FC2ブログ
「好きなマンガ3つ語ってください」
2009-05-12 Tue 16:50
よそさまをうろうろしていたら
こんなテーマを見つけたので
ちょこっといただいてきました(^^)


「好きなマンガ3つ語ってください」



実はわたしは
そんなに漫画詳しくないんです。
好きなものは好きだったけど、
知らないものはほんとーに知らないんだなあ。

どっちかってーと、
映像作品のほうが詳しいと思います。

なので
漫画を語るには大変偏ってる見解ですが
よろしければお付き合いください。




■好きなマンガを全部で3つ挙げて下さい。


1.千津美と藤臣くん  (ひかわきょうこ)

2.彼方から       (ひかわきょうこ)

3.イタズラなKISS   (多田かおる)


いくらなんでも偏りすぎだ(笑)



■1.の作品の主人公の名前、生年月日、特徴を分かる範囲で教えて下さい。


志野原千津美(しのはらちづみ)  

正確な誕生日の記述はなし
藤臣くんの受験の真っ最中だったのでおそらく2月

ドジでちんけでとりえなし  
でも芯はしっかりしてる
言葉も表情も少ない藤臣くんのことが分かる
素敵な素敵な女の子です


■2.の作品の主人公の名前と、
恋人かパートナー(もしくはライバル)の名前、生年月日、特徴を分かる範囲で教えて下さい。


ノリコ・タチキ   
その魂の伴侶:イザーク  誕生日の記述なし  
超人  元・天上鬼



ひかわさんは
わたしがひそかに二次をやってる数少ない作品だったりする



■3.の作品の主人公の名前と家族構成を分かる範囲で教えて下さい。

入江琴子(旧姓:相原) 
  
夫:入江直樹  父:相原重雄   義父:入江重樹  義母:入江紀子  義弟:入江裕樹  
娘:入江琴美(アニメ限定)

なにげに大家族だあ。
姑とは、一卵性嫁姑といわれるほど
仲がよろしい。
この姑がいなかったら、
二人は絶対結ばれていない。



■1.の作品で一番好きな登場人物と、
その人物の名台詞を教えて下さい。



藤臣くんと千津美。
どの作品にもいえますが
どっちや誰が好きというより、ふたりでひとつなんですが。

「ガキだと思った・・・?わたしのこと・・・」
「そういう意味じゃないんだよ」

も、萌え狂う・・・っ!!



■2.の作品で一番好きな登場人物と、その人物の服装を教えて下さい。


イザークかなあ・・・。

服装・・・?
異世界人なので、説明に困りますが
膝まである長めのすっぽりかぶるタイプの着物に
腰に布を巻いて、
剣士なので基本剣を下げています。



■3.の作品で一番好きな登場人物と、その人物の職業を教えて下さい。


入江くんと琴子。

琴子は一人でも生きていけるけど
入江くんは琴子がいないと生きていけません。
職業は、お医者さんになりました。


■1.の作品で一番嫌いな登場人物と、その理由を教えて下さい。

ひかわ作品には心底いやな登場人物はいないけど
あえて言えば、
カケでちいちゃんをおとそうとした望月氏・・・
藤臣くんの平手打ちをくいました。



■2.の作品で一番嫌いな登場人物と、嫌いになった瞬間を教えて下さい。


うーん、やっぱりひかわ作品には悪者はいないなあ・・・。

■3.の作品で一番嫌いな登場人物と、その人物の名台詞(?)を教えて下さい。

うーん、多田作品にも悪いやつはいない・・・・。


■1.の作品で一番好きなコンビ、またはカップリングを教えて下さい。
また、何故好きなのかの理由も教えて下さい。




藤臣くんとちぃちゃんです
派手なお話ではないけれど
おそらくこのふたりがいなければ
わたしはここにいないと思います。

わたしの心の根っこにある
大事な一番星です。

すでに四半世紀前の作品である・・・



■2.の作品の一番好きなコンビ、またはカップリングを教えて下さい。
また、何故好きなのかの理由も教えて下さい。



イザークとノリコですかね。

世界を震撼させる力を持つ天上鬼(てんじょうき)の宿命を持つイザークに
その天上鬼を目覚めさせる役割だった「目覚め」のノリコ。
二人はそばにいちゃいけないんだけど
はなれたくないっつー葛藤に
のたうちまわりました。

「彼方から」がなければ
わたしはネット世界にはまってないと思うので
大事な分岐点です。


■3の作品の一番好きなコンビ、またはカップリングを教えて下さい。
また、何故好きなのかの理由も教えて下さい。


琴子と入江くん。
ひたすら入江くんのことが好きな、なんにでも一直線の琴子。
高校の入学式で一目ぼれしてから、ずっと片思いを続け
やがては彼の奥さんになるという、
おそるべき少女マンガの王道。

モノクロだった入江くんの世界に
琴子は彩りを与えました。

イタキス知ったのは最近で、歴史は浅いですが
我ながらのめりこみ具合がすごいです。
たかがマンガと侮るなかれ、
わたしには大事な哲学です


☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆

なんて楽しいのーーーーー!

しかも
なんて偏ってる・・・(笑)

結局毎度おなじみ
「孤独に生きてきた男が
ただひとりの女性と出会って
運命かわってく」は、
はずせないコンセプトでっす♪

ほんとは、
「禁断の恋でいこう」とか
「巴がいく」や
「小さな恋のものがたり」とか
「ボーイフレンド」とかもあるんですが
語ろうと思うのは
これかな~。



これ、特撮でも同じのやってみようかな~。
牙狼<GARO>と、デカレンと、実写版セーラームーンでっ。

お付き合いありがとうございました~~~~!
スポンサーサイト



別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あのやつらが天使にー! | 冴島家の人々 | 「非女子図鑑」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |