FC2ブログ
「鋼の咆哮」語り 神話の章
2007-04-26 Thu 19:01
人々の邪心がある限り、
魔獣は出現し続ける。
永遠に続くであろう戦い。
だが、魔戒騎士の心は折れない。
人々の想いが、
この心と鎧に届く限り。



なんというかもう。
この言葉が
「牙狼<GARO>]の世界を物語っていますね。

白夜のラストでその雄姿を見せた
あの鷹麟ガロがモチーフです。
操る人の思いをうけてその姿を変えるソウルメタル。

翼人もそういうことんなんだよね。
翼人はわかるのよ。
あのとき必要だったのよね、
メシアを追いかけるためにも。

輪っかは・・むー。
どういう思いで
輪っかになったのかな~。
かっこいいけどね。
でも変化形態としては翼人のほうが好きだな~。

この後光の表現もすっばらしいですよね。
ほんとに光ってるみたいだもん。
手に持ってるのは斬馬剣。
槍のかっこよかったけど、
こっちのほうが重々しいし、
ガロの進化系って感じかな。

メシアが去っても、レギュレイスが去っても。
ホラーの脅威は去ることはない。
魔戒騎士の戦いに
終わりはないのである。


ぐわー。
いい。いいです、牙狼。
泣けてくるなー。


~~魔戒事典 七~~


もう文句なくかわいい!
グラウ竜もかわいい!
ザルバもかわいい!
ヴァランカスの実もかわいい!
飛んでる絵具もかわいい!
それを描いた女流画家もかわいい!
そしてそれを見守ってるであろう騎士もかわいい!



ほんと、カオルはどうやってこれを描いたのかな~。
わたしが思うには、
あのシーンについて鋼牙はなんも言ってなくて

零:
「もうあいつってばカオルちゃの助けるのに
それはそれは必死でグラウ竜ってやつと闘ってさ~」
カオル:
「ふんふん、それでそれで???」
零:
「聞いてるこっちが恥ずかしくなっちゃうようなセリフまで吐くんだぜ~」
カオル:
「なんて?!なんて言ってたの??!!」
零:
「『俺にはひつ』・・・」

鋼牙:

「そんなに命を落としたいか貴様」


てな感じで(笑)。



さてさて、騎士の家の夕餉の席ですが。

料理もお母さんが作ったんでなくてよかったね。

みんながみんな幸せそう。
なんか、涙出てきますね。

老人の独白のなか。

若いころは「仕える」ことに反感も持っていたという。
騎士の大きさの前には、
自分の存在が小さく思えていたことでしょうね。
この辺、えらく妄想掻き立てられますね。

そんな彼に光を投げかけたのは
先代の主人の言葉
「お前もまた、守りし者だ」
と。


うわああああん、泣けるーーーっ!


できることならと言わずに
ずっとずっと騎士の系譜を守っていってください~~><!


ちなみに
ずっと以前にわたしが勝手に妄想したゴンザさんについてはこちら~。
よろしければどぞ。


そして、雷牙少年が告げる一言。

「きっとだよ」

くわああ、憎い!
なんて憎い一言!

この辺読みながら身悶えましたね~~。

そう、この辺ゴンザさんの行く末、ちょっと不安になって
どきどきしちゃいました・・。
そのどきどきは次章へ続くのですが・・・
スポンサーサイト



別窓 | 書籍・雑誌・DVD | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<北の管轄に行ってきまする | 冴島家の人々 | 「鋼の咆哮」語り 白夜の章>>
こんばんはー。
グラウ竜について、鋼牙じゃなくて零に聞いたっていうのは激しく同意です! もしくはザルバかな、とも思ったんですけど。
んでんで、だんだん零のハナシっぷりに疑問を感じたカオルが鋼牙に尋ねるんだけど、めんどくさくなってはぐらかされちゃうとかって妄想してましたーアハハ☆
ゴンザさんの行く末にドキドキっていうのも、すごくわかります。ワタシも「ま、まさか…」とページをめくる手が震えましたもん。途中まで読んでウルウルしちゃったし。
まぁ、最後はご存知のとおりというわけでホッとひと安心なんですが、とにかくいろんな意味で泣かされる物語ですね、鋼の咆哮は(笑)
2007-04-26 Thu 22:10 | URL | ナツロウ #iyCPUNVw[ 内容変更] | top↑
RO-MIさんってば…深いっ!
次回も期待してます☆
2007-04-27 Fri 00:10 | URL | 007☆ #-[ 内容変更] | top↑
おはようございます!
零君には色々とからかわれそうなネタを握られてます
よね、鋼牙は。
「死にたいのか、貴様!」な事態は日常茶飯事かも
しれない、いや、良いお友達です(笑)
グラウ龍のデザイン自体は、オブジェっぽい、と捕らえ
たのかもしれませんね(どういう説明だったのか謎ですが)実物とかなり違いますが、イメージ的にはなんとなく納得できます。
この辺の監督のセンスは素敵ですね。
先代が若き日の老人にかけた言葉、これこそ彼が歴代最強のみならず、最高の牙狼と言われる所以でしょう。
強さだけを追い求めるのは騎士ではない!
息子にも、孫にも、確実に受け継がれてますね、それは。
2007-04-27 Fri 07:02 | URL | aoironeko #ONVmrvNQ[ 内容変更] | top↑
よいですよね~
みなさま、ありがとうございます~。
ほんとにいいですね、鋼!

>ナツロウさーん
でしょでしょー。
グラウ竜戦、鋼牙は詳しく話さないだろうから、
零から聞いたってのが妥当かな~と。

ゴンザさん!
わたしも思わず泣いちゃいましたよー!
おっしゃるとおり、最後はアレなのですがね(笑)。
のせられちゃいましたよね~。

>☆007さ~ん
うわ~ん、お恥ずかしい~。
勝手な考察に過分なお言葉ありがとうございます。
またお付き合いくださりませ!

>aoironekoさーん
死にたいのか貴様(笑)。
二人にとっては挨拶変わりかもですね~。

カオル画のグラウ竜、
とってもデフォルメされてますが、そうなの、
イメージは伝わってきますよね~。かわいいな~。

「お前も守りし者だ」
ほんと、泣けてきますよね~。
本文のほうにもありますが、
「心」の入ってない強さは真の強さではないのでしょう。
「強い奴ほど笑顔は優しい
だって強さは愛だもの」と申しますので!!
2007-04-27 Fri 18:06 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |