FC2ブログ
子どもはちゃんと覚えてる
2008-09-17 Wed 19:47
小西くんの日記、
泣けたでーーー。
ほんとに。

26歳になっても
お母さんと観劇やお買い物に行けるなんて、
なんて素敵な息子でしょうね。

普段の考え方もとてもまっすぐな小西くんですが
もちろん個人の資質もあるのでしょうが
親御さんの育て方も素晴らしかったのでしょうね。

中一になって
ちょっとばかり扱いづらくなってきた
わが家の子ホラー1号。
口応えするし、素直にいうことをきかない。

特に男の子だし
成長の過程で
誰もが通る場所なんだと思いますが
こないだまで
かわいいかわいいで育ってきてたので
最近の反応が
ちょっとさみしい母であります。

なーんて。
やつってば
今学校の読書の時間に小説牙狼を読んでて
一緒に盛りあがったりもしてるんだけどね。

「子どもは
ちゃんと覚えてますよ」

うーん、泣ける。
ちょっと子育てで悩み事があったところなので
なんて救われる言葉でしょうね。

おぼえていてもらえるような
お母さんでいよう。
スポンサーサイト



別窓 | 自分語り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ひとりごと、いいますか? | 冴島家の人々 | キバが展開してます>>
思い出・・・。
RO-MIさん、遼生さんの日記、じーんときました。
26歳になっても母ちゃんと観劇やお買い物に行ける・・。いい息子さんですよ(ノゝT)
「子どもはちゃんと覚えていますよ」、
印象的ですね!
私がとくに覚えていることは、保育園の卒園の年に、家族で遊園地に行って私が生まれて初めて
ジェットコースターに乗ったことです。
2008-09-18 Thu 14:46 | URL | ハセケン #-[ 内容変更] | top↑
ですよねー
お若いハセケンさんでも心に響いたんですね。
素敵な日記でしたね。

>生まれて初めてのジェットコースター
これも素敵な思いでですね!
親子できちんとつながっていた思い出があれば
この先も絆が緩むことはないとおもいますよ!
ハセケンさんも親御さんも素敵です^^
2008-09-19 Fri 20:38 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |