FC2ブログ
果たして冴島家にアフタークリスマスはあるか
2012-12-26 Wed 17:11
すっかり、スーパーの飾りつけも年末年始仕様になりましたね。
いまさら感バリバリですが
とりあえず。
アフタークリスマスっていうかな・・・・?



☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆

26日の冴島邸のリビング。

「さてツリーのお星さまを取ったら終わりだね、ゴンザ」

「そうでございますね、雷牙さまが手早くていらっしゃるので
すぐに元通りですな」



「ふっ、むふふっ」

「あれ、どうしたのゴンザ?思いだし笑い?」

「あ、ああ、失礼しました。
こうやってツリーを片しておりましたら
カオル様が私どもと最初にご一緒したクリスマスを思い出してしまいました」

「へえ!聞きたい聞きたい!」



・・・あれは、あの年のクリスマスの夜のことでございましたかなあ。




カオル様が、せっかくだからと、
小さなクリスマスツリーをご用意されて
それは楽しそうに鋼牙さまのお帰りを待っていらしたのです。

ですが、世間では陰我が蔓延する夜。
お帰りはすっかり明るくなった頃でした。
カオルさまは一晩中待っていらっしゃいましたよ。
で、お戻りになった鋼牙さまは
「こっちは一晩中のホラー退治で疲れてるんだ!
家族でもない居候のくせにでしゃばるな!」と
大きな声で叫ばれましてねえ。
まあ、鋼牙さまも待っていてもらったのが照れてるだけで
青臭かったのですが、
あの態度はないですよねえ。

それを聞いて、
いつもならぽんぽんと言い返すカオル様は
いつになくしょんぼりされまして。
「・・・家族でもないのにうかれてごめんね」と項垂れ・・・。
鋼牙さまは黙って立ち去られましてね・・・。

それからカオル様はツリーを片づけようとなさいましたが、
ぽつりと、
「誰かと一緒にクリスマスを過ごしたことがなかったから
なんだか、
鋼牙とゴンザさんとのクリスマスが楽しみになっちゃって」

と、悲しそうに笑われまして・・・。

このゴンザも、胸がきゅーっと締め付けられるような表情でございました。

これはゴンザが鋼牙さまに一言申し上げねばと
お部屋を出ていこうと思いましたら
ドアのすぐ向こうに鋼牙さまが立っておられまして。

いつも以上のそっけなさで、
あ、クールさでと言っておきましょうね。

「別に・・・いますぐ片づけることはない。
明日でもいいだろう」
と、誰に言うともなく申されましてねえあっはっは。

それを聞いたカオル様のお顔が
ぱあっと明るくなられました。

それからは、ゴンザの心づくしの手料理を並べまして。
ささやかなクリスマスをしたものでしたようんうん。
あのときの暖かさは忘れられません。
ゴンザは確信いたしました。
カオル様は、鋼牙さまになくてなならない存在なのだと。




「ふーん・・・」
「それからは、まあいろいろありましたが、
毎年派手ではありませんが
みなで、数年後には雷牙ぼっちゃまも加わり
こうしてクリスマスを過ごしてまいったわけでございますよ。」

「お父さんって昔から言葉が足りないんだねえ。
まあお母さんも突拍子もないけど」
「はっはっは、雷牙さまもおっしゃいますなあ」


そこへ
大きな買い物袋を抱えて帰ってきた鋼牙とカオル。

「だからお前は毎年はしゃぎすぎなんだ。
どうしてそんなに買い物をする?!」
「だってクリスマスなんだもん仕方ないじゃない!」
「クリスマスは終わっただろう!」


「あのお二人は何年たっても以前とあまり変わらないようですがな」
「ほんとだね」
「さ、残りのツリーを片づけましょうね」
「うん」
「あ、雷牙ゴンザさん手伝います~♪」
「奥様は結構です」「おかあさんは手を出さなくていいよ」
「・・・・」

おあとがよろしいようで。

☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆


ああ、なんかいつにもまして恥ずかしい。
まとまらなくてすみません。

やっぱりわたし、1期の、くっつくかくっつかないかの頃の
鋼牙とカオルが大好きです。
10~17話くらいかな。
MAKAISENKIのどっしりした夫婦っぷりもよかったけどね。


蒼哭の魔竜も楽しみですー。
さてお正月ネタは降ってくるかなー。
スポンサーサイト



別窓 | 果たして冴島邸に〇〇はあるかシリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<宇宙船買ってきましたー | 冴島家の人々 | ああクリスマスが終わるよ>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-01-05 Sat 20:02 | | #[ 内容変更] | top↑
カギコメくださいました方へ!
うわあ。それはそれは本当にうれしいです。
こちらこそ号泣ものです。
拙作へのご感想本当にありがとうございます。
いやほんとに
このころの二人にはのたうちまわるばかりですね。
またご一緒に楽しんでまいりましょうー!


2013-01-07 Mon 16:37 | URL | RO-MI #CTg5lrAk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 冴島家の人々 |