FC2ブログ
運命を駆け抜けていったか
2012-03-24 Sat 18:06
さて、先日MAKAISENKIが最終回を迎えたわけで。

カオルが真魔界に放った筆を
鋼牙が受け止めて。
剣につがえて放つあたりはもう!
感動で打ち震えます。
烈花の筆は、零にきたのね。ふーんへー。
翼はもちろん邪美の筆。
ここはテッパンですね!

ギャノンの本体は面白かったですね。
あの論理無用の変形(笑)
超合金デラックスギャノンは
絶対発売されないと思われ。(←絶対ないからそれ)


冴島邸発進(笑)。
あ、笑っちゃいかん、大真面目なんだよね。

レオ、くっついてきたんだから
一太刀浴びせてほしかったかなー。

そしてイメージのなかだけど、
最後のキスシーーーーーーーン!
旧シリーズ「遊戯」は
くっつくところは透過加工されててビミョウなかんじだったから、
初のきちんとしたキスシーン。
おうおう、おばちゃん涙出る。

きれいなシーンだけど
残されたカオルちゃんが切ないですー。


で、絵本が発売された模様のカオル画伯。
あの、本編中で準備していた本?だよね?
だったら、そんなに時間たってない?
どのくらい過ぎたのでしょうかね。


ふと足をとめた公園。
鏡にうつされた、片翼のイメージ。
ほんと素敵ですよね片翼。
でも、シリーズ中では、
すでにRRでシオンが使っていたんだけど、
それはいいのかしらね(←ちいさいことにこだわる人)

鋼牙の気配を感じるカオルちゃん。
一度は間違いだと思ったけど、
振り返った彼女の笑顔は・・・・。

どわー。




次回は総集編なのね。
旧シリーズの「笑顔」も大変面白かったけど。

戦いの軌跡ということでしたが、
名場面くっつけるだけの編集にはしてほしくないけど。
まあ、監督がつくってるんだから
そんなに期待を裏切ることはないと思いますがね。

ともあれ。
しばらくは鋼牙とカオルとはお別れですね。
次のメディア展開を
心待ちにせねばー!

キャストスタッフのみなさま、
お疲れ様でした。
わたしたに、戦う鋼牙を見せてくれて
ほんとにありがとうございました。

真紅にたぎる炎を燃やし尽くしつくさせていただきました。






でもね、
やっぱりちょっと物足りない部分もあったとおもうのですよ。

以下はわたしの戯言。
MAKAISENKI完璧!素晴らしかった!と思う方
見たくないかたはご覧にならないでくださいね。
















なんつっても。

ガジャリー!
ガジャリの説明、断然たらなさすぎ。
なんだったの、ガジャリって。

誰もが、良くも悪くも一目置く存在なんでしょ。
それなのに
イメージ先行が大杉。

ホラーでもない、もちろん騎士でもないですよね。
(む?やっぱりホラーか?)

ガジャリ自体はきらいじゃないのよ。
漢字当てはめると「我邪離」が一番あうかな?
あの、ぼわーっとしたイロキチの画面もきらいじゃないけど、
感動の最後の最後を持っていくには、
たらなさすぎでもうもう涙出てくる(←出ないけど)。

探すってなに?なにを探すの?!
で、見つかったの?!

このガジャリのために、カオルと引き離されるんでしょ?!
それほど大切なことなんだよね。
まあ、先にした、「騎士たちを助ける契約」が大事なんだけど。
あやふやな設定にしてほしくなかったなー。

きっと魔戒閃騎魔戒之書が出て、その辺で補完されるんだろうな(←
自分で言ってて絶対そう)




つづいてシグマ。
彼がただのワルになってしまったこと。
彼が禁断の道に足を踏み入れたのは
魔戒法師のため、ひいては人間の大部分を救うためだったんだよね。


それが、あっけなく抵抗もできずにギャノンに取り込まれて
あまつさえ、鋼牙を逆恨みとは。
大変物足りなかったかな~。

最後は、騎士のなんたるか、法師のなんたるかを
心に刻んで終わることができたんだろうか。
どちらかといえば、
苦悶の表情ですよね。
バカなことをしてしまった自分への怒りだったら
わかるのだけど。

最後の一太刀はレオでもよかったかなーとか。
とはいっても
白夜でも言われたしいつも言われるけど、
これはガロの物語だから、
最後の一撃はガロ(=鋼牙)なんだろうなあ。

でもこれねシグマね、
正直、バラゴも本編ではただのワルで終わったけど、
ノベライズでむっちゃ掘り下げてくれましたよね。
死んだバラゴを、大河の魂が救い上げてくれて。
最後は「僕は黄金騎士の弟子だ!」でホラーの大群に突っ込んでいくという。
あれはもう、滝涙で文字がかすむくらい怒涛の感動で。

だからね!
きっとシグマも、ミオの魂が迎えに来てくれただのがあると思うの!
思いたいの!




最後が「ともだちのうた」
なんだかほっこりしちゃって。
にこにこ安心してみていられるのって、
なんだか牙狼<GARO>っぽくないなーと思うのですわ。

翼が、修練所の教官ぽくなってるのは
よろしかった。
零も、自分の運命進んでいくんだろうな。


でねでねうーんと。
最後の最後がカオルちゃんだったこと。
正直ちょっと残念だった。
帰ってこれたんだよね、鋼牙。

そりゃ\感動したよ。
うーん、もちろんいやじゃないけど、
できれば鋼牙のショットで締めてほしかったな~。
その点、1期のラストショットは神だった。
伝説の「背後から邪悪な気配が」。

牙狼<GARO>はやはり、
騎士の物語であってほしかったと思うのですよ。



まあ、いろいろ言ってるけどね。
それはみなさんが心血注いで作ってくださったものだから!
その辺はファンの戯言ですので、
悪かったわけではないのでその辺はご理解くださいね。

このあと何度も見返して
各自補完することにしようそうしよう。








スポンサーサイト



別窓 | 魔戒閃騎 | トラックバック:0 | top↑
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |