FC2ブログ
ささやかで優しい花の時限爆弾
2009-01-24 Sat 21:21
ふっふっふー。
おっほっほー。
参戦してまいりました、
「花ゲリラ」初日舞台あいさつう。

チケットとってくださったaさま
ほんとにありがとうございました。

心にじんわりしみこむお話でしたね。
殺伐とした話や、刺激的な題材ばかり見受けられる映画界のなかで
ニュートラルな心で見ることのできる作品でした。
登場人物全員分でスピンオフいけますよぅ。
わたしは、瑛子の両親と
鉄道屋さんのご夫婦がお気に入りです。


夜のシーンが多い映画でしたが、
暗めの画面が多い中で、
金鶏菊の黄色がぱっと明るくて。
咲いてるそこだけ光が差しているようでしたね。
菊というより、マリーゴールドっぴかなと思ったのですが。

花やグリーンがたくさんでてきましたが
ほんとに落ち着きますね。
わたしもガーデナーの一人です。
庭やリビングには
一年中花やグリーンをきらさないようにしています。

人が植物に惹かれるのは
花やグリーンを愛でるという部分も大きいですが
植物の強さにあこがれるという部分もあると思うんですよ。

基本的に植物は
自然の恵みだけで生きていけます。
もちろん、人の手で管理しなきゃならない種類もありますが、
ユウスケがやっていたような地植えなら
ほとんど自力で生きていけます。

鉢植えは水分に限りがあるので
水やりをきちんとしなければならないのですが。

よそからなにかを摂取していかなければならない脆弱な人とくらべて
なんと強いことでしょうね。

きっとユウスケもそんな植物にあこがれていたんじゃないかなあ。

種から芽を出し大きくなり、
花を咲かせて、そこからまた種がこぼれてさらに大きくなる。
1ミリくらいの大きさの種から、無限の可能性です。

花が咲くのは
優しい時限爆弾のよう。
いつかいつかと、幸せなその時を待ち続ける。
素敵なフレーズですよね。


そうそう、おにぎりも食べたくなりました。
あとキンピラも(笑)

わたしは毎度のようにこの一回きりの参戦ですが。
DVDが出たらじっくりみまーす。

会場でご一緒になっていたであろうみなさま、
お疲れ様でございました~。
楽しいひと時でありました。



fuyusirazu.jpg

こちらは金鶏菊ではないけど
冬の寒さのなか、
精一杯葉を広げて大きくなろうとしている
わが家の「冬知らず」。
このシーズンには
必ず一鉢は植えています。
こんなに小さいのに
寒さに負けない強さを秘めています!
大好きな花のひとつです。

うーん、金鶏菊も植えたくなってきました。
今度季節とか調べてみよう。
スポンサーサイト



別窓 | 関連 つらつら | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<DCDって書くとなんのことだか・・・ | 冴島家の人々 | 毎度おなじみ>>
3月北の管轄に花ゲリラ
おぉ!いってらしたんですね。ROMIさん
私も裸足の決して地味ではないユウスケくんを。
空を見上げるとこがよかったなぁ
その後、DUST観にいこうと思っていたのですが、予想外に時間がかかってしまったので断念しました。
ところで、キラキラMOVIES、北の管轄にも来る?!
もっ盛岡フォーラム!!そして一関?なんで、仙台じゃないんだろう?仙台フォーラムもあるのに
集客考えたらやっぱり仙台だと思うんだけど、
頑張って日参したいところだけど、名古屋とかぶってるんですよね・・・うぅ
2009-01-24 Sat 23:44 | URL | kitatom #-[ 内容変更] | top↑
No title
おはようございます、昨日は楽しい時間を、ありがとうございました!
遼生君、元気そうでしたね、相変わらず素敵。
映画もよいお話でした。
ユウスケと映子が変わっていく中、周りの人々の変化してゆく風景の片隅に、さりげなく太陽の色の花々が。
隅々まで細やかに描かれている、素敵な作品ですね。
私の家の近くの線路には花菱草が、春になると咲き乱れます。
あれも、最初は誰かが仕掛けた優しい時限爆弾だったのかも。
あと一回は観にゆくことになりそうですが、色々細かい所を観てきたいと思います。
2009-01-25 Sun 09:02 | URL | aoneko #ONVmrvNQ[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます~
お二人とも、いつもコメントありがとうございます。

>kitatomさーん
やはりいらしてたんですね~。
きっと、すれ違う方はどなたかなんだろうなと思ってはおりましたが。
全部の回を裸足で出たらしいですね。
裸足が様になる男性はかっこいいです!

キラキラムービーズ、そうですか東北へも行くのですか。
盛岡と一関、えらいびみょうな場所ですね。
一関はへんぴなとこですがテニミュもきましたからね。
確かに集客的には仙台もやればいいですよね。
なかなか大人の事情とかもあるのでしょうが。

>aonekoさーん
ほんとにお世話になりました~。
楽しいひと時でしたね。
ええ、ええ、われらが小西くんはすってきでした。
あの、ほのぼのトークがたまりませんね~。
本編もほんのりいいお話でした。
今度見る機会があれば、
いろんな人の目線でみてみたいと思っています。
2009-01-26 Mon 18:20 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |