FC2ブログ
申し訳ないことに
2010-01-30 Sat 21:29
「ミカヅキ」だけは
わたしもようわからんのですー・・・。


「鉄甲機ミカヅキ」
監督がココロで記事にしてくださっていますが。

ちょうど10、11年くらい前の作品でしょうか。
日曜日の真昼間に、
しかも1カ月に1回の放送という、
とても変則的な放送でしたっけね。

わたしも、放映してることは知っていましたが、
引っ越しと2号がまだ赤ちゃんだったころで、
なかなかじっくり時間もとれず
見はぐってたんですよね~。

あ、スイカが空に浮いてたのは
異様に覚えてました!


しばらくたって、
CSで再放送してまして。
あらすじとかはチェックしてましたが
やはりなんとなーく見逃してしまい。

たしか途中で恐るべき壮大な路線変更があったような・・・。


ミカヅキのフォルムは、すごいかっけーと思うのよ!
目が大変印象的ですよね。

我らが監督が自信を持って送り出してくださった作品なのであろうからして、
機会があれば、
きちんと追いかけてみたいとおもいまーす。
スポンサーサイト
別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
スカイゼル 堕つ
2010-01-28 Thu 21:13
いやー。
訃報が続きますねー。

夏夕介氏死去。


朝ニュースを聞いたわたしの第一声が、
「ス・・・スカイゼル・・・・!!!」



夏氏のWIKIはこちら 

「特捜最前線」や、「愛と誠」などにもご出演。
映画にも多数出ていらっしゃり、
つい先日も、
東映チャンネルで放送していた「野生の証明」でもお見かけしたばかりでした。


うーん、60歳とのこと。
若すぎますねー・・・。





さて、わたしが叫んだスカイゼルは、
言わずとしれた「宇宙鉄人キョーダイン」の
兄ちゃんロボットでございます。

兄ちゃんスカイゼルは夏氏が演じられましたが、
弟グランゼルは、
仮面ライダー2号一文字隼人としてあまりにも有名な
佐々木剛氏でございます。


キョーダインのWIKIは こちら

ぱっと読んだらすっごく楽しかったです!
あとでもっとちゃんと読もう!


ざっとあらすじは以下です。

葉山一家の末っ子・健治の誕生日パーティの最中、
世界的ロボット工学者の父・葉山博士と、
長兄・譲治、次兄・竜治が、
知識を狙って侵入して来たダダ星人によって拉致された。


やがてダダ星人のロボット群“ダダロイド”による地球侵攻が始まったが、
発足した地球防衛軍では限界が生じる。

1年後、ロケットに乗って現れた2体のロボット、
スカイゼルとグランゼル。

それは葉山博士が、健治と地球をダダ星人から守る為、
2人の兄の記憶・人格を全てロボットに移植した“サイバロイド”だった。

健治は、父と兄が帰れない事実を受け入れられないながらも、
2体のサイバロイドと共にダダ星人と戦う事を決意する。





なかなかハードですよねー。
WIKIの解説読んでわかったことですが、
いまひとつ人気が出ずに
途中路線変更をたくさん経たようです。




キョーダイン、見てた記憶もあるし、
再放送も見ておりましたが、
なんとなーく見ていたせいか
それほど記憶には残ってないんですよねー。あはは。



あ、
オープニングとエンディングは歌えます(←自慢になりませんが)
とくにエンディング!
「一、十、百、千、万、億、兆、強=京(きょう:ほんとはけい)」
これで数の単位覚えた人、
絶対いますよね!



また、
スカイゼルがガウガウ叫ぶミサイルに変形、
グランゼルがその発射台になるという
2人の必殺技は
鮮明に覚えていますねー。

なんとまあ、荒唐無稽な。
その辺が
古き良き時代の特撮のいいところでもあったりするわけです。

かつての特撮は単純な勧善懲悪ですから、
なんというか、
論理無用に味方をいかにかっこよくみせようかというところに
パワーをつぎ込んでいけばよかったのです。


先日はたしか、
スペクトルマンを演じられた方もお亡くなりになって。
ああ、また頼もしい方がお亡くなりあそばして。
残念な限りでございました。
夏氏のご冥福をお祈りいたします。
スカイゼル、かっこよかったよ。



別窓 | 関連 つらつら | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
なんでそこに貼ったんかなあ
2010-01-26 Tue 20:09
我が家のファンヒーターがお逝きあそばしまして。


昨夜、急に白煙をあげて
ものすごい匂いを放ち始めまして。
まあ、買って11年でしたので、
まあ潮時なのかなと。


で、
夜の8時過ぎに
家族で急きょ電気屋さんに遠征。
おニューのファンヒーター買ってきました。
早速設置。
これであったかい朝が迎えられます。


ということで、
脇によけられてしまった、かつてのファンヒーター。


100125.jpg

こちらでございます。
11年、家族を温めてくれてありがとう。

おや、なにか貼ってありますね。
アップでどうぞ。


100125a.jpg



キャシャーンとフレンダ―でございます。


かっこいい。
買ってすぐに貼った記憶が・・・。
な、なんでだったかなあ・・・。

ステッカーに英文が書かれていて、
きちんとあの名文句なんですよ!

たったひとつの命を捨てて
生まれ変わった不死身の体。
鉄の悪魔を叩いてくだく
キャシャーンがやらねば誰がやる


Who eles but chasshern would dare to?


うーん。
なんという名文句。
脳内で鮮やかに再生される納谷悟郎節。
恐るべし全盛期のタツノコ作品。




・・・・カントリーな我が家に
ちょっと不思議なヒーターでした・・・。

捨てちゃうのもったいないなー・・・・。
いや、おいとく場所もないから捨てるけど。

別窓 | 自分語り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
今朝のスパヒロー
2010-01-24 Sun 20:26
真剣者。
もうすぐラストー!

殿を迎えにはしる千明、まこ、ことはの3人。
流之介は、
「主」を守らなければという使命とのはざまで決心できずに・・・。
久々に登場:黒子の朔也さん。
あの頃をここにつなげたとは~憎い!憎い!

殴ろうとする千明をついよけた殿に、
「よけんじゃねえよ!」
そう言われて次はほんとによけない殿。
かわいかった・・・。

流之介も駆け付け。

松坂くんのマジ泣きに。

いやー泣けた。

ボロボロ泣けてしまいました。

姫の思慮深さにも泣けましたね。
黒子さんが差し出したハリセンを「よい♪」と。
とてもかわいかったですね。

来週、姫がヤバそうな展開ですが、
ダイジョビでしょうか・・・。



しかし、それに反して、
十臓と太夫の絶命は
えらくあっさりしてませんでしたでしようか。


十臓を足止めする裏正、
(この足止めの仕方はよかった!
子どもには難しかったでしょうが)
「もういいでしょう?」ってことかしらね?

最後が笑顔ではなかったので、
十臓が果たして満足して死んでいけたとは思わないのですがね。


また、太夫がねー。
最後がちょっとはっきりしませんでしたでしょうか。
ドウコクの命とともに最後の戦いをするんでしょうかね。

次週予告、
「お前たちの命、あらためて預かる!」という殿のセリフ、
わくてかですね。


それももちろんですが
ゴセイジャーのレッドが
かわいくてかわいくてのたうちまわりそうです。



そしてWですが。
満を持して、2人目のライダー:アクセル登場ー。
なんとなく丸いメットが、
メタルレスキューシリーズのエクシードラフとあたりのスーツに似てるな~。

初めからライダーとして登場したのではなく、
変身アイテムを渡されるとことから。

渡されたアイテムは、バイクのグリップ型。
ブオンブオンとグリップまわす仕草見て、
どっかで見たような~・・・と思ってたら。
デカブレイクのブレスロットルだ。


そして、アクセル自身がバイクへ変身・・・。
これ、かっこいいかー?!

ロボ(いや、アクセルはロボじゃないけど)がバイクになると言ったら、
オートバジンやサイドバッシャー、
古くは、電人ザボーガー(ふっるー古すぎ!!)

これ、そのうち、
Wに「俺に乗れ!」ってことになるのかな・・・。
腐のみなさんが喜びそうなネタに・・・。




そういえば、
DCDの夏の映画がDVDでリリースされましたね!
うーん借りてこねば。


ROMIはここのとこの激務で
ちょろっと風邪気味でございまする。
なかなかゆっくり休む時間がないのですよね~。
やることが多いのは幸せなことだと思って!
別窓 | スパヒロ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
果たしてガロでヒーローショーができるか
2010-01-21 Thu 20:24
連続特撮ドラマ『黄金騎士ガロ』


第35話 
「緊急指令!
子どもたちを奪還せよ」




ザルバ:
「鋼牙、大変だ!
番犬所からの指令だ!

鋼牙:「どうした?!」

ザルバ:
「幼稚園児がホラーにさらわれそうだ」


鋼牙:
「なんだと?!ホラーのやつら、なんてことを!
早速助けに行かなくては!」

走りだす鋼牙!


--------




とある廃墟の片隅。

子どもたち:
「うわーん、怖いよーおかあさーん」

ホラー・ユカィハーン:
「わーっはっはっはー。
お前たち、我らがホラーの手下になるのだ!」


子どもたち:
「やだー助けてー」
「誰がお前たちの子分になんかなるもんか!」

ユカィハーン:
「泣け泣け!
この世界はホラーの天下になるのだ!
わっはっはー!」


「待て―い!」

白いコートをなびかせて
鋼牙が登場!

き、貴様は冴島鋼牙!」

鋼牙:
「いたいけな子どもたちをさらうとはなにごとだ!
すぐに子どもたちを放せ!」

ユカィハーン:
「はっはっは、飛んで火にいる夏の虫とはお前のことだ。
子どもたちを洗脳するまえに
にっくき貴様を片付けてやる」


鋼牙:
「正義の名において、お前たちホラーは許さん!」

とうっ!
ぐわっ!

戦うホラーと鋼牙!

鋼牙のキック!
しかしユカィハーンはなかなか強い!

「それ!知らない人についていっちゃいけません光線!」
びびびび~~~~!!

鋼牙:「ぐわあああ!」


子どもたち:
「鋼牙が負けちゃうよ!」
「あたちたちもホラーの子分にされちゃうの?!」

鋼牙:
「だ、大丈夫だ!俺は負けないぞ」

ユカィハーン:
「何を言っているのだ!
貴様はここでくたばるんだ~~~」




いきなりあわられるカオル
「みんな大変!
鋼牙が負けちゃうわ!
さあ、みんなのパワーを鋼牙に届けて!」


子どもたち:
「鋼牙ーがんばれー!」
「ホラーなんかに負けないでー!」



「子どもたちの力が俺に伝わってくる!
よーし、俺は・・俺は絶対に負けないぞ!」


雄々しく立ちあがる鋼牙!

この辺で
SAVIOR IN THE DARKのイントロがかかり始める!

「ガロのほこりにかけて
子どもたちを守り抜くぞ!」



魔戒剣を空に突き上げて円を描く!
「来い!ガロの鎧よ!」

シャキーーーン!
金色に輝くガロの鎧が
鋼牙の身体を包み込む!


♪ゆ~け~ 風のごとく~ 
魔界の戦士ーよー 闇にまぎれて~♪



子どもたち:
「わあ!鋼牙がガロに変身したぞ!」
「無敵の黄金騎士の登場だ!」


ユカィハーン:
「ガロに変身しようとなんだろうと、
お前の負けは決まっているんだ」



牙狼剣をぐっと構えなおすガロ!
「ほこりを持たないお前たちにはわからないだろう!
子どもたちの声援が俺をつよくするんだ!
烈火炎装! 」


子どもたち:
「わあ、ガロの必殺技だ!」
「すっげーかっけーー!」


カオル:
「みんな!
もう一度ガロに応援を送るわよ!せーの!」

「ガローがんばれーー!」




「子どもたちの応援を受けた俺は無敵だ!
平和をおびやかす悪者たちは許さん!
ガロ・ビクトリー・ファイヤー!」


牙狼剣から放たれた緑の炎がユカィハーンを焼き尽くす!

「ぐおおおお!
くやしいいいい!」




がきーん、鎧を解除する鋼牙。
笑顔で子どもたちに近づく。
「大丈夫か、君たち」

駆け寄る子どもたち。
「ありがとう!鋼牙」
「すごいつよかったね!」

鋼牙:
「みんなの声援のおかげだ。
俺のほうこそありがとう」

子どもたち:
「これからもみんなの平和を守ってね」

「ああ、俺は絶対ホラーの魔の手から
みんなの幸せを守り抜くぞ」


みんなの背中を夕日が照らしていた。
子どもたちの笑顔を見て
鋼牙は改めて自分の使命をかみしめるのだった!


ありがとう鋼牙!
ありがとうガロ!

明日の平和も頼んだぞ!

負けるな鋼牙!
闘え黄金騎士ガロ!
闇に光を!



~次回予告~


「守ってくれるって言ったじゃない」
思いのすれ違いから
涙を流して鋼牙のもとを走り去るカオル!

「違う!俺にはお前が必要なんだ!」
鋼牙の真実の思いは、
果たしてカオルに伝わるのか!

次回「黄金騎士ガロ」!
「カオルよ戻れ!鋼牙の胸に」

お楽しみに!







カオル「って企画を製作会社に持ち込んでみようかと思うんだけど、
鋼牙のらない?」



「命かけてやらん」


☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆



てことで。
1億2千万人の牙狼<GARO>ファンのみなさまに
土下座。

年末からずっと温めていたネタ、
やっと出来ました(笑)

年末に、某鋼牙の中の人がお話された、
ガロのヒーローショー!
実現は・・・・しないよね~・・・。



みなさんで監督に署名でも送りますか~~~~(笑)
みなさん、ふるって下記のアドレスに!(←うそですうそ)
別窓 | 果たして冴島邸に〇〇はあるかシリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ジオンの栄光をやらせはせんぞ!
2010-01-19 Tue 18:21
いやー・・・。


びっくりなニュースが。




郷里大輔氏、死去。



いやー、これはかなりショック。
しかも死因が・・・。
なにがあったんでしょうね。

わたしどもにとっては、
ごつい役柄の代名詞みたいな方でしたよね。

タイトルのとおり、
「ジオンの栄光をやらせはせんぞ」とソロモンとともにおちた
ドズル・ザビがあまりにも鮮やかに思い出され。
ドズル・・・、愛妻家で男気のある
ものすごくいい武人だった・・・。

ゴーショーグンのケルナグール、
キン肉マンのロビンマスク、
パトレイバーのひろみちゃんんんん(大泣)


最近では、
報道番組のナレーターもされていらしたようで。
気がつくとお声を聞いていたような気がします・・・。

ああ、
返す返すも残念・・・。

おりしも、
目玉おやじであまりにも有名な
田の中勇氏もお亡くなりになられ。

声でキャラがわかるというのは、
おそらく声優さんには誇らしいことなのだと思われます。

ああ、
また素敵な声が聞けなくなった・・・。

残念な限りです。

郷里氏、田の中氏、
お二人のご冥福をお祈りいたします。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
真剣者も追い込みー
2010-01-17 Sun 20:36
あと3回となった真剣者!
毎年このあたりは、戦隊が追い込み時期ですが。

なんですか、
真剣はここにきて怒涛の展開でございますからね。

殿が影武者だったという設定、
最初はびっくりでございましたが
受け入れてみると、なかなか深いのですなこれがまた。

殿=丈瑠が
殿さまでない自分を省みて
「びっくりするほどなにもない」と苦笑いするのですが。
せつのうございましたなあ。

津田寛さん演じる丈瑠の父さんが
紙飛行機を飛ばしながら
「落ちずに飛び続けろ」というのですが。

これもせつねー。

丈瑠が殿であることを疑いもしなかった頃に見ても泣けましたが。
じつはこんな設定があったという面で見てみると、
ちび丈瑠の背負ったものの大きさに
大変せつなくなるのですなあ。

一人泣きながらモジカラを練習するちび丈瑠に泣けたー。

12話「大河」で、
我らが鋼牙も大きなものを背負いますが、
まっすぐ、ただまっすぐにそれを背負えばよかった鋼牙とは
また違う苦しみですね。

残して逝かねばならない父さんも、
それを支える彦馬さんも
おつらかったことでしょう。

丈瑠はそれはそれは立派な影武者として成長しましたが、
本来の姫が現れ、
影武者としての使命が終わる。

自分の存在価値や意義を求めてあえぐ丈瑠は
進む道を見失いかけて
十臓と一騎打ちをするのですが、
騎乗してのアクション、がんばってましたね!
とてもよかったです。
ここ数年のレッドのアクションで
大変印象に残りました~。
次回決着はつくのか、楽しみですね。

その殿を演じる松坂くんのブログで
シンケンジャーオールアップの記事がありました。
相葉くん以外ほとんどデビュー作のような今作のなかで、
駆け抜けてこられたキャストのみなさま、
ほんとにお疲れ様でした。
あと数回、
見届けますぞ。
別窓 | スパヒロ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
成り立ちバトン
2010-01-15 Fri 12:26
お友だちからバトンをちょうだいしたので、
恐れ多くもお答えしてみたいと思います~。




#名前を教えて下さい。(フリガナも付けて)

RO-MIです。読み方はロミです。

ハイフンなしでも構わないのですが、
ブログのユーザー登録するときに
よくある名前なのかはじかれてしまいまして。
「ろみ」ってのは変えたくないとおもったので
ハイフンいれてみましたっ。
普段は全然なくてもいいです。


#名前の由来を教えて下さい。

思いっきり本名からとってます(笑)。
近所のお友だちからは
この名前でよばれまっす。


#今の名前は何代目ですか?

うーん、何代目ってかー。
友人とコピー本やオフセット作ってたころから数えると、
高校時代、短大時代、仕事のHN、だから、4代目かな~。
何代目っていうか
使い分けてるって感じでしょうか。



#サイト名を教えて下さい。(フリガナも付けて)
ここは「冴島家の人々」でございます。
サエジマケのヒトビトです。


#サイト名の由来は?


牙狼<GARO>にすっころんで、
どうしようもなく盛り上がったこの熱をどこかで発散したかったのですな。
趣味のブログももっていますが、
そちらではここまでオタクに徹しられなかったので
もう一本ブログを開設しました。

冴島って言葉を使いたいな~と思い、
30秒くらい考えて、ぽっと浮かんだ言葉です。
たぶん元ネタは
25年くらい前に「木村家の人々」っていう
守銭奴一家の映画があったんですよね。
ホームコメディなんだけどほろりとくるような。

ちなみに、検索では
「冴島」って言葉で
往年のAV女優さんの「冴島奈緒」さんの名前でひっかかってることがあります(笑)。



#サイトを開設してどのくらい経ちますか?

えと、3年半くらいかな。
そっかー、あの大盛り上がりから3年半かー。
まだまだ燃えてるぜ。


#初めて出来たオン友は?

ネットはじめてお友だちになった方々は、
ひかわコミニュティでご一緒になったみなさまです。
「千津美と藤臣くん」や「彼方から」で
大盛り上がりしました。
今でもオフ会する仲でございます。

こちらではいっちばん初めにコメントくださったのが、
rakudaさんでしたねー。
解説早々こんな僻地にコメントいただけると思ってなかったので
大変うれしかったです。

それからは、
みなさまにコメントいただいて。
えっらい偏ったこのような辺境のわたしの記事に
愛の手をさしのべてくださるみなさまは
右手を太陽にかざした女神さまのようです。




#自分が一番仲がいいと思ってるオン友は?


自分ではおそらくこのバトンを回してくださった方だとおもってるのですが。
pochiさん  「地下室においで」

男の子二人の母親ってとことか、
リアルでもたくさん共通点があり、
ご一緒しててもお話は尽きないでする。


こちら側でも、
イベントなどでもたくさんのみなさまとご一緒させていただいております。
満足にチケットもとれないふがいないファンなのですが、
いつもありがとうございます~。


#相互リンクはしてもらってますか?

pochiさんとは、本宅のほうでリンクさせていただいております。
冴島家ではとくに相互とかしていないですね。
おそらくみなさまと巡回経路は同じかと(笑)。



#相互とブクマ、どちらが多いですか?

リンクフリーとうたわれていても
基本的に相互しかしないです。


#ちなみにバトンを回してくれた人とは相互してますか?

バトンの方と仲いいかたが同じ方なので。
上でもお答えしましたが
本宅のほうでリンクさせていただいております。



#このバトンを、成り立ちが知りたい1~10人の方に回して下さい。
(アンカーはなしです。必ず誰かに回して下さい)

うーん申し訳ないですがアンカーにさせていただきます。
みなさまお持ち帰りになられても全然おっけーで~す。



kogakoga.jpg
別窓 | 自分語り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
宇宙船買ってまいりました
2010-01-14 Thu 18:38
100114.jpg

いまさらではございますが
やっとゲットしてきましたー。
表紙は
WとDCDの
ライダーダブルキック!

実は、
今回も立ち読みで済まそうかと思っていましたが(←殴)。
だって絶対あとから、
特集ページまとめたMOOK本でるでしょー。
今買わなくてもいいかなっ、と思ってたんですが。

かの見開きページを拝見しましたら。



レジへDASH♪


これが買わずにいられまひょうか。


ええ買いました。
図書カードで♪ありがとう図書カード♪

ディケイドやW、真剣者のページなども、
子ホラーズ&家人が
かぶりつきで読んでくれました。

蜂女を演じた及川嬢、
牙狼<GARO>でアクション経験済みとか
なにげに嬉しい記事も。

よい買い物をしたかな。
これからなめるように読んでまいりたいと思います。



さて、
かの鋼牙の魔戒剣を構えた姿、
うづくぢいですね・・・。
男っぷりがたいそう上がった気がしますが。

そりゃ、白夜から3年ですから、
小西くんご本人も男のミリキが
あふれんばかりでございますから。

といいましても、
鋼牙はカルネ様系の男の色気というよりは
「戦う男の力」みたいなものですよね。

眉間にぐっと力をこめて、
前を見据える目は
まさに冴島鋼牙そのひとーとーとー(無限エコー)

戦う男くささといえば、
大河パパンの男っぷりはすさまじかったです。
なんたって渡辺氏ご本人がものすごく男くさい方ですからねー。

わたしゃ今でもラクーアで握手した、
パパンの手のごっつさが
忘れられないのですよ(笑)。いやほんと。

これからしばらくは
宇宙船は買い、かな~。


そういえば、
宇宙船、30周年らしいですね!
おめでとうございます~~!
一時休刊があったとはいえ、
30年も最前線を伝えてくださっていると思うと、
ほんとにありがたいですね。

30年まえといえば、
「ジャッカー電撃隊」と「スカイライダー」の頃かな。
中高生のころは
雑誌にしちゃ高価で、もちろん買うことなんてできなかったけど、
存在は燦然と輝いてましたね。
30年史、あとでじっくり読もう。
うーん、特撮っていいなー。




そういえば。
真剣者のページで、
殿が影武者だという伏線はずいぶん張られていたとのこと。
むーん、確かに
最初のころから
「あれ?変なシーンだな」と思わせる部分はあったのですが、
それが影武者につながってるとはねー。

本誌にも書いてありましたが
初期のころ、心の本音をあばくアヤカシが
殿のことを「うそつき!」と言っていたのですよね。
どういうことだろう、と思いながら
なんとなくスルーしていましたが、
そういう風につながっていたのかしらん。
でも、全然意味がわからなかったけどね!!

前述のわたしの記事で
ずいぶんと悪い言い方をしてしまったので
若干反省。
別窓 | 書籍・雑誌・DVD | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ここのとこのスパヒロ
2010-01-12 Tue 21:01
終わりもちかくなってきた真剣者。

ものすごく興味深かった導入期。
キャラはたってるし、台本も最高。
12話の盛り上がりは、ここ数年の戦隊で最高だった!
なれど、
最初の1クールの勢いはどこへ行ったのだろうと思うくらい、
中盤からふつーの戦隊になってきたしまったような。
殿のパワーが足りなかったかなあ・・・。

外道衆も、もっともっと喰いこんでもよかっただろうに。
ドウコクと太夫とか、
太夫と十臓とか。

すでに終盤、あと数話。
といったところで、
いきなり殿が、
影武者だったとは・・・・。

そういう設定もとても面白いけど!
今までそんな付せんもなにもなかったのに、
どうしても、ここにきての思いつき設定にしかとれないな~・・・。

まあ最後は、
「自分たちの主はたけるさまだけだ」とか言って
全員で戦うんだろうなとは思うけど。

なんだか気分は、
すでにゴセイジャーのほうにいってしまいそうな自分が・・・。


Wは映画のビギンズナイト絡みの話が数話続きました。
そろそろ2人目のライダーが登場ですね!
こちらはまたのちほど!
別窓 | スパヒロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
きっとだよ
2010-01-10 Sun 21:09
「信じて待ってろ」


泣けるまじで。
やっと小西くん本人から報告がありましたね。
ファンもやきもきしていましたが、
なによりも小西くんご本人が一番報告したかったのでしょうね。
年末のイベントでも
喉まで出かかってたことでしょうね。
ほんとによかったです。

しかも名セリフ中の名セリフ。
のたうちまわらずにいられひょうか。

待ってる!待ってるよ!




100110a.jpg

こちらは、
週末雪のホラーと戦った戦場で、
思わず見つけた看板!
モーグルコースの入り口にありまして!
某小西さんという方がおつくりになったコースだとか。
思わず近づいて撮ってきました!
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
おかえり 鋼牙
2010-01-08 Fri 18:26
1億2千万人の
牙狼<GARO>ファンの同志のみなさま。


やっと。

やああっと。

公式に

小西遼生 冴島鋼牙役


オフィシャル発表があがあがあ。


ああみなさま、
これが泣かずにいられましょうか。

夏の公式発表はあったものの、
キャストについてはベールで隠し・・・。
いや、写真はでてたけど、
やっぱりオフィシャル聞くまではどきどきですよね。

このたび、
やっとスタダさんのほうにもやっと公開できた、
「映画   牙狼<GARO> RED REQUIEM  」。

いやあ、安心しましたね。

宇宙船は、
うちの近くの本屋には
おいとらんのですたい(←どこの人ですか)。

休み明けにでも、
駅前のでっかい本屋さんに
遠征してくるとですたい(←だからどこの人かと)


公開は秋。
夏の頃はまだかまだかと思ってましたが、
もう1年はないんですものね。

カオルもゴンザさんもいないけど。
それはさみしいけど!
われらが小西くん演じる黄金騎士の新たな戦い、
しかと見届けましょうぞ。


おかえり 鋼牙!




いろいろ書きたいネタがいっぱいなのですが、
そちらはおいおいということでー。

週末は、
やや北の管轄まで、
斜面に巣くう雪のホラーと戦いに行ってきますー。
ゆーけー 風のごとくー
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
通りすがりすぎちゃった仮面ライダー
2010-01-05 Tue 08:57
一発目の記事がスパヒロってのもなんですが(笑)。

さて、暮れに子ホラーず2人と一緒に、
W×DCD、冬のライダー大戦を見てまいりました。

映画版であかされる
「本当に始まり」と、「本当の終わり」。
フレーズはいいけど、
本編でわざわざ語らなかっただけじゃーーーーん!
メディアミックスというよりも
あくどいあくどいぞ。

まあ、そういう企画にのせられてしまう
不埒なファンがここに。ええ、ここに。


一応現在公開作品なので
隠してみようかと。
通りすがりすぎちゃった仮面ライダーの続きを読む
別窓 | スパヒロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新年恒例の
2010-01-03 Sun 10:03
100101a.jpg

背後から邪悪な気配が!



なんだか、
北の管轄というよりは
紅蓮の森みたいな写真ですが・・。
毎度おなじみ
暮れのスキー場写真でございます(笑)。
ずぼずぼとゲレンデ脇の深みに入り込んでいって撮りました。

昨年中も
辺境のたわごとにお付き合いいただき、
本当にありがとうございました!

今年もがんばってがろがろがろと
叫び続けていく所存でございます。
どうぞ、まったりぬるい目でお付き合いいただければ幸いです~。

この思い
輝き続けてるから!
別窓 | 自分語り | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 |