FC2ブログ
果たして冴島家に餅つきはあるか
2013-12-31 Tue 11:30
穏やかな気候の、
冴島邸のおおみそか。
庭で鍛錬中(?)の冴島さん一家。




「はっ!」

どすっ!

握り締めた柄を、目標目指して振り下ろす若き騎士!

「まだまだ間合いが甘いぞ雷牙!」

鋼牙が間髪いれず声をかける。

「はい父さん!」

二人の真剣な息遣いが交差する。


「次は袈裟がけで打ってみろ」

「はいっ!」

がっ!

「いいぞ雷牙!」


「鋼牙さまもうおやめください!」

「そうよ!」


「お前たちは黙っていてくれ」
鋼牙の厳しい表情。

「そうだよ、僕のための鍛錬なんだから」
額に汗をにじませる雷牙!

「雷牙・・・」「ぼっちゃま(涙ぐむ)」



「雷牙、最後は真っ向で振り下ろせ!」

「やあっ!」

ばすん!

「はいはい、お二人ともそれでよいでしょう。
それではあげますですよー」

雷牙が杵を足元におろす。
鋼牙は、真っ白な割烹着で
臼の脇で手水の手をしていた。

ゴンザが持ち上げたのは
今まさにつきあげられた真っ白なお餅だった。



一息ついて、やれ太刀筋だの気合だの言ってる父息子のわきで
ゴンザとカオルのやりとり。

「毎年これですからなー、
無理に杵を振り下ろすと
木屑が入るからやめてくださいと何度も申しておりますのに」

「まあいいんじゃないですかー
これやらないと、
あの二人は年が越せないって言ってるですもんねー」

カオルとゴンザが二人してお餅を丸めて
お湯に投げ入れるのだったー。

「「まあ、幸せなおおみそかですよねー」」

しかし袈裟がけで餅付きできるかなー・・・。

それよか、暮れは陰我は蔓延しないんかー




☆☆ I WISH A HAPPY NEW YEAR! ☆☆



しめくくりがこんなで申し訳ありません~。


帰省もない、まったりな年越しをしております
ROMIですこんにちは。
大掃除もしっかり終わり、
今夜のLinked Horⅰzonの登場を待ちわびております(笑)



さて、このような辺境の
おばちゃんの煩悩垂れ流しブログですが
今年も一年お世話になりました。

オフがめまぐるしくて
すっかり更新速度も落ちてはいますが
いまだくすぶり続ける特撮への思いは消えず!
ええ、消えていません!


牙狼<GARO>関連も、
来る年は新しい動きもありますね。
映画、アニメ、新シリーズと展開してまいります。
小西鋼牙と肘井カオルでないのがさみしいのは否めませんが。
脈々とつながっていく騎士の系譜の物語だと思って
追いかけていきましょう!

(この、系譜ってのを考えるとき
闇照らのポジションが全然わからなくて
踏み込めない要因なんだよねー)


特撮では、
もうすぐキョウリュウジャーがえんでぃんぐーーーー!
昨年のGBも、それはそれは追いかけていましたが、
戦隊の王道中の王道、キョウリュウは安定の面白さ。

噂が渦巻いている、新戦隊の、烈車戦隊トッキュウジャー(笑)
とりあえず、楽しみに待ってるよ。



まだ収まらない、春のスーパヒーロー大戦Zの憤り!
まだDVD見てないもん、てか見ないもんね。



ウィザードはねー、
こんな切ないライダーも珍しい!
(いや、ブレイドあたりも猛烈に悲しかったか)
まだ自分のなかで消化しきれていないのよねー。
先日の映画で完結はしたものの、
永遠に続く晴人の旅を思うと・・・ああ画面が涙で見えない。

鎧武は
なんだか、「14話からが本編です」という言葉をどっかで見かけたので
盛り上がりはこれからなのかなー・・・なんて思いながらも
流し見なんだろうな~。まあいいや。



てなことで。
今年さいごのつらつら語りでしたー。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください!
来る年も、どうぞよろしくお願い申し上げます~~~。
スポンサーサイト



別窓 | 果たして冴島邸に〇〇はあるかシリーズ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
ジングルベーーーーーッ!
2013-12-24 Tue 20:21
全国の1億2千万人の
牙狼<GARO>ファンのみなさま、メリークリスマーーーーッス!

みなさまは、どのようなクリスマスをお過ごしでしょうか。

我が家は、
22日に非常にフライング気味なほーむぱーりぃをしまして。
つっても、
もう息子たちも二人とも高校生となり
にぎやかな料理やプレゼントなどは用意しなくなりました。
気持ち、ケーキとチキンくらいです。
しかも、ケーキは
1号が買ってくれまして。
大変こそばゆい思いで
ケーキを食しました。
子どもたちが大きくなるのは
喜びな半分、さみしいものですね。



子どもたちが大きくなると言えば。

春からの放送が待たれる
牙狼<GARO>~魔戒の花~  ですね。

冴島雷牙が主人公・・・といえば。
そうですよね、あの雷牙しかいないですよね。

あの、小さかった雷牙が
立派に成長して黄金騎士として
世界を守るということですよね。
(違ってたらどうしよう)

おおうおばちゃん号泣。

わたしの駄作で、
毎年冴島家にクリスマスはあるかのシリーズを展開させていただいておりましたが。
(手前味噌ですが結構みなさまの読んでいただき
嬉しい限りです。
よろしければこちらです。)
そこでは小さいころの雷牙ばっかり書いていたので
急に大きくなった雷牙くんってのが
全然想像つかなくて。

本編1期の名作中の名作12話「大河」で
鋼牙の幼少から青年期を描いてくださいましたが。
雷牙も、できれば成長記とかあってほしいなあ。

・・・でも、でもよ。
てことは、鋼牙やカオルの末(末と言い切ってしまうわたし!)とかも
描かれるんだろうか・・・・ああ不安だ不安。

もちろんたのしみではあるけどね。

えとなんだっけ、
そうだ、
子どもの成長はさみしいような嬉しいようなというお話でしたね。

なんにせよ、
家族仲良く!

みなさまも素敵なクリスマスをお過ごしくださりませ~~~~!
別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
天下分け目の戦国MOVIE大合戦
2013-12-18 Wed 08:07
131216.jpg

冬のライダー映画に行ってきました。
ええ、高校3年の1号(長男)と、高校1年の2号(二男)と。
まだまだついてきてくれる、かわいい息子たちです。

ええ、スポンサーですがなにか。


今回はー・・・・。
ウィザードは大変ワクテカでおりましたが、
鎧武がどうしても・・・
本編のどこにも萌えどころが見つけられず。

しかし、過去キャラクターたちが
カメオ的出演されるということで楽しみでありました。

まあ、見守っときますか(BYリュウさん)てことで
見てまいりました。




以下ネタバレ含みます。


天下分け目の戦国MOVIE大合戦の続きを読む
別窓 | スパヒロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
最近のもろもろ
2013-12-10 Tue 19:44
またしても更新があいてしまって
申し訳ないー。
木工作家をしておりますROMIは
この時期恒例の展示会などをしておりました。


さて、どえらく盛り上がった前回の記事ですが。

牙狼<GARO>の続編たち、
続く情報がこないですねー。
まあまだ時期が早いから仕方ないけど。

新たな作品がうれしくないわけじゃないけど
小西鋼牙にはもう会えないのかと思うと
やっぱりさみしいですねぇ。
うん。


ゴウライガンもいまだ手つかずで・・・
申し訳ない。
もうすぐ終わっちゃうんだろうなあ・・・。
冬休みにでもまとめてみようかなあうん。



最近のいろいろな情報を。

今週から、ライダー映画が始まりますね。
鎧武は、いまだ目に映ってるだけでございますが。
どうしても感情移入できないんだよねー。
映画のなかではウィザードと共闘だろうから、
ちゃんと鎧武もオベンキョしていかなきゃと思いながら。

コヨミが白い魔法使いに変身するようですが
(悪役とも言ってたよね)
あの晴人とコヨミの別れ慟哭、
今思いだしてもぎゅーんとくるんですが
もう一度、コヨミを手放さなきゃいけないようなことには
なってほしくないんだけどなあ、どうなるか。

そして照井――!アクセル―!
どうやって出てくるんだろう。

亜樹子役の山本ひかるちゃんも出るので
ええーあきちゃんご懐妊かもしくはすでに赤ちゃん抱いてるとか
そんなあたりの話来るかー?!と思ってたけど
役どころがチャチャとあって・・・。
それって茶々・・・だよね?

いろんなキャラがでてくるようだから
戦国キャラ乱世入り乱れてでてくるんだろうけど
どうなって出てくるんだー!
気になって眠れないじゃないか!

日曜あらりには子ホラーずとともに参戦してくる予定なので
しっかり見届けてこようぞ。



キョウリュウは安定の面白さ!
もうね、どうしようてくらい面白い。
こんなに、はずれの話がない戦隊も珍しい。
こないだのノっさんも、ほんとにかっこよかったよ。
ぜひキャンデリラとくっついてくれ!

あと2か月で終わりなのねー・・・。
次は噂の烈車戦隊・・・ごにょごにょ・・・。



全然関係ないんですが
ここにきてGYAO!の一挙放送で
天空のエスカフローネを追いかけています。
いまさら感半端ないですが
いやあ面白い。
異世界召喚もの、大好物なんですよねー。
ふしぎ遊戯とかね。
あ、こっちも観たいなあ。



なんですかもう、
あとは20日で今年もおわりなんですか?!
恐ろしい・・・。
大掃除に年賀状かあ・・・。

なにかとせわしない日々ですが
どうぞご自愛くださいましね。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 |