FC2ブログ
ジャーニーどころか最終回をスルーしちゃったDCD
2009-10-30 Fri 21:27
8月末のオドロキの最終回で
幕をぶった切られてしまった
「仮面ライダーディケイド」

ニュースにこんな記事があがっていましたね。
「幕切れ、続きは映画なんて・・・」

 最終回は、戦闘シーンの途中で番組が終了。
その直後に、「ライダー大戦は劇場へ」の字幕とともに、
12月公開予定の映画の予告編が流された。

テレビ朝日社は
今月21日、不適切な表現だったことを認め、
本編と予告編の区切りをはっきりすべきだったとする回答を送っていた。





平成ライダー10周年の鳴り物入りではじまった
DCD。

歴代平成ライダーをいじくりたおされて
あまりいい印象はなかったDCDでしたが。

ラスト近くになって、
士くんと夏ミカンの関係とか
とても興味深くなってきたので
それなりに行く末を見守ってはきたのですが。

さあ、最終決戦!というところで
イキナリ 「続きは冬の映画で」

ある程度予想されていたことでしたが
さすがにこれはびっくりというか、
怒りがこみ上げてまいりましたね。
そのときのわたしの記事は
こちら


まあ、なんといいますか。
よくよく考えてみれば。

映画に持っていくためだけの
最終回だったわけではないんじゃないかねえ。

1月始まりというえらく中途半端な、
1年間の編成自体を組み立てなおそうとしたあたりなども、
夏でぶった切られる理由だったとは思うのですよね。
DCD製作陣はそれなりにきちんと
作品と向かいあってはいらしたと思います。

でもやっぱり
びっくりでぷんぷんだったけどね


最近になって
冬のライダー大戦、「W」×「DCD」のCMが流れるようになりましたが
GACKT様のあのOPが流れると
心躍る自分がおります。
いや、
自分がWについていけてないだけなのかもしれないけど(笑)

あの夏、中途半端に投げ出された思いが
終着を求めているのかもしれないですね。
(←見事に乗せられているというのだろうか)

まだDCDは旅の途中、
目撃せよ
Joueney through the Decade!




小西くん界隈でも
いろんなニュースがでてますね~。
またそちらも記事にしまあす。
スポンサーサイト



別窓 | スパヒロ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<やっと一息つけましたー | 冴島家の人々 | もろもろもろもろ>>
こんな事をするぐらいなら、
どーして・・・どうしてクウガを映画化しなかったんだー!(怒)

当時のスタッフは尽力したというのに、
某TV局(バレバレですが)の判断には失望を禁じ得ないですよ。
平成から復活したライダー、お世辞にも良い作品ばかりとは思えません。
あえて忌憚無く言わせて貰えば、
視聴率の為に「仮面ライダー」というネームバリューを利用してるだけで、
中身は全く別の作品としか思えない現状には腹立たしささえ憶える事があります。

とても石ノ森先生の描いたヒーロー像の根幹を理解しているとは思えません。
只一人、課せられた残酷な運命すら受け入れ、
己の為でなく、誰かの為に命を賭して戦うからこその仮面ライダーであった筈なのに。

それが理解出来ない人達だから、こんな無様な事やっちゃうんでしょう。
歴代の中で最高傑作と思えるクウガのみが映画化されてない・・・というのは、
現状に対する皮肉以外の何者でもないと私は思います。
2009-11-09 Mon 02:02 | URL | しげくん #8mAmU.cM[ 内容変更] | top↑
いやもうほんとそのとおり
しげくんさん、いつも的確なコメントありがとうございます。

ほんとーーーに
そのとおりです。
平成作品は
誰もが「ライダー」ではないですよね。
わたしたちが胸を熱くしたロンリーライダーは、
爆音あげてどっかに行ってしまったのですよ。

まあ、クウガの映画は
いろいろオトナのジジョウが絡んでいたとのことですが。
夢だけじゃ作品作れないのが
現在なのでしょうね。
むーん、むじゅかちぃむじゅかちぃ。
2009-11-09 Mon 19:59 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |