをいってみたり(←てへ)。

必死で見上げるカオルちゃんだけど、
鋼牙は前を見据えたまま。
まあそりゃ見られないよね。

どんなことをしても守ろうと決めた女が
自分の胸に額を押し付けて嗚咽している。
どんな思いで鋼牙は・・・。

ああ、ほんと涙出てくる。

やがてずるずると力尽きて
鋼牙の足元でうずくまるカオル。
でも、鋼牙はそんな彼女にかける言葉も
抱きしめてやる資格もなく・・・。

「・・・外して」

カオルちゃん、指輪のはまった手を差し出して。
「お願い」と。

きっとカオルの最後の賭けだったんだろうなー。
鋼牙が、どうでるか。


しかし
鋼牙は「お願い」を聞き入れるべく、
自分の手を差し出してしまうのです。
ああ、このシルエットがほんとにたまりません。

ザルバは、黙って分身を飲み込み、
カオルの指には、
なにも残らず。

やっぱりカオルちゃんは、
外してほしくなんかなかったよね。
「お前は俺が守る」って言ってほしかったよね。
いつもみたいに
「バカなこと言ってないで帰るぞ」って
言ってほしかったよね。


カオル、
鋼牙とのつながりの経たれてしまった自分の手を握り締めて。
目にいっぱい涙をためて。
精一杯の思いを込めて。


「こうが・・・・」



きゅっとゆがむ鋼牙の顔。

でもやはり、
・・・鋼牙はなにも言えずに。


どわーーーーーーー。




泣けるーーーーーー。

いつもぶっきらぼうだったけど
必ずそばにいてくれて。
たまに優しい言葉をくれたりして。
たしかに近づいたはずだった二人の距離。


そう思ったはずなのに、
自分は鋼牙にとって
ルアー程度のそんな存在価値しかなかったのかと。

ああ、今、画像止めてるけど、ほんと泣けてくる。


このあたり、
各種書籍でもほんとうに丁寧に追いかけられていて。

最初の台本では、カオルはえさに使われていたことをしって、
怒るのだったそうな。
そして「外してよ!」と叫び、走っていってしまうという。

でもこれでは、カオルがかわいそうにならないと。

で、金田監督と小西くん美佳ちゃんで突き詰めていって。
カオルをできるだけかわいそうにしよう!という結論で。
何時間も現場待たせて、気持ち作って
このシーンに挑んだとのことでしたね。

「こうがぁ」も、台本にはなかったけど
美佳ちゃんがどうしても鋼牙の名前を呼びたい、と。

この「こうがぁ」、小西くんが、
作中一番重みのあるセリフだったとのたまっておいででしたね。

で。できあがったのが、このシリーズ名場面中の名場面てことで!

わたしは、ここでノックアウトだったんです。



カオルの精一杯の訴えにも
鋼牙は答えてくれず。答えられず。

文字通り、鋼牙をすり抜けていってしまうカオル。
待てと手をつかむこともできずに
鋼牙は一人残されて・・・。


遠ざかる足音。
ようやく振り向くことができた鋼牙の目には、
闇しか映っていなかったでしょう。



これが
自分が選んだ道だったのだろうか。
守りたかったのものは
自分に残らなかったのに。


放り出されたスケッチブックが
恨めし気に鋼牙を見上げています。



夜の闇の中を号泣しながら走るカオル。
あなたの心は、
どこへ行くのか・・・?


雨宮監督をして「ファンとの接着剤になった回だった」と言わしめた、
わたしの猛烈な思い入れでテンションマックスで書きなぐった
17話でした。

お粗末様でした!
お付き合いいただき感謝の極み!






そして、後半の魔戒トーク!
あんなシリアスに締めた水槽の後で
楽しげに酒を飲む黄金騎士ーーー!
そのギャップがー。
スポンサーサイト



別窓 | 重箱の隅(各話感想)シリーズ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<4/29のスパヒロ | 冴島家の人々 | 重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 17-2>>
こうがぁ・・・
重箱シリーズ楽しみに読ませていただいています。

魔戒指南は毎回録画してみていたのですが、この回だけはBDレコーダーの具合が悪くて再放送も録画できなくて(´Д⊂ヽ・゚・

だから途中(ハルのいるところに鋼牙が来た辺り)で切れてしまったものしか残っていないのです。
だから、一番大事なこのシーンの部分が切れていて・・・

次の回につながらないっ・・・

だから読ませていただけてよかったです。
ありがとうございます。

この二人のイマドキの若い子じゃあこんな恋愛ないだろ?ってくらいにもどかしい、切ない心の動きが良いですよねぇ・・・

また楽しみにしています。

MAKAISENKIも魔戒指南付きでOAと言うことなので、それも楽しみですね。
(魔戒BARのキャストいじられや、キャラと違うグダグダ具合が好きですw)

全然関係ないですが、明日小西君の出演している「道化の瞳」見てきます(●^ー^●)
2012-04-25 Wed 08:14 | URL | ともっちょ #.M2pnQAE[ 内容変更] | top↑
ROMIさん、こんばんは。
書いてくださってありがとうございます!
もう凄すぎて、何回も読んでしまいました!
そうしたら、水槽が見たくなって・・・動画サイトで何回も見てますww

どこに書こうかと思ったのですが、まとめて3に感想書いちゃいますね。

まず「あんな人間も守るに値するとおもうか」
これ私は、カオルを助けたいのに、逆にこんなやつを守らなきゃいけないってことに怒りを覚えてるのかなーって思ったんですよ。
だからこのセリフなのかな?って。
時間もないし苛立ちっていうのでしょうかね?

あとカオルが、ホラーじゃない!って止めたのは、鋼牙に、人間を切らせたくなかったんじゃないのかなって。人間を守るためって言ったし。

指輪を外したのは、鋼牙は本当ははずしたくなかった。でも、カオルが2回も言ったので、もう拒絶された、本気だと思って外したのかな?って私は思うんですよ。

本当、見る人によって乾燥地がいますよね。それが面白いところでもあるのですが。

実は私は水槽も好きですが、18話の冒頭のシーンと修行所?で剣をふるってるところが好きなんです。一番人間らしい感情を出してる鋼牙かなって思うんですよ。

ということで、18話の重箱も楽しみにしてますね!
2012-04-27 Fri 20:37 | URL | 子ぱんだ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。

「水槽」キター!!!
牙狼のなかでも大好きな話のひとつです。
内容はかなり重いのですが、あの話で牙狼にぐっと引き込まれたものです。
でも、前半部分はいまだに怖くて、ちゃんと見られません。

人の心に食い込んでいくホラーも怖かったし、
ホラーに魅入られてしまった人間も怖かったし。
最初から最後まで怖いし、哀しいし、全然希望が見えない話なんですけど、
なぜか惹かれる話でしたね。

真実を知ってしまったカオルとのやりとりのところは何度見ても悲しくて、切ないけど、いいシーンですね。
カオルがかわいそうで、何も言えない鋼牙がふがいなくて。搾り出すようにしてカオルが「こうがぁ」をどんな気持ちで言ったかと思うと・・・。
でもやっぱり鋼牙は何にも言わなくて。何も言えなかったんだろうな。
自分のしてしまったことに、その結果に、ショックだったんでしょうね。

「人を守ることが魔戒騎士の使命だ」と口では言っていても、
カオルに「守ってよね」と改めて言われると、返事できなかったり、
罪を犯した人間さえも救わなくてはいけないのかと悩んだり。
(でも、「人形」のとき、おろかな人間さえも救うことを
「俺はもう迷わない。守りしものとして」っていってたよね?
あのときの決意はどうしたんだ!鋼牙!)
まだ、このころは、魔戒騎士としての覚悟や自覚がなかったのかなあと思います。
零と戦ったときに「魔戒騎士の血は、この俺で絶えていい」的な言葉も言っていたし。
父の後を次いで黄金騎士にはなったけど、心が伴っていないというか。

そんな鋼牙の弱さがあからさまになってしまったこと、
その結果カオルを傷つけてしまったこと、二人の気持ちが離れてしまったことで、
これからどうなってしまうのだろうかと目が離せなくなったんですよね。
鋼牙はあらためて、失いそうだけど、カオルの存在の大切さを知っただろうし、
きっと二人はこの危機を乗り越えられるはずだ、乗り越えてくれ!と思ったものです。

ただ、私も気になったのはカオルとザルバの言動ですね。
なんか唐突だったり、軽率だったり。
「あのとき、どうして私を斬らなかったの」しかり、「餌につかえ」しかり。
ほんとに「えっ」と思いました。なんだよいきなり。ヒョコヒョコ人についていっちゃったり。
ただ、カオルのせりふに関しては、「赤酒」で鋼牙がいないと食欲もなくなってるし、
帰ってくる鋼牙をダッシュで迎えに行ったりしてるんで、(そして、伝説の「おかえり」「ただいま」の名シーンですよ。これも良かった)
カオルのなかでの鋼牙の存在がかなり大きくなり始めているからかな、とは思いました。「人」として守ってくれているのか、「カオル」だから守ってくれているのか確かめたかったのかなあ。

ところで、このころの鋼牙は無表情が基本だったんですけど、
この回はあからさまに、かなり怒ってましたね。でも、鋼牙の怒りの表情は結構好きです。
カオルが戸沼に水槽に放り込まれそうになってるところにキュキュッと駆けつけたときの顔と、
カオルの手をがっとつかんで、手の傷に気づいて怒りをあらわにするところが好きです。
(怒り顔つながりで、「心滅」したときの顔も好きです。)

ちょっと逸れますが、「人のなかに私も入っているの」のくだり、
魔戒閃騎で「秘密」だったかな、カオルがレオに「そうだって言ってくれたんだ。鋼牙は」って
スッゴクうれしそうに話してるんですけど、
あのときの鋼牙の「ああ」はなんだか強い肯定というよりは、若干戸惑いが感じられたんですよね。
「なんでそんなこと聞いてくるんだろう」的な。
「守ってよね」には返事も出来てなかったし。
そんなに感激するようなやり取りには見えませんでした。
なので、「秘密」のあの部分は、私の中では、ちょっと腑に落ちないシーンです。

いやー、好きな話についてしゃべるって、楽しいですね。
なんか、取り留めがなくなってますけど。
重箱シリーズ、今後も楽しみにしています。

そうそう、いまサンエイが「GWスペシャル」やってるようですけど、(山手線に中吊りがありました)
「GW」と書いて「ガロウィーク」「黄金騎士週間」と読ませていました。
もうサンエイの人が「果たして」シリーズを見ていたとしか思えない。
思わず、中吊りの写真を撮ってしまいました。
(電車内での撮影って意外に恥ずかしいですね・・・。)

「果たして」シリーズも楽しみにしております。
長文失礼しました。
2012-04-30 Mon 00:16 | URL | らんちゅう #-[ 内容変更] | top↑
みなさま、ありがとうございますー
わあん、こんな僻地にみなさま
ほんとにありがとうございますー。

ともっちょさん、子パンダさん、らんちゅうさん
うれしいコメントありがとうございます。

やはり水槽は、みなさまの思い入れが大きい話のようですね。
お話しが大きく動いたターニングポイントですものね。
わたしもやっとかけて一安心でした。
つっても、これからが激動のの展開ですから
心して準備せねばと思います。
みなさまのお言葉、励みになります~~~。
ぼちぼちではありますががんばりまっす。


そしてそして、「GW」!うわあほんとですか!
なんだか笑っちゃいますね!
素敵な情報ありがとうございまーす♪
2012-05-01 Tue 20:52 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |