FC2ブログ
人生 安全運転で
2006-10-13 Fri 22:44
今日は、我等が御月カオルこと
肘井美佳ちゃんのお誕生日でしたね。

最初に彼女を拝見したのは仮面ライダー剣<ブレイド>であるはずなんですが。
そういえば、女のアンデッドがいたな~・・・くらいの認知度で。
申し訳ないことにすっかりわすれちょりました・・・。

牙狼<GARO>で「肘井美佳」を知り。
牙狼<GARO>にはまり、鋼牙にはまり、カオルにはまり。
今に至るわけですな。

カオルといえば。
一番すきなのは、最終回で鋼牙の腕を掴むシーンなのですが。
9話「試練」で、ゴンザに声をかけられての振り向きざまの顔つきや。
17話「水槽」の、わたしがはまったきっかけの「鋼牙ぁ・・」や。
20話「生命」の、黄泉の道から抜け出る瞬間なども、思い浮かびます。

わたしは鋼牙ファンではあるけれど。
「カオルを想う鋼牙」が好きなのでした。
かっこいい鋼牙だけじゃ、
わたしはここまで牙狼<GARO>に浸らなかった。

わたしが言わずとも、各所で十分言われてますが。
ほんと。カオルが美佳ちゃんでよかったです。



ブログのほうでは、
最近免許取られたということで(よく教習所行く時間があったなああ)、
運転になぞらえた、人生の歩き方を語られてらっしゃり。
道のりのなかには減速車線やあぜ道もあるという。
いいですよね~、この減速車線というのが。

いやーわたしより若干・・・
いや、ちょっと・・・
というか、随分・・・お若いのに
なんて素晴らしい意識のありかた。

おばちゃん、感動した。

嵐のようなコメントの山もすごいですね。

白夜公式のほうでもたぐっちゃん(命名:あおいさん)からの
ハピバスのコメントがありましたね。

あ、そうそう!
8日はたぐっちゃんご本人のお誕生日でもあったんですよね!
おーめーでーとーございますーーーー。
第一回目放送の際の感動話も素敵でしたね!!



8月の監督のお誕生日のときも思ったけど。
牙狼<GARO>ワールドはシリアスでシビアであるのに、
そこの根底に流れてるものの、なんと温かみのあることか。


牙狼<GARO>はなんか暖かいね。




ところで!
監督のココロで「いい写真が撮れない・・ゲームってなんだか分かる?」とあったけど!
いい写真が撮れなくて困るゲームって、
PS2のホラー系ゲーム「零―ZERO―」という、
除零機能付きカメラでおばけたちを写真にとって封印していくゲームを思い出すのですが。
わたしこれ、えっらい怖くて、鳥肌立てながらプレイしてたんだけど・・・。
監督の言ってるのと違うかな?かな?
全然違ってたら、笑ってやってね。

でもでも、これって零って書いて、ZEROって読むんだよ!
なんか牙狼<GARO>と縁のあるゲームだと思いません(笑)?
スポンサーサイト



別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<祭りじゃー | 冴島家の人々 | なんとか帰ってまいりましたー>>
昨日は美佳さん、本当におめでとう、でした。
蘭アンデッド、そして愛のソレアで半田君を殺して
しまう(だったと思います。ちゃんと見てないので)
役が強烈なキャラクターだったので、へーあの女優
さんがヒロインなのか~、と最初驚きました。
監督はブレイド御出演をご存知なかったそうですが、
白紙の状態で彼女に決まったのは御当人にも牙狼
という作品にも幸いなことでした。
彼女以外のカオルはあり得ない、私もそう思います!
実は私は父の趣味で古典落語を子守唄代わり(結構
ブラックな面もあるのですが(笑))に育ったので、その
辺も少し親近感があったりしてます。
ちなみに少し前、小泉前首相ドラマに御出演の折、母
に「この人と握手したんだよ」というと、「綺麗な人だね
」としきりと感心しておりました。

29日のウルルン、予定どうりだと小西君のノルウェー
のトナカイの海渡り(何をするんでしょうね?)ですね。
楽しみです。
2006-10-14 Sat 10:07 | URL | aoironeko #ONVmrvNQ[ 内容変更] | top↑
美佳ちゃん
ブレイドのほうは、あとからDVDレンタルして見たんですよ~。
愛のソアレ!
見たことないんですが、そうなんですかっ、
半田くんを殺してしまったんですねっ!

結構なにげにいろんな作品やCMに出演してらっしゃるんですよねー。
芸風広いのかな?かな?
これからも活躍していってほしいですよね~。


さてさて!小西くんのウルルン!
本当のようですね~~~
おおお、祭りじゃ祭りじゃ~~~!
2006-10-14 Sat 19:39 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |