FC2ブログ
エイプリールフールその後
2013-04-04 Thu 17:41
どなたもお待ちではないと思うのですが
とりあえず完結へーーーん。


☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆


カオルと邪美は、居間でどうしようかと思案しているところ。

「翼ならいるぜ」

「零!」「零くん」

冴島邸にやってきた銀牙騎士:涼邑零、変換がめんどくさい字だ。

「翼はいまどこに?」

「今、鋼牙と決闘中さ」

「「決闘?!!」」

「ああ、あたしのせいだ・・・やめさせないと!どこにいるんだい?!」

「ああそんなにあわてるなって。ついてきな」

と、涼しい顔で女性たちを引き連れていく、再度言おう銀牙騎士涼邑零。

つれてこられたのは、崖のさきっちょ。
蒼哭のラストシーンで、
鋼牙と零が戦ってた場所を頭に思い描いてください。

「あっ!翼!」
「鋼牙!」

風が吹き抜ける崖、
互いに剣をかざし、戦いの始まりを感じさせる雰囲気がただよう。
18話「界符」の鋼牙と零の戦いの前を思い描いてください。

「さあ、決着をつけるぞ鋼牙」

「いつかはこんな時が来ると思っていた、翼」

はあっ!きいいいん!

二人の剣気がぶつかる!

「やめてくれ翼!あたしが悪かったよ!」

「鋼牙もやめて、二人が戦う必要なんてないじゃない!」

必死に止めようとする邪美とカオル。

「邪美、これは俺と鋼牙との問題だ!
口を出すな!」
翼の怒号が飛ぶ。

「翼の主役の話は、莫迦なあたしの嘘なんだよ!
翼、あんたを傷つけるつもりなんてなかったんだけどほんとにごめんよ!」

涙ながらに叫ぶ邪美。
その間も剣を交えつづける魔戒騎士。

「翼!」「鋼牙!」

つばはないけど、つばぜり合いの鋼牙と翼。
ふと訪れる静かな一瞬。

「知っているさ」
落ち着いた、優しい翼の声がとどく。

「「え?」」

鋼牙も、とても柔らかい表情で剣をかまえ、さっと身をひるがえす。

翼は邪美に向き直り。
「お前の冗談くらい、俺とて承知しているさ。
俺も最近は、GARO PROJECTのサイトくらいチェックしている。
閑岱にもわいふぁいとやらがきてな」

全員「・・・(閑岱にわいふぁい)」

邪「・・・だったらなんで鋼牙と戦うんだ」

翼「蒼哭のラストで・・・俺は鋼牙と戦えなかったから・・・」

全員「え?」

翼「俺とて、鋼牙とともに戦ってきた一人だと自負している。
鋼牙の物語の最後に、俺も剣を交えてみたかったのだ」

邪「・・翼」


3人が崖に並ぶ。


鋼「俺たちの物語が終わり、新しい魔戒騎士の物語が始まるらしいな。
きっと激しい戦いになることだろうが
見守っていこうと思う。」

零「俺たちは、自分たちの生きる世界で戦い続けていくだけだ」

翼「騎士の誇りにかけてな」

みなさま、ここでJAM proの「風~旅立ちの詩~」を思い描いてください!
おおーおーおおおー おおおーおおーおおー


「翼」
「鋼牙、零くん」

戦い続けた、いやこれからも戦いつづけていくであろう魔戒騎士たちを
万感の思いで、涙でうるむ瞳で見つめる、邪美とカオル。

翼「ところで邪美」

邪「な、なんだい?」

翼「今度お前のスピンオフができるんだってな」

邪「あ、ああ」

3人の魔戒騎士「俺たちの出番ない?」

「見守るとか言って・・・・
まだまだ出る気満々じゃないかーーー!



魔戒騎士たちに栄光あれ。



☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆


うわーんん、ギャグにするところが
自分で打ってて泣けちゃった―――。ばかみて~~~~。

もうすぐ闇を照らす者が始まりますね。
たのしみな反面、鋼牙の物語の終わりを告げられるようで
大変心が締め付けられます。

駄文中に書きましたが
終わりとはいっても
鋼牙たちの戦いが終わるわけではないし、
女たちの熱い心がどこかへ行っちゃうわけでもないし。
もちろん、わたしたちが一番覚えていますしね。

ああ、言ってて泣けてくるまぢで・・・。

まだ気持ちの落ち着きどころを探している状態ですが
いつか、「おかえり鋼牙」がまた言えることを願って!

つっても、まだまだここは
鋼牙ガロをむっちゃプッシュして、細々と続けていきますので!

どうかみなさま、
ぬるい目でお付き合いいただけますよう
よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト



別窓 | 果たして冴島邸に〇〇はあるかシリーズ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<最近の界隈 | 冴島家の人々 | 果たして冴島家にアフターエイプリールフールはあるか>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-04-07 Sun 03:52 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |