FC2ブログ
フォーゼ小説   天・高・卒・業
2014-03-24 Mon 20:13
小説 仮面ライダーフォーゼ ~天・高・卒・業~ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーフォーゼ ~天・高・卒・業~ (講談社キャラクター文庫)
(2014/03/01)
塚田 英明

商品詳細を見る



読みました!



よかったーーーー!
いや、もう、これ
猛烈によかった!



著者は、塚Pこと
塚田英明プロデューサー。

特撮が好きで好きで東映に入り
夢の特撮プロデューサーになったという
われらが特オタの星!

夕べ下書きしてたつもりが投稿されていた・・。
お目汚し失礼しました。


フォーゼは、
こちらでも何度も書いていますが
明るい天然バカの弦太郎が受け入れきれず
(基本ロンリーライダーが根っこにあるので)
ずっとナナメに見てきていたのですが
最終回間近でドはまりしてしまい。
今でも仕事中に流していたりします。

とはいえ、
最終回が、素晴らしかったものの、
拾いきれていない伏線がいっぱいあったんですよね。

で、今回の小説で素晴らしく伏線が拾ってありまして!

ヴァルゴによって
ダークネビュラへ送り込まれていた
ホロスコープスメンバーの
キャンサー鬼島、スコーピオン園ちゃん、タウラス杉浦くん。

ネビュラれるのは、
ヴァルゴ=江本先生=タチバナさんが
彼らを我望の手から逃れさせるため
M-BUSという宇宙基地に一時避難させていたということなのですが。

こちらが、きっちり救出されていましたー!
よかったーほんとによかった。

小説は
園ちゃんと弦太郎のやりとりと、
ユウキと賢吾の距離がメインとなります。

賢ユウのROMIとしては
大変おいしくチョウダイしました!ゴチソウサマでした!

おととしの冬映画のアルティメイタムで
弦太郎が天高の先生になっておりまして。
どうしてげんちゃんが先生になった・・・あたりは
本編ではまったく語られていなかったので

今回、そのあたりが詳しく書かれておりまして。
ほんと、涙流しながら読んでしまいました。


今週末から、ライダー対戦も公開ですね。
大勢のライダーがどすどす行きかうのも迫力だけど
それぞれのその後を
丁寧に書いてくれる作品も
あったらうれしいなーと思います。

あ、その点、
Wリターンズ2作品は神だたっと思うのよさ。
スポンサーサイト



別窓 | スパヒロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<平成ライダー Vs 昭和ライダー | 冴島家の人々 | 魔戒ノ花が近づいていますね!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |