FC2ブログ
友情は友の心が青臭いと書くんだ BY 天道総司
2014-05-12 Mon 16:40
鍵コメくださいましたN様

このような辺境の地に非常にうれしいコメントいただき、
ありがとうございました~。
今後もちらちらとのぞいてやってください。


先日の黄金(騎士)週間中に(←しつこい)
ANIMAXでやっていた
ハチミツとクローバー 一挙放送。
ハチミツとクローバー 1 (初回限定版) [DVD]ハチミツとクローバー 1 (初回限定版) [DVD]
(2005/08/26)
神谷浩史、工藤晴香 他

商品詳細を見る


ひっじょーーーによかった!


お風呂やさんで全巻読破(笑)後、
台湾版ドラマにはまり(愛するジョセフチェンが出ておりましたので)
日本版の映画やドラマは、あんまり見なかったなー。

アニメ今までもちょこちょこと見たことはあったのですが。
このたび一挙放送とのことで、18時間録画いたしましたわ。

たかが少女漫画と侮ってはいけない
哲学そのものでした。

芸大に通う、はぐみ、森田、竹本、真山、山田をはじめとする
青春群像劇。
生きるとは、
甘酸っぱくも苦しくつらい道のりであると思い起こさせてくれました。

羽海野チカさんのお話は
今連載中の「3月のライオン」もそうですが
あんなにかわいい絵柄の向こうにある奥深さが
印象深い作品が多いですよね。

わたしは、台湾版で、ジョセフが真山役を演じていたので
山田 → 真山 → リカ ラインがのたうちまわる要素でございます(笑)

年上のリカさんが好きな真山、
その真山くんが好きで仕方ない山田(女)。

自分のことを思っていない真山を分かっていても彼のそばにいたくて
山田はどんどん自分を傷つけてしまうんですなあ。

後になって、オトナの男の野宮さんが、山田を包み込んでくれるのですが
このあたりがもうもう・・・(悶絶)




少し以前の作品なのですが声優陣も大変好みのラインナップで。
神谷浩史氏が竹本くん役だと知ったときは小躍りしましたねまぢで。
野宮さん役が、浜田賢二氏(木吉ーーー!)と知った時は・・以下同文。

ところどころ泣きながら見ていたのですが
最後は号泣でした。

誰もの思いが成就したわけではないけど
みな前に向かって歩き出そうとするあたりがほんとに
胸がきゅーーんとしましたね。

久しぶりにいいお話を見れました。
あああ、若いっていいわああ。

スポンサーサイト



別窓 | 関連 つらつら | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<どどん どん どどん     どどん どん どどん | 冴島家の人々 | 果たして冴島家に菖蒲湯はあるか>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |