FC2ブログ
実に興味深いガリレオ~
2007-12-11 Tue 19:17
昨日ちらっと
久しぶりにデカレンに浸ってると申しましたが。

鋼牙とカオルに出会うまでは
デカの緑(=センちゃん)と桃(=ウメコ)が
特撮ノマカプのココロの一番星でした。
しばらく「みる」だけだったわたしを
特撮にぐおっと引き戻したのが
この二人だったのですが。

いやあ、ほんとにはまったよ、デカレンジャー。
寝ても覚めてもデカレン、というか緑桃でした(笑)


DVDから、次々出るムック本に資料集、
デカマジもDVDでちゃんと買ったし。
(VSシリーズ単独では初のムック本も出たしね!)

で!
なぜに今、久々にデカふぃ~ば~、かと言えば!

ふっふっふー、
ガリレオからですー^^。





ほんとにほんとに楽しいガリレオ。
不勉強で原作は未読ですが
ここ数年のドラマで自分的にTOPかと。
月9枠で初めてちゃんとみました(笑)。

福山雅治氏演じる、いつもクールな天才物理学者湯川准教授と
柴咲コウちゃん演じる、いつもげんきでまっすぐな内海薫刑事。

なんつーか、
湯川先生と薫のやりとりを聞いてると
どうしても!どうしても
鋼牙とカオルに変換されてしまふ
牙狼ばかがここに!ええ、わたしです!

薫に「うるさい」といいつつ、
なんだかんだで一生懸命に絡んでしまう湯川先生。
どっかで!どっかで見た設定ではありませんか!




物理の世界ってば難解なれど
世の原理のすべてが数式で表せられるという
なにやら神々しささえ感じずにはいられない学問だと思いますよね~。

わたくしも学生時代は、物理を選択しちょりましたが、
今では元素記号とか呪文のように言えるくらいに退化してます・・・
(すいへーりーべーってやつ)
なんか、公式とか見るとぞくぞくしませんか?(普通の人はしません)


公式と言えば
湯川先生が、事件の手がかりがひらめいたときに
ばーっと公式を書きまくるのがオキマリなのですが、
あれが大っ変面白いです。
今週はどこに書くんだろうとワクワクですよね!

ときに今日の新聞に、
「湯川先生の描き散らす公式は適当なんですか?」という
ひっじょーに、ひっじょーーにGJな質問があり。
あれは、ちゃんと正しい、意味のある公式なのだそうですねー。
福山氏は全然意味が分からないので、ひたすら丸暗記だそうです。す、すごい!
書き間違えたら、撮り直しなんですってよー!


湯川先生と薫ちゃんの関係ももどかしいけど
お互いのことを気にしつつ距離をつかめないままでいるという
ただの恋愛ものとかにはならないであろうところもまた
魅力だったりするのですな~。

もう来週が最終回・・・ああ。
これからなにを楽しみに月曜日を待てばいいのか。
(この前のシーズンの花君でも同じようなことを言ってたような・・・)

でも、映画化も決まってるようですし
まだまだ先の展開がたのしみな作品ですね!





んで、
そのガリレオからどうしてデカレンにいくのかといえば。

説明せねばなるまい。(ぜひ富山敬氏調で)


湯川先生の研究室にいる数人の学生。
そのなかに、デカブルー=ホージー役だった
林剛史くんがおります~。
いいドラマに出れて、ほんとによかったね!!
先生の後ろで、よくフレームインしてくるのがかわいい。

ついでにその林氏、
織田裕二氏出演の椿三十郎にも御出演!
いや~がんばってるねー。

で、
林氏を見てるとやはりどうしてもデカレンが見たくなり。
デカレン見てると、やっぱり緑桃に目が行くのだな~。
こっちもガリレオや牙狼<GARO>に負けず、楽しいですっ。

もう少しで冬休み、
24,25は牙狼の一挙放送ですが
デカも1話からずっと流してみようかなとおもっちょりまする。



てことでー!
明日はPIAZZAに行ってきます~たりらー。


スポンサーサイト



別窓 | 関連 つらつら | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<とってもグラッツェでした!! | 冴島家の人々 | 界隈はPIAZZAですね~>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |