FC2ブログ
とりあえず、初見の感想をば
2006-12-16 Sat 14:48
いやー。
夕べはお祭りでございましたね。
我が家も、TVの前で家族全員で
飲み物おつまみそろえての視聴(笑)。

まだ、
重箱の隅をつつけるほどではないですが
とりあえず、初見の感想をいってみたいと思います。




まず冒頭。
鈴ちゃんがたたずんでおります。
指導員さんとか補導員さんとかいないんか。
あ、いても術でなんとかしちゃうんかね。

のっけの、くも女ホラー。
いつ、こうもり男が出てくるかと(それは違う番組ですが)。

目から手が出てくる描写、
面白いけどなんとなくしっくりきてない気が。
むしろ、壁伝ってくるとことか、
あおむけで後ろで両手ついてしゃかしゃかーって
移動するさまのほうがよかったな~。

で、炎上する車。
う~~ん、地上何階あるビルに突っ込んでいたんでしょうね。
どう見ても、いいとこ5,6階部分でないの?
ありゃ、上空1キロくらいから落ちてますよ。
まあ、炎上召還かっこよかったからいいとするか。

鈴と鋼牙の出会い。
鈴の口からでた、「亜門法師に頼まれてやってきた!」の言葉に
「うそをつくならもっと上手につけ」

鋼牙、怖いです。
あんなオニイチャンが近所にいたら、
どれほどカッコよくても怖くて近寄れません。

例のバルチャスのくだりから、
鈴が嘘をいってないことを知った鋼牙は屋敷に連れて行くのですが。

屋敷の広間に、
あの、あのカオルの絵がかかっていますーー(涙)!
それも、大事そうに、正面に!

うわあ、それだけで泣けてきそう。
その絵、あろうことか鈴が傷つけてしまいます。
そのときの、「あっ・・!」っていう鋼牙の表情があがあがあ。

もうね、わたし先に言っちゃうけど、
この前編でなにがよかったって、
このときの鋼牙が一番でした。

で、亜門法師を召還する儀式。
鏡がゲートってのはいいですね。
しかし、死者と話せるってのは、
なんとなく安易なご都合主義でないのかいとも思ったりする。

その亜門法師の口から出てきたのは、
「邪美を救って欲しい」

やっぱり!
邪美は脳死に至ってなかったよー小夜さん!

いや、ごほん。
脳死ってのはおいておいて。
完全に死んだってわけじゃないということ。
それを、鋼牙に救え・・・とは。

邪美の思いは決して鋼牙には届かないと
法師には分かってるはずなのに。
鋼牙が邪美を受け入れることはないと分かってるはずなのに。
法師、それは鋼牙と邪美にとって
かえって酷なんじゃないかなーと思うのですが。

それさえ超越して、
人として邪美を救ってくれってことであろうと。
法師にとっては、
それほど邪美が唯一の心残りだったんでしょうね。

その法師の願いをうけて
鋼牙は鈴とともに閑岱に向かうことになったのですが。

そのころ、とある山中で、
なにやら妖しげな男女が、ずた袋を埋めようとしています。
どうやら、死体を埋めようとしてるのか。
ずた袋から血がどくどくと流れています。
死後まだそれほど時間がたってないということか。
その血を吸ったか、レギュレイスが出現します。

これって、
ずた袋の中身がもとからレギュレイスってことじゃないよね。
恐らくは、死んだ人の体を餌にして復活したってことかな。
ついでに、ケバイおねえちゃんも食ってエネルギーをためるレギュレイス。
やっぱり、我が家の内では、
あんまりホラーホラーしてないよね・・・との意見。
もうひとりの男を僕=アオムシにして
なにやら活動をはじめるのでした。


さて、一方零ですが。
この、トイレに出てくるお化け・・っていうか
ホラー・・なの?カラクリ・・・
えと、カラクリってホラーでいいんだよね。

このオバケが、
トイレの上から這ってくるさまがえっらい怖いです・・・。
夢に見そう。いやまじで。

駅地下みたいなところで、零がカラクリと対峙しますが。

いやー。藤田くんてば相変わらず・・・というより、
なんつういろっぺー18歳。
世の中って怖い。
なぜに、シルヴァが手の甲にいったんでしょうね。
なんか理由があるのかしらん。
ネックレスのほうがよかったな~。

その零くん、地下で鎧も銀牙も召還。
魔戒馬の蹄で、通路がぼこぼこになっちゃわないか心配。
その銀牙、カラクリを突き刺したまま、
外に飛び出していきます。
何度も言うけど、どこがその損害もつんですかねー。

で、零くん、東の神官より、
天魔降臨の儀を護衛しろとの指令。
この東のおじちゃん、かわいいよねー。
そうそう、東の番犬所の様子が、ものすごい変ってましたね!
神官なんか、すごく高い位置いたりしてちょっちえらそう?
いや、かわいいんだけどね。

そしてそして、
零くん徒歩より昇格しましたねー!
ハーレーですよ、ハーレー!

それぞれの思いや使命を胸に、
鋼牙が、鈴が、零が閑岱に向かいます。



続きはまた明日ー。
なにが閑岱で待つのか!
燃え上がる後半を待てー。
スポンサーサイト



別窓 | 白夜の魔獣 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<初見感想 前編の後半部分 | 冴島家の人々 | 心の準備をすべく>>
またそこで呼ぶんですね…
 呼ばれたので、出てきました。小夜です~。
脳死に至っていなかったというか、この場合なんて言って良いんでしょうかね~。コダマの攻撃で身体が霧散してしまったのではなく、何処かに飛ばされたと解釈するんでしょうかね。
それを魔界樹が保護していたというか、守っていたというか。
 何か、このシチューエーション何処かで見たような気がするなぁとは思っているんですけど、思い出せません~。
 ちなみにトイレのからくり…。
あれからちょっと恐かったです。特に外で入る時は思わず上を……。夜に一人で行けません~。
 感想の続き楽しみにしてますね。

 そうそう、その節は、色々とご心配いただきありがとうございました。何とか復活いたしましたが、一人また一人と感染していく様はなかなかに……。侮りが足し溶連菌って感じです。
2006-12-16 Sat 15:42 | URL | 小夜 #-[ 内容変更] | top↑
怖いと評判なのはレギュレイスじゃないのは確かだと思います。
トイレのホラー、腰が抜ける程怖かった「呪怨」
を思い出し、嫌な汗が出ました(苦笑)
神官の衣装、あの年代の方がお召しになるにしては可愛すぎましたね(前任者も中は高齢でしたが)
ブランコに乗ってなかったのがせめても(笑)
零の銀牙、テレビでも一度しか出てこなかったせいもあり、スペシャルナイトでも拍手喝采ものでしたが、確かにビルの中はどうよと思います。
欲を言えば、前回登場のようなシチュエーションでクライマックスに近いシーンで出てきて欲しかった!
色々思ってしまうのも牙狼ゆえ。
ついつい欲が出てしまうんですね、見るほうも。
充分面白かったのに欲張りですかね?
2006-12-17 Sun 09:56 | URL | aoironeko #ONVmrvNQ[ 内容変更] | top↑
 お初でございます。GARO関連のサイトを渡り歩いてここへたどり着きました。
 「冴島家に○○はあるか」シリーズは笑わせて頂きました。そりゃそーだ、そもそも魔戒騎士の収入って何処から得るんだろう?税金とか戸籍の類はどーするのさ・・・と突っ込み所は満載かと。TVシリーズの終わり近く、カオル宛で幼稚園から梱包された絵本が届く場面があるので、住民登録台帳に冴島邸は記載されてる筈?・・・今後に期待しております。

 前編、CSで見ましたが、私的にはほぼ満足。レギュレイスに思ったほどの怖さを感じないのは同感です。演出がまだ押さえ気味なのと、白面の異形という点で損をしてるかなあ、という気はします。

 気になるのは、後半の戦いの中で一瞬フラッシュバックして登場されたあの方(美しい方でしたね)が話した魔戒語の意味は?・・・DVD収録には字幕付くのかなあ・・・
 それと、例の絵の事!肘井さんのブログにもそれとなく書きましたが、見ていて思わず「ああ~!」と叫んでしまいました。子供の頃はうっかりして物を壊してしまう事はよくある事ですが・・・鋼牙にとって何物にも代え難い、大切な宝物が(ToT)。
 後編で、魔戒騎士の活躍も勿論楽しみなのですが、個人的に一番気になるのは、あの絵の事だったりします。どーするんだ鋼牙?
 気になって仕方がありません・・・。
2006-12-17 Sun 14:00 | URL | しげくん #8mAmU.cM[ 内容変更] | top↑
みなさま、ありがとうです~
>小夜さあん
おおおお呼び立てしてしまい恐縮です~><!
お元気になられたようでなによりです。
ノロウィルスだけでなく溶連菌にも気をつけなきゃいけないんですね。
ほんとにこの季節は・・・(滅)。

前編だけだとまだまだ分かりづらい部分もありそうですよね。
魔戒樹の意図も分かりづらいし・・・。
全編とおして見るとまた違った解釈ができるでしょうか。
楽しみにしてまいりたいと思います。

>aoironekoさあん
「呪怨」怖いですよねー!
「あ”あ”あ”・・・」って声がやだったなー。
トイレのオバケはほんとそんな感じでしたね。

ブランコに乗る東の神官!
いやー、乗っててもそれはそれで面白かったかも~。

銀牙は、あの時点でもってくるのは
ちょっともったいなかったですかね。それほど強大なホラーってわけじゃなかったんだろうに。
いや、後半がぎっしり内容詰まってて
銀牙出てくるすきまがなかったから
ここに入れたってことかなー。
欲張りすぎ・・いえ!それでいいと思います!
さらに高みを目指していきましょうよー!

ネットカフェからの視聴お疲れ様でしたね。
後編はリアルタイムでご覧になれるんでしたよね。
今度はじっくりお楽しみくだされ~~♪

>しげくんさん
いらっさりませ~~~ようこそ辺境の地へ!
冴島邸シリーズ、楽しんでいただけたようで嬉しいです~(涙)。
毎回オバカな妄想を撒き散らしておりますが
どうぞよろしくお願いいたします。

レギュレイス、メシアの系統と違うホラーということですが
ほんとですよねー、怖くないんですよねー。
素体ホラーなどに感じた生理的な気持ち悪さってのもないし。
後編でもっと化けてくれるでしょうか。

>あの美しい方
話の流れから察するに鋼牙の・・・なんでしょうか。
魔戒樹の意図がいまひとつ分からないので、
かの女性がどういうポジションなのか分からないですが。
これも後編にかけるしかないですかね。

>あの絵!
ほんとーにーーーっ!
鋼牙の心の支えであったに違いないという一部希望的妄想からも、
あの絵が傷ついたときは・・・・(泣)。
わたしも気になって気になって・・・。
いや!でも!
牙狼<GARO>はやはり、鋼牙とカオルのお話だという監督の言葉を信じて、
どうにかなるんだと信じましょう!
後編もまた、ご一緒に楽しんでまいりましょうね!
2006-12-17 Sun 17:11 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |