FC2ブログ
やっと3度目!
2010-11-30 Tue 18:14
REDREQUIEM、
どうにか、
上映終了2日前に駆け込んできました!

出来るだけ通おうと思ってましたが、
結局、六本木入れて3回でしたとほほ。

秋はPTAがめちゃめちゃ忙しい時期なのです(←と言い訳してみたり)。


ちなみに、
今日は昼の2時40分からという微妙な時間からの上映。
入れ替え制で、一日一回の上映という・・・。
お客さん、とてもチラホラでしたー。
10人ちょっとだったかな・・・。
なかなかむぢゅかちぃジャンルですからね(←と言い訳してみたり)

さて、3回目、ダダ泣きしてきましたー。
なんだか、
魔戒之書を読んだり、自分の解釈などのあとで、
いろいろ消化できてから改めてみると。
いやー胸にせまるものがありますね。

少年鋼牙、おそらく12歳くらいかな。
流星くんもちゃんと大きくなっていて、
おばちゃんはうれしい。

彼がケンギに連れて行ってくれと頼むところ。
あの伝説の12話のシルエットのスキマで、
こんな葛藤もあったのかと思うと、
涙出てくる―。

鋼牙には、
亡くしはしたけど大河という大きな父がいて、
ゴンザという受け止めてくれる存在があって。
それに加えて、
こうして諭してくれる師たちもあったのだね。

その背負ったものの大きさゆえに
焦り、先走ろうとする幼い鋼牙。
そのころを思い浮かべて烈花に重ね、
彼女を導く、凛々しく成長した黄金騎士。

このREDREQUIEMが、
鋼牙の成長記であるのが、
よーく分かるあたりです。
涙なしには見れませんです。
おうおう。

しかし、鋼牙、
いくらなんでも
女の腹に鞘突き立てるな。

ついでに言うと、
烈花の笛ってば
仕込み笛では
音は鳴らんだろー。

ズバットのギターだって、
スーツ入ってたら音鳴らんわーい。

かわって
武道場の烈花。
いまさらこんなとこで叫ぶこともないでしょうが。
烈花、かっけー。
邪美姐さんもかっきょかったけど、
なんつーか汗臭いアクションて感じがする。

決め技放つ一連のアクションが
たまりませんね。
わたしも体操少女だったので
ああいう動きは大変興味深いです。
やっぱり、動ける女優さんはいいね。ほんとに。
メアリちゃん、大きな女優さんになってほしいものです。

烈花Vsシオン戦は、
女性二人とも足がよーく上がっていて、
見ごたえたっぷりです。


笠原氏演じるクルス。
TVシリーズ17話ですでに登場済みな笠原氏ですが、
RR魔戒之書の監督談によれば
17話は金田監督の撮った回なので、
自分で彼を撮りたかったとありましたね。
なるー。

うーん、タイムファイヤーも10年前か・・・。
「来い、ブイレックス!」
かっこよかった・・。
ブレイク前の永井大氏より、かっこよかったと
信じて疑わないROMIですこんばんは。。

シグトの倉貫くんも、タイムグリーンだったのですよ。
くしくも、役名がシオン(笑)。しかも銀髪。
ふたりで、昔の話なんかできたかな~。

また、倉貫くんといえば、
かつて肘井美佳ちゃんと、どろどろの昼メロで共演したことも~。
そのあたりの話題も出てたらうれしいかなっ。


あと、何度みても涙でちゃうのが、
多くのみなさまもおっしゃってますが、
烈花の笛をうけて、
カルマの鏡のなかで英霊たちが立ち上がるところ。

もうね。
カルマに喰われたかつての騎士たちが
魔鏡の業火に焼かれながらも、
「カルマを倒す」という遺志を遂げてくれる最強の騎士を待っていたかと思うと・・・。

(カルマが見せた「助けてくれー烈花ー」ていうケンギは
烈花の弱みに付け込もうとした
カルマの仕業だと思うので。)


号泣ー。

で、ガロを援護するべく立ちあがる英霊たち。
すれ違いざま、「父さん!」と叫ぶ烈花。

微笑みながら、いとしい娘のほほをなでていく父。
「強くなれ」って言ってほしかった・・・。

そして、最後の戦いに赴く父を見送り、一筋の涙を流す娘。
ここにも、父の背を負う「守りし者」の姿がありましたね・・・。



「夢に破れ 夢をなくし 夢に焦がれる」

名曲、SAVIOR IN THE DARKの
RR Verjon。
泣かせるっ。なんてツボを心得てるんだ影山のアニキ。
なんとなく、鋼牙からは「夢」って言葉は思い浮かばないけど
いろんな人の夢や希望を
黄金騎士が守ってるとか思えばいいのかしら。
音楽集がまだゲットしてないですが、
ちかいうちにぜひ。


うわーん、もっともっと見たかったよ―。

残念ですが上映終了です。
3回しか見ることができなかったですが、
それなりに自分のなかでは堪能できたし、消化できました。

むーん、あとはDVD待ちかあ。
待ち遠しいですなあ。

願わくばディレクターズカット版とかも熱望ー。
(←ありそうでこわい、いやこわくないが)



そして
明日からヤマトじゃー!
スポンサーサイト



別窓 | RED REQUIME | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あきれるほどご無沙汰してしまいました | 冴島家の人々 | きがつけばもう12月が目の前で>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |