FC2ブログ
闇を照らす者
2013-02-27 Wed 19:46
舞台挨拶の感動も冷めやらぬところに
ようやく新シリーズの情報が来ましたね。


ずいぶんと、これまでと違うのねー!


ガロが黒いのね!びっくり。
黒いっていうか、きらめきを失ってるのね。
うーん興味深い。

明るい主人公・・・・、
あ、明るい?
名は流牙、姓は道外。
どええー。
「牙」の字はあるけど
冴島さんちの系譜ではないのかしら。
ああもう、明るいっていうのがー。
う、受け入れられるかしら・・・。

ザルバはいるけどあまりしゃべらない・・って。
ザルバがいるのでは、やっぱり冴島さんちの人だよねー!

弓の魔戒騎士、こっちはすごくかっこいい!
BLEACHの石田くんのようだ。
いでたちが、鋼の大佐のようだー。
これ、絶対狙ってるよね。

あと、赤い魔戒騎士、演じるはゴーカイシルバーこと
池田くん!
こちらは楽しみですね。
去年の、MAKAISENKIの上映会でお姿を拝見していたので
もしや今後関係者になるのではーと
噂がありましたが、そうでしたかー。

アップされていた動画が面白かったですね。
牙狼<GARO>ではないけど
ガロなのね。


いやでも、
わたしが牙狼<GARO>にはまったきっかけは
ずっと変わらず抱いている、
「孤独に生きてきた男がただ一人の女性に出会って運命変わる」っていう
コンセプトなのよーーー。
鋼牙がいてカオルがいたから
今のわたしがいるのよー。
これは?新作にはこういうのはないのかな?

女性がお二人出ていらしたけど
どうにもそういう感じじゃないしなー。
うーん。まあ楽しみにしていよう!


4月から放送開始とのこと。
一網打尽叩きつけて気高く吠えながら
待っていましょうー!

zaruzaruba - コピー
スポンサーサイト
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
冴島鋼牙最後の戦い!
2013-02-25 Mon 17:44
ほんとに寒い一日でしたねー!

ほっぺが凍るかと思われた昨日、
東京舞台あいさつに、
高2の1号とともに参戦してきましたー。

ほんとにいつもながらご一緒くださるみなさま
ありがとうございます―!


これがまさに初見、
自他ともに認めるダークヒーロー好きなわたくし
実は、受け入れられるか、
ちょっと不安でした。

監督自ら、
蒼哭は牙狼<GARO>ではないという人もいるだろう、とおっしゃてて。
うーむ、わたしきっとこれに当てはまるだろうな~・・・と
思っちゃったりしてました。

牙狼の世界観の、ココロのメッセージが、
ちょっと心に突き刺さりますよねー。

初期に監督がおっしゃっていた
「牙狼<GARO>は、鋼牙とカオルの物語です」っていうのが
芯まで刷り込まれちゃってるので(苦笑)。
というか、
その部分にすがっていたんですよねきっと。


あ、蒼哭は面白かったの、ほんと。
違和感がなっしんぐって言ったらうそになるけど
本当に堪能してきました。

きっちり泣くとこは泣いてきたし、
笑うとこは笑ってきました。

監督の、鋼牙への愛が
随所にちりばめられてましたね。
まあ、鋼牙がうづくしいったら。


特筆すべきは、
パパー!
ああもう、長年の願いだったセリフを言ってくれてありがとう!
いっぱい涙しました。

コート&魔戒剣ー!
かっこよかったー!
ザルバもとても素敵だった!

カカシー!
正体がわかったときは、ぶわって泣けた!

零ー、翼ー!ついでにレオ―!
出番少なかったけど
確実にあなたたちも鋼牙とともにあったよー!

嘆きの木場ー!・・馬オルフェノクじゃなくて
牙ー!
そかーそうきたか。
グッと来たぜよ。


これが冴島鋼牙の最後の戦いになる、
分かってはいてもさみしいですね。
でも、わたしたちの知らないところで
きっと命を燃やして
最後の一瞬まで戦いつづけてることでしょうね。
(自分で書いてて泣けてくる)


そして舞台挨拶ー。
本編より、こっちで泣けたかもしれない。

監督と小西くんのやりとり、
初出演者のみなさんの温かい心、
小西くんと藤田くんのつっかかりあい、
みんな心に沁みました。

いっぱい「宝物」をいただきました。
ありがとう!

あとは地元で足を運びます。



新シリーズ、闇を照らす者ですが、
期待と不安がひとつになってます(BYクリスタルキング)。

まだそんなに情報が少なさすぎなんですよね。
でもまあ、ココロを読み込むと、
鋼牙の戦いではないけど、
わたしのストライクゾーンかもしれない・・・。
今までななめに見てましたが
ちょっと楽しみになってきました。


とはいえ!
心残りは、
「おかえり」「ただいま」がなかったこと!
MAKAISENKIの最終回の、
振り返ったカオルの先にいる鋼牙が見たかったーーーー!!!



うん、それは各自補完せよとのことね。
ええめいっぱい補完しますよしますとも。

とりあえず、これで牙狼<GARO>は一区切り。
監督小西くんはじめ関わったみなさま、
本当にありがとうございました。
お疲れさまでした!

楽しかったです!
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
もうほんとに!
2013-02-23 Sat 08:36
なにもできないまま、
とうとう蒼哭の公開日ですーーー!

なんも貢献できない
草葉の陰、日陰のファンでごめんなさいー!

10月の東京国際映画祭にももれ、試写会にも行けず
やっとお目にかかれます。

今日は、ファミ劇の牙狼<GARO>祭りをおいかけながら
テンションあげていきまーーーす。


120108 (2)


時代に輝けー!ガローーーーッ!
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一足先に
2013-02-19 Tue 17:17
超個人的なことでごめんなさいー。

うちの子ホラーず2号が
無事に第一志望の公立高校に
合格しましたー。

120428 (3)

彼の人生とは思ってても
やはりそこは
不安がぬぐいきれずー。

ほんとここ数日は
落ち着かない日々でした。

ああほんとよかったー。

部活もとても活発な学校なので
まだまだフォローしていかねばならないと思いますが
それも幸せですよね。

しかし今度は1号の大学受験がすぐ目の前で
むーん、なかなかゆっくりできませんね。

とりあえずご報告まで!


ああ、蒼哭もはじまるし
キョウリュウジャーの記事も書きたいー。
別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
まだ頭の中がオマツリな
2013-02-16 Sat 07:49
ROMIですおはようございます。

GBが終わって1週間。
まだ抜け出せないでおります。

何度も申し上げますが
すべてが万歳な完成度ではなかったと思うのですが
(少なくともわたし的にはしっくりこない部分が多かった!)
やはり残していってくれたものは大きかったなーと。


Jが、陣さんの分も一生懸命こっちで生きていく(生きるっていうのかな)とか
陣さんが、あっちで転送研の仲間に入れてもらえたかなとか
青黄はどうなっていくんかなとか
そんなこと思うと
涙腺ばりばりうるんできますわはは。

子ホラーずも今週はオマツリでして。
まあ、
中3の2号は公立の受験があったのでそっちの試練に立ち向かってましたが
1号はなにせ1週間まるっと学校が休みだったので
再確認しながらずっとGB流してましたよ。
まあ付き合いましたが♪(変な親子だ)


そんなこといっても
あすからキョウリュウジャー。
大変楽しみにしております。

そして蒼哭まであと1週間!
こっちもオマツリですね!!
別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
MISSION FINAL!!
2013-02-11 Mon 07:40
終わってしまいましたーゴーバスターズ。
とりあえず、デカ以来の大泣きの最終回でした。


くるだろうなというオチはきっちりつめてあったでしょうか。
とはいえ、陣さんづくしの最終回、よかったです。
「ヨーコ!」の呼び捨てと「よくねえよなぁ!」で号泣ー。

陣さん、全部おわったあとで
センター長やケイさん(ヨーコのお母さんね)に
「おつかれさま。全部頼んじゃってごめんね」って言ってもらえたかなあ。
(←ここ妄想すると今でも泣けてくる)

陣さんに関しては、もしかしたら
アルカディア号のトチローみたに
精神だけ機械(たとえばJとか)に飛ばして
生き残るかな、とか楽しいワールドを繰り広げてました。
ひゃっほーいビバ妄想!


もちろん、広げすぎて回収できてない伏線も
いーーーーっぱいあったよ。

あと5分、いや3分でもいい、
もう少しエンディングがほしかったのが正直な気持ち。

エンターが。ねばった割にはどかーんで終わり。
もう少し気持ちを残していってほしかったなー。
最期としては、エスケイプのほうが断然印象残したね。

後日談がさらっとしすぎじゃないだろうか。
これは拍子抜けした。
尺ないし、
これからスーパーヒーロー大戦2や帰ってきたVシネ、
もっといえば来年のVSもあるから
全部語らなくてもいいのかなと思うけど。
まあしょうがない、ここは本編で言えばおまけなんだろうしな。

ヒロムと姉さんがあまりにも新婚夫婦みたいすぎてワラタ。
なにこのわっるふわっふるムード・・・。
この二人をどうしたいんだ公式。

一番グッと来たのは、樹液が森の管理人になってたこと。
ここはもう一度大泣き。
で、陣が持ってた黒いピースを大事に持ってて。
面白い世界をもっともっと面白くしていってくださいね。



GBは、最初始まったときの「キター!」感がすごくて。
ここまで背負うものがある戦隊もなかなかいなかったし。
まあ中盤ちょっと盛り上がりに欠けたものの、
すごく楽しめた戦隊でした。

これにてMISSION FINAL!
お疲れ様でした!


120419 (1)



こないだG-ROSSOに行ってきましたー。
レポはのちほど~♪
ああ、蒼哭もせまってきてるうう!
別窓 | ゴーバスターズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ああもう
2013-02-09 Sat 21:55
いろいろ見たいものがいっぱいだー。


とりあえず明日はGB最終回!
別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 18-3
2013-02-02 Sat 09:00
なんだかもう、
前回から2か月半もたってしまいましたあああああ。
本当にお恥ずかしい限り。
蒼哭之魔竜も始まっちゃうしぃ。
ファミ劇では祭りもはじまるしひゃっほーい。

いやあ、まあ、頑張りますので
ぬるい目で見守ってくださいませ。






邪美対鋼牙戦。
ああもうほんと、小西くんがうづくしい。

暗い道を、カオルの肩を抱いたまま歩く零くん。
「放して」と、弱弱しいカオルちゃん。
あなたもわたしを餌に使うのかと・・・。

「俺は鋼牙とは違う」と零くん。

俺は愛する者を手放したりしない。
ということでしょうか。

ふっと気が遠くなるカオルちゃん。
彼女の憔悴ぶりがうかがえますね。

「わかっただろ?あいつがどんなひどい男か」
ここの、カオルを大事そうに見る零くんがちょっと切ない。

そういわれて、きっと睨むように見上げるカオルちゃん。
まだ心のどこかで、鋼牙を信じたい気持ちがあるのでしょうね・・・。

そんな気持ちを知ってか知らずか、
「俺なら君を守れる」

零の、カオルに対する気持ちは諸説ありますが
この気持ちはきっと嘘ではないと思うのですよね。

その彼は、とある場所へ連れて行こうとするのだが。




そしてお社のそばで繰り広げられる邪美戦。
長い脚が繰り出されていきます!
びゅてぃほーね!

横山監督が、しきりに姐さんの体の柔らかさをほめていますが、
柔軟性って、一朝一夕には高められないものね。
10年の歴史ってずっとおっしゃってますが
間違いなく姐さんの強みですよね。

鋼牙の肩に足をのせてぐっとにじり寄るシーンは秀逸だわー。
てか、監督どんだけ姐さんの脚撮るのが好きなんだか(笑)

戦いのさなか、
「ホラーの返り血を浴びた女にいれあげてるそうじゃないか」と。

「まさか、救ってやれるなんて思ってるんじゃないだろうね」


それを聞いた鋼牙、顔色が変わります。
「なぜそれを!」

亜門法師から聞いたという邪美、
「ばかだね・・・お前」

思わず魔戒剣を抜く鋼牙。
それを華麗によけて、ええ、おみ足も美しい立ち姿で
いきなり思い出話を始める邪美。

「一緒にバルチャスの腕を競ったときのこと」
「それがどうした」

きっと見据えて飛び降りる姐さん、鋼牙に渾身の腹パンチ!
これがどすどすと重いいいパンチなんだなー!

「お前!わざと負けただろう!」
今度はヘッドバッド!肉弾戦!
2発よけられなかった鋼牙、3発目はかろうじて姐さんの頭をつかんで押しとどめる。

「やめろ!」
「そういうさりげない優しさがお前の弱点なんだよ!!」

鋼牙の制止も聞かず、魔法陣を描いて放つ邪美。
ふっとぶ鋼牙!
この辺たぎりますねー!

二人の気がぶつかり合ってか、周囲に雷鳴がとどろきます。
零くんも、なにかを察知してか急ぎます。

ぐっと見据えた姐さん。
素敵なたたずまいで、


「なんならその女、あたしがやってやろうか?」

この一言で、鋼牙に火が付きます。
戦意むき出しで、剣をふりかぶります。
守りしもののゆえの戦いでなく。

邪美の操る真っ赤な旗。正式名称あったっけ、魔導旗といったっけ。
ぶおんぶおん振り回します。
かと思うと、さっと背中に隠すとなくなるという(笑)
どーこーにーあーるーのー。
魔界とつながってんのかなー。

魔導筆が放つ、一閃。
それを鋼牙は魔戒剣で受け止め、じりじりと距離を詰め
弾き返す!
さすがは黄金騎士!
そして邪美に詰め寄ると、ばっと旗を取り上げ放り出し
グーパンチ!
女にグーパンチ!
それほど鋼牙は怒ってたんだろうけどね。
それは、守りしものの矜持の怒りではなく、
ただの男の怒りだったと思うけど。

ここの鋼牙、なにを思いながら戦ってたのかなあ。
邪美への怒り、
番犬所への怒り、
なにより自分への怒りだったろうなと。
いやしかし、ここかっけー。ほんとかっけー。

そしてどっきどきの押し倒しシーーーーーン!

邪美の手足を押さえつけて覆いかぶさる鋼牙。


ああもう、直視できないーーー!

鋼牙の視線にたえられなくなったか、さっと顔をそらす姐さん・・・。

「ばかだよお前・・・」

うーん、ばかばかいうけど、なにがばかなんだろう・・・。
言葉で言い表せない、こころの嵐を「ばか」というのだろうなうん。


と、そこへ!
「あれ?仲間割れ?」としれっと現れる零くん。

いや、どんな理由があれ、女を押し倒してる場面に出くわされちゃったら
ちょっと気まずいよねー!
しかも、零くんが連れてるカオルを見つけると、
はっと目をみはる鋼牙!
あれ以来、初めて顔をあわす二人・・・。

「・・なにしに来た」
おそらくかける言葉が見つからない鋼牙。
そんな言葉しか言えず、
カオルをみることができません。

それに対し、零くん。
「さっさととどめ刺しちゃってよ。俺の手間が省けるからさ」
ああ、そういえば、零くんは番犬所命令で
邪美を倒しにくたんだったよね。

さっとそれを悟った姐さん、「あたしの敵だ」と戦おうとするが
鋼牙に制される。

めんどくさくなった零くん、
今度はカオルをがっと抱き寄せると、その首筋に剣の切っ先をあて・・・、
封印された剣の箱をわたせと言い寄る。

カオルちゃんは絶望したように「やっぱりあなたも・・・」と。

首筋に刃を添わせられにじむカオルの血。

それを見て姐さん、「お前ばかか?」

「その女もうすぐ死ぬんだろ?
人質になんか使えるかよ」

と一喝。

凍りつく空気。

「そうだった、あと何日だっけ」と笑いながら軽くかえす零。


ああ、鋼牙が必死に必死にかくしてきたその事実が・・・。

ここ、鋼牙の表情は写りませんが
おそらくきつい顔をしていることでしょうねー。
ああたぎるわー。


展開についていけず、声が震えるカオル。
「ちょっと待って、なんの話・・・?」

にっこり笑いながら、冷酷な真実を告げる零。
「ホラーの返り血を浴びた人間は、100日後に死ぬんだよ。」

戸惑うカオルは、縋るような視線を鋼牙に送ります。
しかしその視線は届かず・・・・。

ああどうにも時間が!
続きはすぐにでも。




別窓 | 重箱の隅(各話感想)シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
CGの海に自由の旗はひるがえるか
2013-02-01 Fri 20:18
ごーぶーさーたー
しております!
生きております!

2号の受験までカウントダウンになり
やや戦々恐々としているROMIですこんばんは。

1号は全然心配ない子だったのですが
(ええいまも全然心配ないです)
2号はマイペースで・・・。

彼の人生とはいえ、
できるフォローはしてやらねばと
母は毎日どきどきです。
しばらくこんな生活ですが
どうぞぬるい目でみてやってくださいね。
ええ、いつものことですが・・・。



さて!
ハーロックがフルCGで復活だそうですね!
アメリカ版かなとおもったら、
本家東映さん作らしいです。

なんかさー。
昔の遺産をほじくり返すのもどうかなーと思うのですが。
まあ、松本氏が今いろいろあるからねごにょごにょ。
少しでも、作品世に出したいのかしらね。

好きだけどね!ハーロック!
大好きだけどね。

TVシリーズよりも、わが青春のアルカディアのほうが好き。
今でも見ると滝涙だよお母さん。
公開時、リアル中1だったよ。
渋谷鉄平の歌も、フルコーラスで歌えるよ。


あの世界がまるっきりCGになるのではないと思うけど・・・。
うーん、どうかな見に行くかな・・・?


<東映55キャンペーン第13弾>わが青春のアルカディア [DVD]<東映55キャンペーン第13弾>わが青春のアルカディア [DVD]
(2012/11/01)
不明

商品詳細を見る

別窓 | 関連 つらつら | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 |