FC2ブログ
勝手に脳内補完 ~鋼牙の移動手段編~
2006-07-04 Tue 18:53
走ってる。
いつも走ってる。
どこにいくにも走ってる、鋼牙。
一体、どこまで走るんかい。
ホラーの出現場所まですたこらさっさ。

ということで、今日は鋼牙の移動手段について語ってみましょう。



魔戒騎士の管轄っていうのは、
どのくらいの範囲のことを言うんでしょうね~。
ちなみに、日本の交番で、受け持ちの多いところは3万人を網羅するとのこと。
まあ、小さな街ひとつってとこでしょうか。


鋼牙の受け持ちである東の管轄とは。
・・・走っていける範囲なんかなあ・・・。

北の管轄なんかは、いきなり雪国だよ。
かと思えば、
西の管轄は、容易に移動できる距離だし・・・。


まあ。
もしかしたら、東西南北といっても、実際隣り合った範囲でなくて。
ホラーの出現する場所は
どこかピンポイントで制限されているとかかもしれないですね。

同一管轄内にも、魔戒騎士は数人在籍しているようだし。
一人で全部の範囲を担当するのではなさそうだけどね。

でもまあ、それでも、
それなりの範囲を受け持っているのは推察できるわけで。

そうそう、「心滅」のなかでも、
冴島邸→東の番犬所→西の番犬所→冴島邸→道路上→バラゴのアジトビル
と、恐ろしく移動してるんですなあ。
その辺、不思議はつきませぬが。

となると、
やはり移動手段はどうしているのか、と。



さて。
鋼牙が自力で移動しているとすると。

<仮説1>
鋼牙は実は時速70キロで走れる!


黄金騎士は、そのたぐいまれな体力・能力でもって、
高速道路を走る自動車並みの速度で走ることが出来る。

・・・なんてストレートな仮説。
これが一番ほんとくさい。


<仮説2>
鋼牙は実はクロックアップしている!


来いっ、ザルバゼクター!
ぶーん!
(加賀美くんガタック装着オメ♪)


<仮説3>
鋼牙は実は奥歯に加速装置を仕込んでいる!


舌で押すんだよな、加速装置って。
考えると・・・な設定だけど。
でも、0に限りなく近い時間を重ねても、
限りなく0に近い、
ジョーは宇宙の果てまでも、0に近い時間で移動できるっていう設定、
当時はえらいカッコよかった。

みんなやったよね、ベロで奥歯押しながら「かひょくひょうち!」って・・・。



また。
外部的要因に基づく移動手段だとすると

<仮説1>
画面に出ていないけど、
鋼牙は実はライダーだった!


バイクの名前は「メタルファング」ってとこで(殴)。
普段は轟天がバイクに変形している、てのもいいなあ。
ほんとはいけないけど、ノーヘル希望。
コートのすそがひるがえって、えらく絵的には映えそう。
で、最近は駐禁が厳しいので
きちんと近場のパーキングに入れてるとか(笑)。


<仮説2>
画面に出てないけど、
鋼牙は実はチャリダーだった!


想像すると笑っちゃう。
ぜひともママチャリでたちこぎ希望。
で、近場の電信柱にチェーンでとめておく、なんて。
ちゃんと防犯登録してあるのよさ、マイ自転車。


<仮説3>
画面にでてないけど、
実はどこでもドアのようにゲートがある!


ホラーの出現場所近くに勝手に座標セットされるゲートがある。
・・・あ、やばい。普通にありそうだ。



しかも。
どの項目も、零にしても、すべて同じことが言えるという。



う~~~ん、面白いかも♪

まあ、どれと決め付ける必要はもちろん全然ないので、
それぞれの想像で楽しめればいいかな~と。

なんにしても、
走ってる鋼牙のコートがひるがえってる姿は、
美しいですよね~ぃ。
わたしは、
「偶像」でバッと手を振り払って走り出す鋼牙が大好きです。
スポンサーサイト



別窓 | 勝手に脳内補完シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<千載一遇のチャンスにかけて | 冴島家の人々 | 「冴」買ったど~~~>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |