FC2ブログ
「ZO」はぞーじゃないのよ~
2008-10-11 Sat 21:45
これもスパヒロだろうかと
いつものように迷いながら(笑)

ヤマショーこと山本匠馬くんのブログで
「仮面ライダーZO」を見たとの記事がありましたね。
言わずもがな、
われらが雨宮監督作品でーす。

おりしも、東映チャンネルでも
今月の特集で放映中。
我が家ではふつーにいつも見ている
おなじみの作品だったりします。

マッドサイエンティスト望月博士によって改造された麻生勝=ZOが
やはり望月氏の狂気の改造によって作られたネオ生命体と戦う
というお話です。

麻生を演じたのは、
ブルースワットで謎めいた宇宙人=シグを好演した土門廣氏。
望月博士は、アニソンの帝王佐々木功氏!

ほかにも、大葉健二氏や森永奈緒美嬢、
ほか特撮メンバーがいーーーっぱい。
土門氏の吹き替として、
若き日の高岩成二氏のご出演も興味深いところでっす!
ちなみにZOの中身は、BLACKシリーズに続き次郎さんですね♪

ヤマショーも書かれていらっしゃいますが
ネオ生命体ドラスの造形がえらくかっこいいです。
竹谷さんだったんかー。
もげた腕の代わりに、
周りの廃材がとりついて腕になったりする描写が面白かったりします。


14年まえの作品とのことですが
このZOと、この次の仮面ライダーJと真仮面ライダーは
ネオライダーシリーズといわれています。

ZO公開時も平成ではありましたが
いわゆる平成ライダーはクウガからのシリーズですね。

「ZO」は、ライダー生誕20周年の
原点回帰の作品だったと解説にあります。
キックやパンチといった単純な戦い方で
1号へのオマージュとしたとか。
BLACKは剣とか銃とかも使ってたしねー。

ついでにwikipediaに
「45分という尺に物語を詰め込みすぎたため、
かなり展開が駆け足になってしまっているが、
雨宮監督によると尺が短いからこそ
幕ノ内弁当のようにギッシリ詰め込みたかったそうである。」
なるコメントがー。
うわー幕の内弁当かー。
ヒロビの牙狼<GARO>のインタビューのどこかにも
同じようなコメントがあった気が。



でも、作中で「ZO」って名乗るシーンはないんだけど
誰が名づけたんかな~・・・。
同じくwikiの解説だと
Zが究極で、Oが原点て意味なんだって。
つても、作中ではそんなこと言ってないけどね・・・。
ほ、ほんとかな・・・。

「J」はきちんと名乗ってるんだよなー。
お話的には、断然Jのほうがインパクトあるんですよね。
なんたって巨大化した唯一のライダーですからっ。



「ZO」、未見の方は機会があればどぞー。
メイキングには14年前の監督もうつってますよー。
見た目全然変わんないけど(笑)
スポンサーサイト



別窓 | スパヒロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ご無沙汰してしまい・・・ | 冴島家の人々 | 「将軍家光の乱心  激突」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |