FC2ブログ
金の嵐に翔いてきました
2015-04-17 Fri 07:25
先日、ようやく見に行けました。

「牙狼<GARO>  GOLD STORM ~翔~」

思い立ったのがなんとそこの映画館の、金嵐上映日のラストで。
思いついてよかったー。
しかもレディスデー♪

久しぶりの大画面で見る牙狼<GARO>でした。
蒼哭以来かな。

なによりも
雨宮牙狼<GARO>が、安心する。
BBの金田監督も、闇照らの横山監督ももちろん尊敬してるが
やっぱり、あの映像のなかに漂う
雨宮感がたまらん。

そういえば、闇照らTVシリーズのときは
テロップが雨宮文字じゃなかったので
どどーんと見せられるあの文字、
今回はうれしかったなー。


冒頭から、懐かしの画ニメ的な展開。
柄本明さん演じる魔戒法師と、魔導具の阿号。
特撮ではおなじみの井坂さん。

二人のたたずまいは重厚感が半端なかったですね。
「ホラーのない世界、必ず叶えよう」の次の瞬間にホラーに瞬殺され。
そして絶命の前に、目の前で戦うガロをみて
「彼に託そう」は
なんかねー。
全編を通じても感じたけど
なんとなくせりふがうっすーい気がしてしまいましたてへ。


どれほどの年月がたったのか。
こけこけに苔むした阿号。
あの、花をたむける女の子は・・・・どういう役目だったのかね。
我雷法師を出したかっただけかな。
柄本氏と角替夫婦共演ね。
あ、同じ画面にはいないか。
この辺抜け落ちてるから
もしかしたら次のシリーズで拾ってくれるんだろうね。といううがった見方。

最初の、流牙とりあんの戦い、
かっこよかったですね!
栗山くん、胸板厚い厚い!
りあんもとっても素敵に描かれていて。
今までの魔戒法師とちょっと違ったテイストで、
非常によかったです。

ふたりは「流れ」でホラーを狩ってるんかね。
どういう指令で動いてるんだろう。
行った先で偶然ホラーを狩るの?
法師は出てきたけど番犬所とかはないのかな。
ああもう、理詰めにしたくなる悪い癖です。

前作の
あぐりとたけるがまーったくいなかったことになってるのは
置いておこうそうしよう。

リュメさま、面白いです。
体術すばらしかったけどなにかしてる方なのかしら。
ちゃんと調べなきゃ。

阿号が暴走・・というか、
理念を間違って解釈して突き進んでしまう。
すさまじい強さなんだけど
イチ魔戒法師が作った魔導具が
当代きっての魔戒法師より強いのはなんでだろう。
説明足りないよね。


泉谷しげるさん演じるDリンゴ、面白いキャラだったー。
魔戒関係者ではないのかしら。
ただの情報屋かな。
おっぱいがすごい黒井桃子さんの奥さんも、いい味だった!
ほんといいおっぱいだった(そこか)!
こちらはTVシリーズでもいーっぱい出てくることであろう。


流牙は、優しさと猛々しさが一緒にある、
とても人間味のある魔戒騎士のようです。
「ホラーも人間もいない世界になったって、
そこにりあんが笑ってない世界なんて(うろおぼえ)」
くー、かわいい!
りあんを大事に大事に思ってるのが伝わってきてて、
これから妄想が炸裂していきそうだなと。

バトルはさすがの画面でした。
飛んでた飛んでた!
飛翔してたよ。
1期最終回の、魔導輪の戦いを彷彿とさせましたね。
見ていてたぎりました!

いにしえのホラーに取り込まれちゃったけど流牙の呼びかけに答え、
覚醒する阿号。
斬馬剣だよねあれ!
巨大斬馬剣!
馬もでてきたし
ちょっとぶわっときました。

エンディングは、TVシリーズの見どころをちりばめたのであろうダイジェストが流れ。
興味をかきたててくれました。
待っていようそうしよう。


最後の最後、
少女の「お花好き?」は必要だったのかなー。
まあきっと、これもTVシリーズでごにょごにょ。


最初は不安でいっぱいの流牙シリーズでしたが
安定してきましたね。
でもやはり、どうして流牙がガロの鎧を継承してるのか
はっきりさせてほしいと思わずにはいられなのだよなー。

この辺考察があるので後程。


金の嵐、面白かったです!

牙狼 GARO ~ 闇を照らす者 ~ 2014年 カレンダー牙狼 GARO ~ 闇を照らす者 ~ 2014年 カレンダー
()
TRY-X

商品詳細を見る
スポンサーサイト



別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<久々の3人目ライダー | 冴島家の人々 | 炎の刻印が終わりました>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |