FC2ブログ
愛の戦士たち!
2008-04-20 Sun 14:32
ってかくと
さらば宇宙戦艦ヤマトになっちゃうんだよね~^^。

いやいや、
みなさまご承知のことと思いますが
キューティーハニーの最終回のサブタイトルでございます。
たまった録画分、嵐のように見ました。


ちょうど雨宮監督がお撮りになったあとから4話分くらい、
家人が消してしまって・・・(泣)。
ハニーがアンドロイドと知られて仲間はずれにされたころの話かな。
そのあたりは見ててつらそうだから
なくてもよかったのかもです・・。

お話の詳しい説明は今さらなので割愛いたしますが
最後はほんとーーにいい締めくくり方でしたね。
涙涙でした。

みなさまおっしゃってますが
振り返っての決め台詞
「愛の戦士、キューティーハニーさ」、
大変かっこよかったです~~。


特筆すべき点だけ数点。

◎如月博士がただのマッドサイエンティストになってた・・・。

アニメ版の博士は、
愛をこめてハニーを作っていたけど、
今回の博士は、娘の身代わりのアンドロイドを作るという望みのために
ミキやユキを改造したり家族を殺したりと
恐ろしい科学者ぶりでした。
こちらの設定のほうがお話的には盛り上がるのかしらん。

ミキを捕まえるときの、
あの天空から手が降りてくる描写がすごかったです。
そのあとのお父さんとお母さんはショッキングですが・・・。


◎女の子たちのアクション

横山さんは女の子にも手抜きなし指導ですかね。
男性は基本的にアクション好きな部分もあるかと思いますが
ベースなしの女の子にアクションはきつかったのではないかと。

最近はグラビアのお仕事がものすごく増えてる幹恵ちゃんですが、
アクションもがんばったんだろうね~。
豊かなお胸に目がいきがちですが、
足の上がり方もすごいです。

わたしはひそかにユキちゃんのアクションのファンでした。
邪美姐さんと同じで、体がやわらかいんだろうね~。
前後開脚も余裕だったし、
彼女の決め技の、足を後ろに振り上げてのキックがほんとにきまってましたね。
最後のシーンでハニーがあのキックをしてた時には
ほんと泣けました。


◎パンサークローは最終的になにがしたいんか

は、結局語られずしまいでしたか。
世界を裏から支配する・・・あたりが目的なんだとは思いますが。

村上くんがほんとーに大変なことに・・・。
井上氏は、つくづく村上くんに試練を与えたいらしい。
あんな変態にしないで(それはそれで面白かったけど)、
もっとハニーと男性として絡ませてほしかった気が・・・。
押し倒されちゃったときはドキドキしましたね・・・。

烏丸先生は好きでしたね。ええ、エロさが。


◎ハニーと青児さん

青児さんに「ずっと一緒だよ」とほほ笑むハニー。
今後もいいコンビになっていくんでしょうね~。
匠馬くん、せっかくアクションできるんだから、
もっともっと活躍させてあげたかった気がしまする。

でもここで気になるのは
青児さんはやっぱり普通の人間なわけで、
ハニーはある意味不老不死なわけで・・・。
二人の未来が楽しみでもあり、
・・・切なくもあるのでした。


ちょろっと考えたのですが
ハニーってメンテを必要としてるんでしょうか。
空中元素固定装置でパーツを作りだし、
自己修復能力を備えてるとかかな。

かの柳田理科雄氏の空想科学読本にも記述ありましたが
空中元素固定装置つっても、
空気中の微量な窒素・炭素などから金属や布地やらを作るには
どんだけの空気を必要とすることかー。

ま、フィクションだしいっか♪



「キューティーハニー THE LIVE」
ただのリメイクではなく
これまでとは設定をがらりとかえて展開されたお話でした。
終わってみると総じて完成度の高い作品だったでしょうか。

途中つらい部分もありましたが、
スタッフキャストやロケ地とも思いいれのある方が多く、
感慨深い作品でした。

DVDが出始めましたが
こちらでもちゃんと追いかけてみようかなーと思いま~す。

愛の戦士たち、うつくしかったよ!

スポンサーサイト



別窓 | 関連 つらつら | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<おいしすぎるぞ!平成ライダー全曲集! | 冴島家の人々 | 今頃なんですが>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |