FC2ブログ
シュガルンも最終回でした・・・
2007-02-08 Thu 21:57
こちらは、キッズステーションで放送中だった

「主が主が流ーン」・・・

ではなく
「シュガシュガルーン」。
今日が最終回でございました。


ピエールが・・・むちゃくちゃかっこいかったです・・・。
というか、小西くんの声があがあがあ・・・。

オグルのプリンスとして
人間の悪しきハートを集めていたピエールも
これからは、ショコラとともに
魔戒・・ではなく
魔界の平穏のために働いていくことでしょうね。

つっても、
アニメはハッピーエンドで最終回だったけど
本誌のほうでは随分と波乱な展開になってるみたいですね。
姪っ子や近所の小学生に「なかよし」借りて、
たまーにしか読む機会がないので
よく分からないのですが。

今月中旬からまたシュガルンの放送が始まるようなので
もう一回追いかけてみようかなーと思っています。


さて、このピエール同様。どうにも、

「優しさに背を向けて孤独に生きて来た男が

ただ一人の女性(ひと)に出会って

運命変わっていく」


ってのが、わたしのはずせないツボポイントのようでして。



愛してやまないPS2のゲーム「シャドウハーツ」。
ひかわきょうこの「彼方から」や「藤臣くんと千津美」などなど。

はまる漫画やゲームも
もれなくソレだったりします。

なんといっても、
一番顕著なのが、牙狼<GARO>なんですよねー。

やっぱりわたしにとっては、
牙狼<GARO>は
鋼牙がカオルという女性にであって
運命変わっていくお話だったりします。


「かつて感情を捨てて戦ってきた。
ホラー狩りを義務と感じて」

20話「生命」のなかでヴァランカスの実を採るべく
グラウ竜に立ち向かう鋼牙が
「貴様とは違う。俺には守りたいものがある」
と言い切ります。
そして、「必要な」カオルのために
文字通り命をかけて闘います。
鋼牙が、正真正銘の「守りし者」となった瞬間でしたね。

カオルももちろん
鋼牙との出会いで運命変わったんだけど、
(まあ、以前より刻印は記されておりましたが)
出会いによって運命や生き方が大きく変わったのは
むしろ、鋼牙のほうだと思うんですよね。



雨宮監督自らがヒロビ24号のなかで
「牙狼は鋼牙とカオルのお話」と言いきってくださったのが
嬉しかったな~。

まさに
なによりもわたしの激ツボをつきまくった作品でございます。
まだまだ熱く語っていけそうだー^^。


重箱も、果たして~もご無沙汰しちゃってるので
明日あたりはそっちでも~。
スポンサーサイト



別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<こいつはすごいぜ! | 冴島家の人々 | ファミ劇が最終回でした>>
 シュガシュガルーン…面白いですよね。
小西くんが声優をやっているというので私も見てました。見始めた頃は中々ピエールが出てこなかったのですが、気がつくとはまっていましたね。(そう言えば、魔女っ子シリーズ大好きでした…)
 鋼牙とは違う声にくらくらしてました。
最近やっとレンタルDVDが全巻揃ったので、借りに行ってこようかなぁ。

 ROMIさんのツボ!
よく判ります~! 良いですよね。
牙狼にはまった原因はそこにあるって感じです。
 というか、ROMIさん~。
どうして、こう好きなものが一緒かなぁ……。
ひかわきょうこ…私も大好きですよ~。
藤臣くんシリーズなんて、もう大好きですよ~。
読みたくなってしまいましたよ。

 すっかり長々と書いてしまいましたね。
重箱シリーズ楽しみにしていますので、これからも熱く語ってくださいね!
2007-02-08 Thu 22:48 | URL | 小夜 #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます~~><!
おおお、小夜さん!
なんとひかわまで範疇が一緒だとはあはあはあ!
うれしいです~~(涙)。

ピエールもほんとかっこいかったです~。
さらっと見ちゃったのに後からすっごくいい回だったりしたのがあるので
(大冒険のはなしとか)
またじっくり見返してみたいです。

ツボ、いいですよね~。
ご賛同ありがとうございまーーーーす。
ただかっこいい、素敵だけじゃなくて
その人の奥にあるものひっくるめて
まるごと惹かれますね~。
ええ、ええ、
いつまでも共に語ってまいりましょうぞー。
2007-02-09 Fri 16:57 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
シュガルンはまだ全然見られてません!
1人の女性によって運命が変わる、うんうん朱理も
伊織もそうでしたね、そういえば(揚羽は…精神的二股ともいえないくらい二人の女性を大切にして報われなくて可哀想でした)
イザークなんかもそうですよね。
鋼牙はまさしくそれ!
人としても、騎士としてもカオルの存在をもって成長したと思ってます。
私は結構歳いってからですね、男女の関係を主体に見るようになったのは。
何しろ周りが赤毛のアンや少年探偵団読んでるときに
乱歩は乱歩でも孤島の鬼とかパノラマ島奇談読んでる
やな子供だったもので。あと横溝正史とか(でもでも、これは「なかよし」が悪いんです! 一時今から考えられないくらい耽美的で背徳的な漫画載せてましたからね。血とバラの悪魔とか、ドクターGの島、血まみれ観音等。今読んでも面白いですけど)
ひかわきょうこさんの作品読み返すと、昔と違った感慨がありそうです。
読もうかな?
2007-02-12 Mon 15:19 | URL | aoironeko #ONVmrvNQ[ 内容変更] | top↑
そそそそうなのよ~~!
aoironekoさんも反応感謝です~><!
えへえへ、じつはaoironekoさんが朱里と伊織と言ってくださるのを待ってました~。
しかも、イザークまで(涙)!
あああありがとう~~!まぢでうれしい~。
ほんと、鋼牙はその典型です。
やはりツボどころはそこですよね~。
あ、シュガルンはキッズステーションでやってますよ~。


高階良子!なあああああつかしい~~!
わたしもムチューで読んでいましたよ~。
その辺、もろリアルタイムの現役世代です(笑)。

ひかわさんも、
地味ながら読めば読むほど味が出てくるタイプの作品だと思うので、
今のほうが深く読める感じですよ。
ぜひにぜひに~。
わたしゃ、いつでも手が届くところに置いてあります♪
2007-02-12 Mon 16:30 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |