FC2ブログ
仮面ライダー VS スーパー戦隊
2012-03-30 Fri 16:12
ゆうべの総集編を見なきゃいけないと思いつつ、
こちらを先にしてしまう・・・。

「スーパーヒーロー対戦」の公開が
せまってきましたねー!

CMもロングバージョンが流れるようになり。
もう、かつてないほども

オマツリ騒ぎ


オールライダーや豪快者も
それはそれは壮大なオマツリだったけど。

画面せましとどすどす走り回る、
歴代戦士たち。
日本中のスーツアクターさん
集めまくったんだろうなー。

なんというかもう、
すごいことになってます。
スワットモードのデカグリーンと
0.4秒くらいしか映らないアクセルに
目がいってしまう。
愛か、愛ね。

お話はねー、いいの!
きっとバタバタのドタドタだろうことは
想像つくから(←褒めてる)!
あのヒーローたちが一同に同じ画面に並ぶことに
意義があるのだから!
(←そ、そうか?そうなのか?)

あと3週間、
わくてかで待ってよー。
スポンサーサイト



別窓 | スパヒロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
3/25のスパヒロ
2012-03-27 Tue 08:21
界隈、映画化で盛り上がってるのに
こっちのネタを書いてしまう
天邪鬼なROMIですおはようございます。

まあねー、若干のモヤがないわけじゃないけど、
映画化も決定事項だし、
単純に喜ばしいことでもあるので。
それはワクテカでまっていることにしましょう。

これまでと異質・・・最大公約数じゃない・・・ってのが
心配ではあるが。
ええ、むっちゃ心配ではあるが。

「冴島鋼牙」を主人公にするなら!
雨宮監督が「牙狼<GARO>」と言い切るなら!

きっとわれらを裏切ることは・・・・
しないと思われ。

MAKAISENKIでのわれらのモヤを
払拭する作品を作ってくださることを切望し。

みなさま、ともにその日を待ちましょうぞ。





さて!タイトル通り、
先日のGB&フォーゼ。
踊り狂いました。


まずGB。
わたし的戦隊にしちゃ、
めずらしくこんな初期からはまり込んでいるGBですが。
こないだのmission5。
もうこれ、
先週の予告を聞いてまさに小躍りしてしまって。
今作は、滅茶苦茶ブルー推しなわたくし。

今回は、ブルー=リュウさんのウィークポイント、
熱暴走のお話でした。
GBの3人は、異能の力の反面、
それぞれウィークポイントを持っているわけですが。
レッド=ヒロムは、鶏みるとフリーズ、
イエロー=ヨーコちゃんは、カロリー切れると充電切れで動けなくなり。
んで、リュウさんは、力を使いすぎると暴走してしまうんですね。
これだけでも、3杯ごはん食べられるんですが。

暴走中のリュウさんは、バーサク状態か心滅獣身か。
強大な力を発揮するも、その時間の記憶がなく。
13年間も一緒にいた大事な大事なヨーコちゃんを
ダンっと壁に押しつけて、殴りかけるのですが、
こぶしはヨーコの顔のすぐわきの壁に穴をあけて・・・。

あとから覚醒したあと、リュウさんがヨーコに
「ごめんね、もういいお兄ちゃんだけではいられないから」とー。
ああ、このシュチュだけで
3日は生きていける。

12歳差、ずっと一緒に生きてきた、だけでも
もうもう・・・・悶絶な設定なのですが、
ヨーコににじり寄るブラックリュウさんも、
ほんとにおいしかったです(笑)。
まさに、靖子マジック!
ぐっじょーーーーーーぶ!(BYニック風:わかる方だけにやりとしてください)

今戦隊は、ほんとーーーに楽しんで1年過ごせそうです。



そしてフォーゼ。
メテオのパワーアップ編でしたが。

どうにもメテオ=流星の存在感が薄い気がしててねえ。
サブライダーは、主人公喰っちゃうくらいの勢いがないといけません。

さあここでテコ入れかと思いましたが!
メテオストームのなんと恥ずかしい姿!

仮面ライダーフォーゼ ライダーヒーローシリーズ06 仮面ライダーメテオストーム仮面ライダーフォーゼ ライダーヒーローシリーズ06 仮面ライダーメテオストーム
(2012/03/24)
バンダイ

商品詳細を見る
ディケイドコンプリートフォームの恥ずかしさには遠く及ばないものの(←褒めてる)!

そしてあの、恥ずかしい必殺技!
ベイブレードのようなコマ!
しかもワインダー着き!

仮面ライダーフォーゼ 発光回転 DXメテオストームシャフト仮面ライダーフォーゼ 発光回転 DXメテオストームシャフト
(2012/04/30)
バンダイ

商品詳細を見る


もちろん掛け声は「ひゅおおおおおおおお!」

ああ、メテオよどこへ流れていくんだ・・・。
流れ星になってすり抜けていっちゃわないでね。
まっ、ネタとしてはすごいおいしいけどね!

それよりなにより笑えたのは、
カニさまの「なにこの集団走れメロス?」でした(笑)


来月の戦隊VSライダーの映画が
早く見たくてしょうがないいROMIでしたーーーー。
別窓 | スパヒロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
どこかで補完するんだろうなとは思ってたけど
2012-03-25 Sun 13:21
約束の地編


映画化ーーーーーー!




どびっくりでした。

「蒼哭の魔竜」
そうこくのまりゅうかな?



ガジャリの説明足りないはずだよねえ・・・。
次のネタだったとは。

昨日吠えてた自分が
恥ずかしいような悔しいような。

あ、あれか。
25話が解明されなかったのは
これの布石でしょうかね。



特報ムービーでは黒いスーツの鋼牙ですが。
基本バトルかしら。
人間は関わりにくいでしょうからね。

まあ、なんにしても。



テンションあがりますのぅ。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
運命を駆け抜けていったか
2012-03-24 Sat 18:06
さて、先日MAKAISENKIが最終回を迎えたわけで。

カオルが真魔界に放った筆を
鋼牙が受け止めて。
剣につがえて放つあたりはもう!
感動で打ち震えます。
烈花の筆は、零にきたのね。ふーんへー。
翼はもちろん邪美の筆。
ここはテッパンですね!

ギャノンの本体は面白かったですね。
あの論理無用の変形(笑)
超合金デラックスギャノンは
絶対発売されないと思われ。(←絶対ないからそれ)


冴島邸発進(笑)。
あ、笑っちゃいかん、大真面目なんだよね。

レオ、くっついてきたんだから
一太刀浴びせてほしかったかなー。

そしてイメージのなかだけど、
最後のキスシーーーーーーーン!
旧シリーズ「遊戯」は
くっつくところは透過加工されててビミョウなかんじだったから、
初のきちんとしたキスシーン。
おうおう、おばちゃん涙出る。

きれいなシーンだけど
残されたカオルちゃんが切ないですー。


で、絵本が発売された模様のカオル画伯。
あの、本編中で準備していた本?だよね?
だったら、そんなに時間たってない?
どのくらい過ぎたのでしょうかね。


ふと足をとめた公園。
鏡にうつされた、片翼のイメージ。
ほんと素敵ですよね片翼。
でも、シリーズ中では、
すでにRRでシオンが使っていたんだけど、
それはいいのかしらね(←ちいさいことにこだわる人)

鋼牙の気配を感じるカオルちゃん。
一度は間違いだと思ったけど、
振り返った彼女の笑顔は・・・・。

どわー。




次回は総集編なのね。
旧シリーズの「笑顔」も大変面白かったけど。

戦いの軌跡ということでしたが、
名場面くっつけるだけの編集にはしてほしくないけど。
まあ、監督がつくってるんだから
そんなに期待を裏切ることはないと思いますがね。

ともあれ。
しばらくは鋼牙とカオルとはお別れですね。
次のメディア展開を
心待ちにせねばー!

キャストスタッフのみなさま、
お疲れ様でした。
わたしたに、戦う鋼牙を見せてくれて
ほんとにありがとうございました。

真紅にたぎる炎を燃やし尽くしつくさせていただきました。






でもね、
やっぱりちょっと物足りない部分もあったとおもうのですよ。

以下はわたしの戯言。
MAKAISENKI完璧!素晴らしかった!と思う方
見たくないかたはご覧にならないでくださいね。
運命を駆け抜けていったかの続きを読む
別窓 | 魔戒閃騎 | トラックバック:0 | top↑
もうすぐ最終回
2012-03-22 Thu 20:45
いやあ、終わってしまうんですね。
先行上映で2回見ましたが、
リアルタイム最終回はやはり、
感慨深いですね。


またゆっくり記事にしたいと思います。半年間、早かったなあ。
駆け抜けちゃったなあ。
別窓 | 魔戒閃騎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 16-2
2012-03-20 Tue 16:48
すっかりお待たせしてしまいました。
大変失礼しました。


さて後半です。
ええ、怒涛の後半です!

「俺に決着がつけられるでしょうか」と、鋼牙。
バルチャスのことだけでないような気がしますね。
考えすぎかしら。

それに答える法師。「いずれ必ず終わりが来る」

しかし、終わりのない戦いもあると。
「魔戒騎士とホラーとの戦いだ」
思わず身を正す鋼牙。
「われわれ(=騎士)の戦いに終わりはないということですか」

「人間の邪心はこの世から永久に消えることはない」

仮面ライダーOOOでもありましたが、
邪心は欲求であり、それは「こうなりたい」という希望でもあると。

「人間が生きている限り、陰我は蔓延する」
そのとおり。だって人間だもん。

それは持ってはいけないものではない、
むしろ持っていて当然のものである、と。
それと付き合っていかなきゃならないのですよ。

「ならば、魔戒騎士は何のために闘うのでしょう」

まあ、もっともなはなしですよね。
世のおまわりさん、日々命を削っていても
犯罪はなくならないですもの。
自分の存在意義を見失いかけても
仕方ないことですよね。

鋼牙の心の揺らぎからか
はねた駒が飛び散る。
その鋼牙の隙をねらって法師の一言。
「この戦いに負けたものは、10年分の命をささげることになっている」と。
壮大な後だしです!
「なんだこの酔っ払いおやじ・・・」みたいな鋼牙の表情が笑えます。

「10年の命が奪われれば、あなたは死んでしまうのではありませんか」
鋼牙、気遣ってるようでいてなにげに失礼な質問よね。
あんたは普通にあと10年生きられないでしょって言ってるようなものですもの。

へらっと答える法師。
「生きるということは、現世に肉体が存在し続けるということ。
しかし、それだけではない。
わしの手先から生み出された魔導輪たちは、わしの子どもたちのようなもの」

自分から生み出されたものたちが
その使命を受け継ぎ、命をつないでいってくれる。
法師がいとおしそうに語ります。
ひとつの命にこだわることが
いきることとは違うといいたいのでしょうね。


「わしの弟子も、ようやく一人前になった」
「あなたに弟子が?
「ひょっとして、邪美のことか?」
翻る筆とふとももーーーー!
姐さん、シルエットですが初登場です!

「彼女が魔戒法師に?」
なぜ驚く?!
かつては違う道を進んでいたんか?!

ノベライズ牙狼のなかで、
若き邪美は、女ゆえに騎士になれない自分を悔しがり、
鋼牙を目の仇にしています。
鋼牙の背中の傷も、そんな彼女からみなわけですが。

その邪美ってば
法師の道は歩んでいたんではないのかね。
・・・まあ、こだわっても仕方ないか。

「いい魔戒法師に育った」と遠い目をする阿門法師。
つられて鋼牙も少し顔をほころばせます。

ふと口をひらく法師。

「ホラーの返り血を浴びしもの・・・」
ふいに法師が言います。
「・・・あなたの耳にも届いていましたか」

切り替わるカオルちゃんの画。
食事を前にして、手が進まない様子。
「さめますよ」と促すゴンザさん。
ろうそくの火が揺らいでるから、そこも風があるんでしょう?
そりゃ冷めるよ!
「なんか、食欲なくて」
なんてもったいない。
わたしが食べてあげます、こっちに頂戴!
まあ、鋼牙の顔をみてないと落ち着かないってことなんでしょうね。ぐふふ。


「お前は本気で人を愛したことがあるか」
いきなり切り込む法師。
ちょっとうろたえる鋼牙。
この、愛するって、
好き嫌いじゃなくて、大事におもうとかそういう意味だとおもいますが。

大河が幼い鋼牙をかばって死んだこと。
それが鋼牙の心の傷になっていて、
人を愛することを無意識に拒んでいる。

「愛すれば、
いずれ残酷な別れが訪れることを知っているから」

うーん、言外にカオルちゃんのことを言っているのだとは思います。
彼女にも、遠くない未来に、恐ろしい死がやってくることを
誰よりも鋼牙が分かっているのですから。

「違います」と答える鋼牙の目は揺れていて。

「いいや」一喝する法師。
「お前はあの女に真実を打ち明けることもできなければ、
浄化のために命をかけようともしない!」

「違います!」思わずたちあがる鋼牙。
ほんとに違うと言いたいのか、図星をさされてしまったのか。
うーん、後者だろうな。



「さいしょは・・・」鋼牙の背中が語ります!
「ホラー狩りの餌にすぎませんでした・・・。
しかし、気づいたのです。
あの娘(こ)の存在が、俺の戦いの糧になっていると・・・」

くー、このあたり
涙で画面が見えなくなってきます・・・っ!

そして法師に向き直り、宣言するような鋼牙。

「あの娘は・・・
おれの手で守ります。
100日目が訪れる前に。
それがたとえ、
魔戒騎士の道に反するとしても。
あの娘の命が
少しでも輝けるなら」



うわーん。
まさに、雨宮監督が高々と掲げてた
「めっぽう強いヒーローが、
ただ一人の女性を守る」というコンセプト!
ああもうほんと、
こういうのに弱いんですわたし!

「・・・それが聞きたかった」
法師はご満悦の表情です。
大きく成長した子を見つめるようですね。



そして法師は、
紅蓮の森に、浄化に必要なヴァランカスの実がなったという。

「木になった」って言ってるけど、ちょっとした設定違い?
そういうのオオスギ。
さらっと台本に書いておいて、あとからいじり倒しちゃうのね。
まあ、いいけど。

「もうすぐ熟すはず。わしが取りに行こう」と。

鋼牙もうれしそうです。声が弾んでいます、かわいい。

寝てしまったカオルちゃん。
自分の運命が風前のともしびなどしならないように。
ええ、知らないんだけどほんとに。


そして忘れていなかったのかバルチャスってことで、再び試合開始。
いろんなとこで書いてますが、
小西くんの骨ばった筋張った手が大好きです。

駒をはじかれた法師がぽつり。
「巨大なホラーが出現する
前触れかもしれん」

おもわずこわばる鋼牙の表情。
「そのとき、あの女を守ってやれるのは
お前だけだ」
その言葉を心に刻み込むように
うなづく鋼牙・・・。


そんな鋼牙の決意も知らず
すっかり寝てしまったカオルちゃんに
ゴンザさんが毛布を掛けてあげていますが。
ちょっと悲しげなゴンザさんが泣かせます。
彼も、カオルちゃんの行く末を憂いているんですよね。おうおう(涙)

しっかし、
起こして部屋で寝かせたほうがいいんじゃないのー?!
こんなとこ、ぜってー風邪ひくって!!
しかも、朝までここ?
で、朝はこのまま走っていたの?!
うーん、ファンタジーだ。


法師が重要なことを言い出す。
「死んだはずの大河の弟子のバラゴが生きているかもしれない」と。

最近まで使われていたと思われる、古い魔導火のライターを取り出す。
先日浜辺で拾ったと。
こんな森の近くに海があるんか。すごい土地だな。

「バラゴが生きているとしたら
親父を殺したのはいったい・・・」

「まさか、バラゴが親父を!」

「あれはまぎれもなくホラーだった!」

もうほんとに、雰囲気だけのセリフだなやー。
あとから補完すれば、
額の十字傷=死の刻印をつけられたものは
すぐ死ぬ、っていう設定があって、
バラゴはあのあとすぐ死んでるはずだったってことになっててるけど。
このときももう少し丁寧に言ってほしかったなー。

「己の友が敵になることもある。
また逆もしかりだ」
あんまりつながらないけど・・・(苦笑)。


も一回試合再開。
どうやら鋼牙の形勢不利の模様。
「俺には分かりません。
誰が味方で、誰が敵なのか。
そして、この戦いに終わりがあるのか」

「言ったろう。
魔戒騎士の戦いに終わりはない!」


「勝負あったようだな」とザルバ。
負けを認めようとする鋼牙に
法師は
「その先は言わんでいい。」


「この勝負、またの機会に
預けてみんか」という法師に、
「それでは・・・」と言いよどむ鋼牙。

ぐわっはっははー!と法師の高らかな笑い。
いきなりびっくりするよね!

「これは大河の受け売りだ」と。

死してなお大河の大きな存在に、
守られていると感じる鋼牙でした。


翌朝、さわやかな光が差し込んでいます。
「勝負は20年後にお預けか」とザルバ。
「あの爺さん、20年後も生きていると思うか?」
「簡単にはくたばらんだろう」
振り切った印象の鋼牙が、
前を向いて歩きだす。


残された法師の独り言。
「大河、お前さんの息子は
立派に成長した。
ただ次に会うときは、これ(赤酒)を飲み交わしたいが」

のちにこれらセリフが・・・。


そして、
朝帰りの鋼牙を見つけたカオルちゃん。
風邪ひきませんでしたか?

鋼牙のもとまで走ります。
おう、けなげだねえ。

にっこりと「おかえり」。
「ただいま」と答える鋼牙。
あ、人生の縮図、ここに極まれりー!!!!



ほんとに、ほんとに大好きな「赤酒」。
鋼牙の本音も確認できた、
このあとの嵐に思いをはせる16話でした!




来るよ来るよ!水槽がくるよ!!!



魔戒指南がぐだぐだー(←ほめてる)。
ビル落ちとかの、7話のアクションシーンについて語られている模様。
「これはみんなで見ねば!」と試写の機会を作ったのに
小西くんは寝てて来なかったと(笑)
17話撮ったあとで疲れていたというが
肘井は来たと突っ込まれる小西くん!
ぐおーかわいいー。
いじられろ、いじりたおされてしまいなさい!
別窓 | 重箱の隅(各話感想)シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
やっとこっちに戻ってこれて
2012-03-20 Tue 08:11
わたし、細々と市民ミュージカルの舞台をやってまして。
こないだの日曜日が本番でしたの。

120313 (1)

これ、わたしが盟友とともに、正味5日で作ったドラゴン。
拙いのは重々承知だけど
特になんの技術も持たない素人が作ったわりには
基本段ボールなのですが
それなりに見えるでしょ?(←誰に賛同を求めてるのか)

で、終演後の昨日は、一日魂が抜け殻になって
ギャノンに取り込まれていました。
(カオルは助けに来てくれるだろうか)


しかし主婦業はまったなしなので
そうも言ってられず、
ギャノンの呪縛から(←しうこい)何とか復活。

今日はいろいろ作業したいなー。



120318 (1)

ときに、昨日は言ってきたCRのチラシ。
魔戒閃騎きましたねー!
原点回帰なの?

でねでね。
じつは我が家のすぐそばに、
CR機の調整工場があるんですよ。
いっぱい台がおいてあるのですが、
先日、庭仕事をしていたらいきなり

「おーおーおおおおおー
おおおーおーおーおーおー!」



って聞こえてきたの!
もう、わたし自分の携帯がなっているのかと!
きょろきょろしちゃいました。
すぐに、工場の台だとわかったけど。
いやあ、びっくりだった。



てことで、
あとで16話のつづきしまーす。(←とくに誰も待ってないとおもうけど)


別窓 | 自分語り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
昨日のスパヒロ
2012-03-12 Mon 20:22
書きかけの重箱16話より、
こちらを先に書いてしまうわたしを許して―。


ゴーバスターズ3話。
いやあ、大変面白いです。
3人がこれまで背負ってきたものとかが
かつてないくらい大きくて。
設定マニアなROMIとしては
興味深くてー。
みんな好きだけど
特にブルーことリュウさんが好きだー。

ほんと、わたしにしては珍しく、
こんな早くにはまっております。


まぁいつもは、中盤くらいで面白くなり
終盤にはのめりこんでる(笑)
終わってからさかのぼることもしばしば(大笑)

なんたって
牙狼<GARO>も、激はまりの17話からさかのぼったという(笑)


昨日は、すべてのエネルギー源のエネトロンが強奪されて
病院の電源がおちてしまう話。
これは正直、
去年の計画停電を経験してるわたしとしては
なんとなく他人事に思えず。

エネトロンは3人の活躍で運ばれてきて、
病院はすぐに機能を復活したのですが。
うちの近所では、あのときはリアルに総合病院の電気おちて
自家発電で乗り切ったのでした。

3・11へのお話というわけではなかったと思いますが。
どうしても思いをはせずにはいられませんでした。


フォーゼは、美羽と隼が卒業。
青春くさい、おもしろいお話でしたね。
まあ、2人は卒業しても
ライダー部には入り浸るんだろうなとは思ってましたが。
つか、新1年生の新入部員はくるんだろうか。

新たなてこ入れのまえに、メテオをもっと取り上げてやってくれ。
最近あんまりな扱いじゃないだろうか。
流星ー、頑張れ―。



というわけで。
昨日は3月11日でした。

忘れられない日。
忘れてはいけない日。

1年という区切りではありましたが、
復興という点ではまだまだなのでしょうね。
大きな壁が目の前にある方も
まだまだたくさんいらっしゃる。

わたしらにできることは、
細々と支援をつづけて、覚えておくことしかないですよね。

世界中の人々が
幸せに生きられる日々を願って。

別窓 | スパヒロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 16-1
2012-03-09 Fri 16:10
MAKAISENKIが佳境だってのに、
1期を取り上げてしまう
空気の読めないROMIですこんにちは。

「盟友」は、ギャノンに取り込まれてしまった鋼牙に
カオルが語りかけるところ、
「そうだよ、あなたは魔戒騎士」
ああもう涙で見えないです。


で!で!
とうとうきましたー、
16話「赤酒」!

これって、ボツった話の変わりに
雨宮監督が1日でプロット書いて
3日で終わるような話をつくろうってことで
出来上がった回なんですってねー。

ほんとに、ボツになったお話って・・・。
伝説の唐橋くんの出てるというやつ?
むー、見たいなー激しく見たいが。
きっと日の目は見ないんだろうね。

密室で、アクションなしでともくろんだこの赤酒。
でも大好きな話だ、と。
なんか、ファンとしてうれしい一遍です。


さて、本編です。
しかし、最近は「我が名は牙狼」ばっか聞いてるから
「SAVIOR IN THE DARK」が
ほんとに新鮮。改めて牙狼<GARO>の世界観を
思い知らせてくれる感じです。


どこかの山の中。
空に向かってザルバを突き上げている鋼牙。
その鋼牙に「時は満ちた」と告げるザルバ。

歩く鋼牙の背に近寄る、なぞの雰囲気。
それを察知して、魔戒剣を手に振り返る鋼牙!
なにげないカットですがかっこいいー。

で、振り返った鋼牙の目には
つえの先っちょに捕まえられたタランチュラかな?・・・
日本の森の中に潜んでいるとも考えづらいのですが(笑)
まあいいか(大笑)。

杖の持ち主に向かって「阿門法師」と声をかける鋼牙。
麿さん演じる、魔戒法師の最高峰・阿門法師の登場です。
「ひとつ貸しができたな」と。
くもさん、殺さないのね。うん。

ところ変わって冴島邸。
鋼牙が、大事な約束で外出してると告げるゴンザさん。
「魔戒法師・・・?」といぶかしむカオルちゃん。
そっか、なんだかわたしら慣れちゃってるけど、
ここまで出てこなかったんだっけ。
あらーなんか新鮮。

「魔戒法師とは、魔導具を作る職人。
魔戒騎士を影で支える錬金術氏」と
説明するゴンザさん。

かつては大河とも深い親交があったと。
どうしても2人で、がははと笑いながら
日本酒バカ飲みする様子しか浮かばない~。
その辺の、一世代前の話とかも
見たいですよね。
うん、監督ー、違うシリーズまだまだいけますよー。


法師の庵に通される鋼牙。
見るからに怪しい道具がつるされていて。

「大きくなったな」
「ご無沙汰です」と頭を下げる鋼牙。

「ザルバも相変わらずか?」
「ああ。坊やのお守りで大忙しさ」
長年の付き合いをかんじさせるやり取りですよね。

「今宵は20年に一度の陰我消滅の晩」だという。

騎士が、現役に一回あるかないか、なのね、
まったりな夜って。
どんなでしょう、常に緊張しながら生きていくって。
考えられないなー・・・。

「この魔導火も年季がはいってきた」と
鋼牙のジッポ(←違う)をオーバーホールする法師。
これ、大河だけでなく、おじい様もお使いだったのかしらん。

「さぞかしたくさんのホラーを照らしてきたのだろう」
きっと、日々闘う鋼牙をおもってくれているのでしょうね。
「親父に比べれば、足元にも及びません」
じつはまだ戦歴は少ないですからね、鋼牙は。

もし大河がまだ存命だったら、
鋼牙はガロじゃなかったのかしら。
ただの魔戒騎士だった?
騎士の引退ってあるのかしらね。
絶命を持って引き継ぎ?
あ、銀牙は生前に引き継がれていたか。
てことは、騎士が判断するってことよね。

魔導火を試す法師。
なんて所作が決まるのかしら。
さすがは麿さん、踊り手さんだわー。

そういえば、魔導火って
どこかで充電できるってあったとおもうのですが。
番犬所でチャージだったかなあ。
あとで調べておこう。

「ご用というのは」と鋼牙がたずねる。
法師の答えは
「20年来の約束を果たしてもらおうとおもってな」

通されたのは、バルチャスの駒が置かれている部屋。
20年前に、大河と競ったあとだという。
次の機会をまっていたが
大河は絶命。そのお鉢が鋼牙にまわってきたという。

てことは、この部屋ってば20年もそのままー?!
ほこりそうじくらいしたー?!


「バルチャス?」
ゴンザさんから、バルチャスの説明をうけるカオルちゃん。
チェスに似てるとか言うものの、
まったくルールはわからんのだよ。
まあ、やる機会は一生ないだろうからいいけど。

「バルチャスを制するものこそ
最強の魔戒騎士の資質あり」
戦術と戦法にたけてないと、バルチャスはできないってことだよね。


「親父の続きを、この俺が」
若干緊張気味。
まあ鋼牙、残されたのが借金とかでなくてよかったじゃないの。

「楽にしろ」と、法師は赤い酒を勧める。
なんだか、赤い濁り酒っていうかどぶろくみたいな感じ?
わたし全然飲めないから分からないけど。

その赤から、大河の血を思い起こされる鋼牙。
刷り込まれちゃってますものね。
それだけ、幼少の彼には衝撃だったことでしょう。

「せっかくですが、赤い酒は口にあいませんので」と
やんわり辞退。
それに「ホラーの血は平気なお前がな」と豪放な法師。
ぐびぐびいくね。この酒飲み親父。

いざ勝負とばかりに腕まくり、
「20年考え抜いた末の一手だ」
どんだけ考えてるんだおやじ。

盤にかざす手の上で、イメージ同士が闘ってますが。
まあ言っちゃえば、OPの絵ですが(笑)。

法師の気に飛ばされた駒が、飛び散って砕ける。
負けずに鋼牙も挑む。

これ撮るの、難しかったでしょうね。
頭の中で、ものすごくイメージ作っていかなきゃわからないもの。

鋼牙も会心の一撃。
法師の驚いた顔が印象的です。
「さすが父親譲りだ」
これって、男の子にとっては、ほめ言葉なのでしょうかね。

次々と手を進めていく二人。
ザルバと法師のやりとりにもにやりとさせられて。
「お前の口の悪さを抑制できなかったのは
わしの生涯の過ちじゃ」
「あのころあんたも若かったのさ」

ザルバを魔導輪に仕上げたのも阿門法師ですね。

ザルバが冴島に使えたのは、大河の代から。
なにげに歴史は浅いようです。
鋼牙が騎士として闘えるようになるまで
ずいぶんの長い時間がひつようだったはずだし。

とはいえ、ともにすごしてきた日々は、
それはそれは深いものだったことでしょうね。
この辺考えると、泣けてくる。

それにしても、
魔導輪になるまえのザルバって、
どんなだったんだろう?
書籍「鋼の咆哮」のなかに、
ゆらりとたつ、ザルバらしきホラ
ーがいますが、
あれだと思えばいいのかしら。
で、こっちのは器で
本体は魔界にいるんだったよね。
面白い設定だけど、
これが生かされたことは特になかったかしらんね。残念。

「ふたりとも黙っていてくれないか」
おう、しかられちゃったよ、お二人さん。

「ゴンザは元気か?」と聞く法師に
相変わらずだと答える鋼牙。
麿さんと蛍さんてば、
かつてホモのカップル役で競演したとかで。
なんだかすごく濃いい二人だったでしょうね。
絵的に想像したくないですが(笑)

うわさ話をされて、でっかいくしゃみのゴンザさん。


夜は過ぎていくようです。


次へ続くー!
別窓 | 重箱の隅(各話感想)シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
この人が牙突するのかあ
2012-03-08 Thu 20:50
昨年来、いろいろ騒がれている
実写版「るろうに剣心」ですが。

まあなんといいますか。
否定はしないけど、
もろ手を挙げて万歳という感じではありませなんだ。

佐藤くんはすきですが。
龍馬伝の以蔵がよかったので、
キャスティングされたみたいですよね。

まだ映像あんまりネタバレされてないから
どうにも言えないけど。

薫ちゃんは、武井咲さん。
きれいすぎるんだよねー。
薫ちゃんはもっと「かわいい」かんじの人が欲しかったかなあ。

左之・・・
青木崇高かあ、どすこいだなあ。

恵さんが蒼井優ちゃん・・・・若くない?!

うーん、なによりも許しがたいのが・・・。


斉藤一が
江口洋介・・・・。

江口洋介が悪いんじゃないけど、
すでにおじさまの域ですわよね、彼は。

ちょっとこれはないだろう。
ほっこりまったりな牙突。

もっともっと、
カミソリみたいな人にやってほしかったー!
絶対伊勢谷友介が一番だよ。

うーんうーん、正直
見に行ってもいいかなくらいは思ってたんだけど。
なんだか一気にテンション下がっちゃった感じだなあ。

あとはソードアクションがどうくるかだけど。
飛天御剣流の剣技を実写でいけるのかなあ。

普段は、アニメより実写派なわたしですが、
これは・・・これはどうかなあ。

で、やっぱり
蒼紫さまとお師匠は
出ないのかなあ。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バスターズ レディGO!
2012-03-07 Wed 12:51
ご無沙汰だってーのに、
スパヒロネタでごめんなさい。

みなさまお元気でしょうか
わたしは元気ですROMIですこんばんは。

牙狼<GARO>は一生懸命見ないといけないので、
気楽に書けんのですわ(←どういう言い訳か)。
とはいえ今週はもう「盟友」!
ああもう、最終回へのカウントダウンがあがあがあ。
MAKAISENKIも、
魔戒指南も終わりに向かっています。
寂しいような興奮なような、感慨深いです。


てことで!
タイトルのゴーバスターズですが。

滑り出しは非常に面白いですね。
わたし、昔から職業戦隊が好きなのです。
いきなり巻き込まれて「え?俺がレッド?」的なのも面白いけど、
来るべき日に備えて訓練してたとか、
国背負って戦ってるとかが
もうたまらんです。

かつては、サンバルカンとかチェンジマンとか。
オーレンジャーとかデカレンとかね。
長官やメカニック担当とか、
彼らを支えてる背景が見える戦隊が好きなんだなー。

ほんとにその点では、
電撃戦隊チェンジマンは神作だった(←自分的にね)。
もっともっとゴーカイジャーーで盛り上げてくれてればなあ。
最後の一瞬でグリフォンが出てきただけだったもんなあ。
まあ、足りない部分は、
春休みに自分でまつりでもしようそうしよう。



で、ゴーバスターズか。

始まったばかりだから、まだそれほど語れる部分はないけど、
3人のキャラは固まってるようだから、
安心してみてられるねー。
さすがは靖子女子の安定さとでもいうべきところか。

かつての研究所で、起こった事件とか大好物です。
子どもたちにプログラムがされていて、
それぞれ超パワー持ってるとかもね。
で、その反動で
ヒロムがとりみてかたまっちゃうとか!
リュウジは冷してないとダメとか!
ヨーコはお菓子食べてないと充電切れちゃうとか!
設定面白すぎでしょう。

うーん、楽しみだ。

そんななかでも今年は、ブルーをプッシュしていこうかと。
ああそういえば、去年もジョー推しだった自分。
ど真ん中でなく、ちょっと脇の人が好きなんだなーと。
ブルーをえんじる馬場くん、もう27歳なんですってね。
最近の戦隊にしちゃ、お兄さんだなと思います。
まあ、ほかの2人がえっらい若いから
きちんと雰囲気しめていってくれればなと。

エネトロンの設定も興味深いところ。
この全世界的にエネルギー不足な地球。
エネルギー源が絡んだ争いなども
荒唐無稽な話じゃなくなってくるな~・・・・と。

アクション監督に、これまでレッドだった福沢さんがご就任。
ああ、なんかさみしい。
とはいえ、新たな境地目指して頑張ってください。
高岩さんや次郎さんもいつまで現役でいてくださることかのぅ。

てことで、はじまった新戦隊。
すぐに春の映画もやってきます。
どう転がっていくか、見届けましょうぞ。

レッツモーフィン。




しかし、これだけは言っておこう!
バスターマシンと言えば!
われらには、ガンバスターなのだと!


超合金魂 GX-34 ガンバスター超合金魂 GX-34 ガンバスター
(2006/11/11)
バンダイ

商品詳細を見る
別窓 | スパヒロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ほんとに
2012-03-03 Sat 19:52
オチ気味でごめんなさい。
いろいろ書きたい記事があるのに
時間がおいつきませなんだ。
あと2週間は落ち着きません。

とりあえずは、
昨日の舞台挨拶は泣けた―。
別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 |