FC2ブログ
息子に引き渡す世界~
2008-04-09 Wed 19:14
いえ、そんな大げさなことではないのですが(笑)


今日、うちの1号が中学校に入学しました~。
人一倍体が小さい子で、学ランがとても大きく感じます。
それでも、その小さい体に夢と希望といっぱいに詰め込んで
これからの学生生活をがんばってほしいものです。
母も陰ながら応援しゅるじょー。

そんなこんなで始まった中学校生活ですが。
朝に「読書の時間」があるのだそうです。
ゆっくり本を読んで、気持ちを落ち着けるというのが狙いなんでしょうね。

で、我が家。
お恥ずかしいことに、子どもたちが読むような小説らしい小説がなくてですね。
すみません、今までゾロリと漫画専門で来ちゃったもので・・・。

ゆっくり選んで買いに行ってる時間もなさげだったので、
とりあえずわたしの蔵書を取り出してきました!

渡したのが!

「吸血鬼<バンパイア>ハンター D」



「魔界都市<新宿>」

ええ、そうです。
わたしが中学高校時代に夢中になって読んだ
菊地秀行氏の著作ざますー。
いやーん、なんかうれしい~。

ジュブナイルだから、これならいいだろう~~~!

Dのほうに、ちょろっと微エロな描写があるんですが
きょうびの少女漫画のほうがよほど過激だろうと・・・。

四半世紀前にわたしが夢中になった小説、
すっかり焼けて黄ばんでおりますが
それを息子が読んでくれるというのも
なかなか感慨深いものがあります。

いやほんとはね・・・。
ずっとそろえ続けていた、「小さな恋のものがたり」を
娘に受け継がせるのも夢だったんだけどね~ぃ。
娘はおらんのです・・・しくしく。

それを補ってあまりある、
牙狼<GARO>方面もばっちり語れる心強い1号ですが
これからは菊地ワールドもいけるようになるのかー。
むー、我が息子ながら
侮れんやつになりそうだ~。

ああ、
かえすがえすもオタクな一家なんだわ~。


うれしいけど^^。
スポンサーサイト



別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アスカ隊員はかっこよかったんだよ | 冴島家の人々 | ゲキレンジャーVsボウケンジャー>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |