FC2ブログ
重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 11-②
2007-03-06 Tue 09:31
子ホラー1号がインフルエンザB型という名のホラーと
闘っております・・・っ(涙)。

うちの子、初めてインフルエンザに罹ったのですが、
一日中39℃前後で、ご飯も食べる気がないという。
いつもなら食らいつくプリンやゼリーも
2,3口でギブアップ・・・。

んでは寝てればいいかというと、そうでもなく。
うとうとするものの、
体がきしんでつらくてすぐ目が覚めてしまうとかで
じっくり寝て体力つけることもままならないよう・・・。
かわいそうに・・・。

インフルエンザを浄化するための実とかないものかのう・・・。
そのとき、「お前の一番大事なものを差し出せ」と言われたら
なにを差し出そう・・・
とか思ってるあたり、
心配する母の顔ではないような気がするのですが・・・。


そっ、そででは、
子ホラーがちょろっと寝てる間に、
11話の重箱の続きでございますー。


~~11話 遊戯 -②~~

ドアを開け中に歩み入る鋼牙。
怪しい模様が渦巻く空間が彼を迎え入れます。
その先には、カオルを連れた礼次郎の姿が。そして一声。

「彼女の魂を賭けたゲーム開始です!」

さらに、礼次郎が勝ったら鋼牙の魂ももらい受けるという。

自分の美学通りに戦うという礼次郎に
「貴様の美学には興味はない」と言い放つ鋼牙。

「伝説の黄金騎士と戦えるなんて光栄です」と
にやりと笑う礼次郎はカオルを異空間に閉じ込めて
どこかに放ってしまう。

伝説なんですよね~黄金騎士ってば。
4話のパズズなんかもガロの噂を知ってましたし、
どういうようにガロや魔戒騎士たちの話が伝わっていくんでしょう。



それにしても、川平さんてば
「にやり」がほんとにお上手~~。
普段はさわやかなイメージが多いと思うんですが、
(だってーお漬物はさわやかでないとね~♪)
濃い目のお顔の作りも相まってるのかもしれないですが
ほんと~~~~にいやらしい(いい意味ですよ!)ペテン師っぽく演じてくださっていますよね。


そしてバトル開始。

「ジプシーが七色天使に会いに行った・・・・

(長いので割愛!)

何人何匹何羽?」

少々困惑気味な鋼牙に向かって
礼次郎は容赦なくカウントダウンを始める。
このカウントダウンのときにアニメの数字がわきっちょに出ますね。
ほんと、この回は
アニメ的な要素がいっぱいです。

「鋼牙、早く答えろ!」とせかすザルバ。
ふと思い当たったように鋼牙が答える。
「一人だ!ジプシー以外は途中で出会っただけだ!」


「正解でっす!」
ナイスサプリな鋼牙くん、魂を返せと言いよる。
礼次郎がコインを投げる、
それを受け取った鋼牙の手の中にあったのは
きれいな液体の入った小さな瓶。

「確かにその瓶から彼女を感じる」
ザルバが、それが間違いなくカオルであると言う。
一瞬安堵する鋼牙だが、
次の戦いへいざなう礼次郎の言葉に振り向く。

「待て、魂はひとつじゃないのか?!」
「人間の魂は21グラム。
それを7グラムずつに分けました」

この、<人間の魂の重さは21グラム説>。

20世紀初頭に出された説とのことですが、
近年驚くほど精密になった測量機器による計測の結果、
亡くなった方のほとんどが、これに近い数字の体重を失ってることが
判明したのだそうです。
ほえー。
医学ってよりもオカルトレベルな感じがしますね。

まあしかし、興味深いナイスなネタではあります。
で、礼次郎とのバトルは
第3ステージまであることがわかるのですな~。


第2ステージは足いっぱいゾウさんの背中。
一瞬鋼牙の目の前にカオルの姿が浮かぶが
すぐに消されてしまう・・・。
このステージの課題は、
目の前に広がるマス目状のプレートを
3歩でクリアせよとのこと。

鋼牙は適当に選んでジャンプし着地するが
周囲のプレートが砕け始める!
飛び退る鋼牙。

「言い忘れました。その床はもろくて壊れやすいんでした」
とうそぶく礼次郎。

鋼牙は大きくジャンプすると、その勢いで床に拳を叩きつける。
ここが!ここがまたえらくかっこ良いです。

するとプレートはぼろぼろと崩れ落ち、
残ったのは自分が乗ってるのを含めた3本の支柱。

あとの2本を悠々ジャンプしてクリアする鋼牙。
その背後から、「ボラボゥ~」の声と拍手がかかる。

魂を返すという礼次郎の言葉に、
鋼牙の手の中の瓶はややその量を増やしていた。
それをぐっと握りなおす鋼牙。

そして、第3ステージへの招待。
入ろうとした鋼牙の前にいきなり扉が現れ、
鋼牙は跳ね返される。
その扉から出てくる礼次郎の後ろに
空間に浮遊する無数の光のビジョンが映し出される。
「どうですか、わたしのコレクションは」

ぐっと左拳を突き出す鋼牙。
「現世をさまよう悲しき魂たちだ」
ザルバがぼそりと言う。
それを聞いた鋼牙は怒りで顔をゆがませる。

そんな鋼牙の表情にはお構いなしで
礼次郎はコインを取り出す。
「さあ、はじめましょう」

カオルのときと同じように、
華麗なコインさばきで鋼牙を翻弄する。
ぴーんとコインを跳ね上げ、鋼牙の横をすり抜けキャッチ。
左右のにぎった拳を鋼牙の前に差し出す礼次郎。
「さあ、コインはどちらでしょう!」

その問いに鋼牙は一瞬おいて、「左手だ」。
してやったり、とにやりと笑う礼次郎。
左、右の順にてのひらを開いていく。
もちろん手の中にはない。
ご満悦気にスーツの内側に手をやるが。

・・・・?

怪訝な顔の礼次郎。
うつむいた瞬間のアイラインがびっちりね。
なにか思いついたようにぐっと顔を上げると!

おもむろに自分の左手を突き出す鋼牙。
ザルバがにやっと笑うのがたまりませんね~~~!!!
「俺の勝ちだ」

己の左手を開くと、そのなかには先ほどのコインが・・・。
「左手だと言ったろう」
「いつの間に!」

鋼牙は、礼次郎がぴんと空中に跳ね上げてたコインを
彼より早い動作で横からかすめ取っていたのだった。


ぐわああああ!
ほんとに!ほんとにたまらんです、このあたり。
コインに向かって飛びあがる鋼牙。
全然小さくないけど、ビバ!小さな萌え~!

「くだらないゲームは終わりだ!」
言い放つ鋼牙に、
「まだ終わりではない・・・」と
本性を現し始める礼次郎が強烈なキックを繰り出す。

この辺、サッカー仕込みの川平氏の見せ場ですね!
横山監督は、ゲストさんその人その人の特性で
アクションをつけていったようですから、
きっとその辺ももちろん考慮済みなんだと思われます~。

いつのまにか奪われていたカオルの魂の入った瓶を蹴り上げて一言。
「ラストゲームは俺を倒すことだ!」
「貴様の美学はどこへ行った?!」

「だ~ま~れ~」と一吠え、
実態を表すホラー:ダンタリアン。

鋼牙はすらりと魔戒剣を抜くと、
ダンタリアンに向かっていきます。

このダンタリアン、
これって、着ぐるみにあとから発光処理をしてるとありましたね。

あと、雨宮監督が製作した「タオの月」って作品に出てくる
マカラガっていう怪物がいるんですが、
ダンタリアンの顔、それにそっくりなんだよねぃ。

3Dの空間でのバトル、
「鳥人戦隊ジェットマン」で監督がやりたかったシーンだと各種書籍に載っております。
わたし、特撮歴長いのですが
ジェットマンだけは手つかずなのでした~~!
特撮界の風雲児井上氏と雨宮監督が組んだ作品ですから
いつか観なきゃな~と思ってるんですが。
今度TSUTA○Aの半額のときに一気に借りてこようかな~。

CGばりばりのバトルシーンですが、コインの嵐を受けて吹っ飛ぶ鋼牙が
またよいです。
そして、鎧の召喚。
瓶を取り返したガロは一気にダンタリアンを貫きます。

「俺のツキを上回るとは・・・」
「ツキは関係ない。俺は自分の力で勝ち続けている」

ダンタリアンの最後の言葉は
3回のチャンスであの女を助けてみろ・・。

走り出す鋼牙。
その先に現れたのは。


無数のカオルちゃんず。

わあああ、ここから後は明日!!
スポンサーサイト



別窓 | 重箱の隅(各話感想)シリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 11-③ | 冴島家の人々 | 重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 11>>
39度!
可哀想に、さぞ苦しい事でしょう。
私はあまり熱が出ない体質で、成人近くなってからバイト先の小児科で水疱瘡を貰った時も38度止まりでしたが
それでも結構苦しいものがありましたもの。
インフルエンザの速攻で効く解熱剤は…色々副作用などがあって難しいようですね。
玲君は服用したようですが、彼はそろそろ成長が止まるくらいの年齢ですしね(それでもちょっと考えてしまったみたいですね、やはり)
それで、アイスクリームは駄目でしょうか?
シャーベットの方が口当たりは良いかもしれませんが、
消化が悪いですし、栄養価もアイスクリームの方が高いと思いますので。
私が体調悪い時に唯一口にして美味しいものです。
普段は抹茶、コーヒー風味党ですが、体調の悪い時はやはりバニラが良いですね、余計な香りのない。

お大事に。
早くよくなりますように。

2007-03-06 Tue 21:22 | URL | aoironeko #ONVmrvNQ[ 内容変更] | top↑
ありまとうございます~
お心使い滝涙でございます。
なんとか夕べあたりから復活してきたようで、
明日一日休ませて金曜日からはガッコに行けるようです~。

発熱時の好みはいろいろありますよね。
桃の缶詰とかオレンジジュースとかも、
よく聞きます。
おお、偶然ですがわたしもバニラアイスですー。
熱でぼ~っとしてるときの
あのひんやり感がたまりませんよね。

子ホラーは一口ゼリーとか小さく切ったモナカアイスとかで
乗り切りましたわん。

大人になってからの熱というのは、
その高さにかかわらず結構体にこたえますよね。
玲くんも復活されたようでなによりでしたが、
世間的にはまだまだ流行中でしょう。
みなさまもお気を付けくださいね。
2007-03-07 Wed 14:56 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |