FC2ブログ
成り立ちバトン
2010-01-15 Fri 12:26
お友だちからバトンをちょうだいしたので、
恐れ多くもお答えしてみたいと思います~。




#名前を教えて下さい。(フリガナも付けて)

RO-MIです。読み方はロミです。

ハイフンなしでも構わないのですが、
ブログのユーザー登録するときに
よくある名前なのかはじかれてしまいまして。
「ろみ」ってのは変えたくないとおもったので
ハイフンいれてみましたっ。
普段は全然なくてもいいです。


#名前の由来を教えて下さい。

思いっきり本名からとってます(笑)。
近所のお友だちからは
この名前でよばれまっす。


#今の名前は何代目ですか?

うーん、何代目ってかー。
友人とコピー本やオフセット作ってたころから数えると、
高校時代、短大時代、仕事のHN、だから、4代目かな~。
何代目っていうか
使い分けてるって感じでしょうか。



#サイト名を教えて下さい。(フリガナも付けて)
ここは「冴島家の人々」でございます。
サエジマケのヒトビトです。


#サイト名の由来は?


牙狼<GARO>にすっころんで、
どうしようもなく盛り上がったこの熱をどこかで発散したかったのですな。
趣味のブログももっていますが、
そちらではここまでオタクに徹しられなかったので
もう一本ブログを開設しました。

冴島って言葉を使いたいな~と思い、
30秒くらい考えて、ぽっと浮かんだ言葉です。
たぶん元ネタは
25年くらい前に「木村家の人々」っていう
守銭奴一家の映画があったんですよね。
ホームコメディなんだけどほろりとくるような。

ちなみに、検索では
「冴島」って言葉で
往年のAV女優さんの「冴島奈緒」さんの名前でひっかかってることがあります(笑)。



#サイトを開設してどのくらい経ちますか?

えと、3年半くらいかな。
そっかー、あの大盛り上がりから3年半かー。
まだまだ燃えてるぜ。


#初めて出来たオン友は?

ネットはじめてお友だちになった方々は、
ひかわコミニュティでご一緒になったみなさまです。
「千津美と藤臣くん」や「彼方から」で
大盛り上がりしました。
今でもオフ会する仲でございます。

こちらではいっちばん初めにコメントくださったのが、
rakudaさんでしたねー。
解説早々こんな僻地にコメントいただけると思ってなかったので
大変うれしかったです。

それからは、
みなさまにコメントいただいて。
えっらい偏ったこのような辺境のわたしの記事に
愛の手をさしのべてくださるみなさまは
右手を太陽にかざした女神さまのようです。




#自分が一番仲がいいと思ってるオン友は?


自分ではおそらくこのバトンを回してくださった方だとおもってるのですが。
pochiさん  「地下室においで」

男の子二人の母親ってとことか、
リアルでもたくさん共通点があり、
ご一緒しててもお話は尽きないでする。


こちら側でも、
イベントなどでもたくさんのみなさまとご一緒させていただいております。
満足にチケットもとれないふがいないファンなのですが、
いつもありがとうございます~。


#相互リンクはしてもらってますか?

pochiさんとは、本宅のほうでリンクさせていただいております。
冴島家ではとくに相互とかしていないですね。
おそらくみなさまと巡回経路は同じかと(笑)。



#相互とブクマ、どちらが多いですか?

リンクフリーとうたわれていても
基本的に相互しかしないです。


#ちなみにバトンを回してくれた人とは相互してますか?

バトンの方と仲いいかたが同じ方なので。
上でもお答えしましたが
本宅のほうでリンクさせていただいております。



#このバトンを、成り立ちが知りたい1~10人の方に回して下さい。
(アンカーはなしです。必ず誰かに回して下さい)

うーん申し訳ないですがアンカーにさせていただきます。
みなさまお持ち帰りになられても全然おっけーで~す。



kogakoga.jpg
スポンサーサイト



別窓 | 自分語り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<真剣者も追い込みー | 冴島家の人々 | 宇宙船買ってまいりました>>
Re: 成り立ちバトン
ROMIさん、わたしのブログのほうでもバトンやりました!!
おおっ、この鋼牙、赤い剣を持ってますね!?
2010-01-15 Fri 17:57 | URL | ハセケン #6z5rDn8.[ 内容変更] | top↑
ありがとー
こんな辺境ですが
ハセケンさんもいつもありがとうね~。
2010-01-17 Sun 15:23 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |