FC2ブログ
今年もありがとうございました!
2008-12-29 Mon 17:23
いや~、早いもので
今年ももうすぐ終わりです。
今夜まら、北の管轄へ、嫁のつとめに行かねばならないので
年末年始はオチになりまする。
3日に復活の予定でございます。


今年も牙狼<GARO>自体は、
活字媒体とはいえ、新作の小説もでました!
記憶に新しいCR牙狼で、新たな境地を開拓。
この先の展開もとても期待ができるものになりました。

関係者界隈も
盛り上がりましたね。
小西くん関連ではラムネ2作は特に楽しかったです。
年明けは花ゲリラも控えていますし
来る年もとても楽しみです。
全然貢献できないファンなので
みなさんのように追いかけられないですが
草場の蔭から地道に応援してまいりたいと思っています。

スパヒロも最後の追い込み!
こちらも展開が楽しみなような恐ろしいような・・・。

ということで、
今年も訪れてくださるみなさまに
嬉しいコメントなど頂戴し
大変お世話になりました。

ただのおばちゃんがやってる辺境のブログですが
今年も楽しく続けてこられました。

どぞどぞ今後も
ぬるい目で見守ってやってくださるとうれしいです。

ではみなさま、
よいお年をお迎えくださいませ~!
この思い 輝き続けてるから~♪
スポンサーサイト
別窓 | 自分語り | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
祭りよ祭りよ~^^
2008-12-26 Fri 19:53
ファミ劇再放送牙狼<GARO>、
本日、残り分一挙放送です~。

只今、心滅。
あっ、ガロが心滅獣身になりました!
血管浮きまくってます!
小西くんが、「冴」のなかで
この撮影はノッテたと書いてありましたね。

はっ、零が紋章をつきました!
この高さで、この落下速度で背中から落ちたら
ふつー助かりまてん!

じ、実況版になってしまう・・・。


ということでみなさま、
今宵は力のかぎり追いかけてまいりましょう~。
たーてー 修羅のごとくー
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
果たして閑岱にもクリスマスはあるか
2008-12-24 Wed 19:19
白夜の魔獣、放送2周年~~♪
早いなー。
白夜の話のなかでは
閑岱という魔戒法師の里も
興味深いものでしたね。

俗世から、いささか離れた
閑岱の地。
そこでは、
今日というイベントはどのように過ごしてるでしょうかね。






「にぃ、にぃ!こないだカオルに聞いたんだけど
今日は世間ではくりすますっていう日なんだって!」

「どうやらそうらしいな。
俺もよくは知らないが陰我が蔓延する日だと鋼牙が言っていた」

「え?!魔戒騎士やわたしたちにとって大変な日なの?!」

「ああ、あちこちでホラーが出現するような日だとも言っていた」

「そんな・・・カオルは楽しい日だから、早くクリスマスにならないかなって言ってたのに・・・」

「あたしも聞いたことあるよ、くりすますっての」

「邪美も知ってるの?教えて」

「ああ、よくは知らないんだけどね。
なんだかえらく着飾った若いモンたちがあふれかえるとか、
すごい勢いで金が飛び交うとか
普段はないようないろんな食い物が売られるとか・・って聞いたことはあるよ」

「にぃ、こわいね・・・」

「そういえば、零も言っていたぞ。
赤い格好した妙な術者が、お前のような子どもたちの寝込みを回るらしい」

「ええっ?!」

「着飾った若い人間があふれかえり
金が飛び交い
ホラーが跋扈(ばっこ)し、
術者が子ども寝込みを襲う
陰我のあふれる日・・・?」



翼:邪美:鈴
「なんて恐ろしい・・・・」


「にぃ、閑袋にはくりすますなくてよかったね・・・・カオルはきっとなにか間違ってたんだよ」

「ああ。しかし、俺はなにが起ころうと大事なお前たちを守って見せるぞ。守りしものとして!」

「にぃ、かっこいい!
カオルは大丈夫なかあ。
くりすます、無事に乗り切ってくれるかなあ・・・」

「魔戒騎士の最高位がついてるのだ、きっと大丈夫だ」

「そうだね、カオル!気をつけてね!!」

「ところで翼?さっきお前が言った「大事なお前たち」のなかには、
もちろんあたしも入ってるんだろうね」

「・・・無論だ・・・」




そのころ冴島邸。

「こうがーっ、ごんざさーーんっ、めり~くりすま~~~っす♪」

「お前飲みすぎだぞ」(←魔戒騎士最高位の男)




ばかでばかで申し訳ないです。
閑岱にはないだろうな~クリスマス。


わが家、今年は忙しくて、
クリスマスのディスプレイもなんにもできませなんだ。
ツリーも出してないですあっはっはー。
気持ちだけは盛り上がっていきましょうね。


てことで。
毎年恒例、鋼牙くんサンタでごあいさつ。
みなさま、よいクリスマスを~~~。


m-c-k4.jpg


別窓 | 果たして冴島邸に〇〇はあるかシリーズ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
生きてます~~~!!
2008-12-23 Tue 15:24
み。
み。
みなさま、お元気でいらっさりますでしょうか。
あまりのオチ振りに、
死亡説すら出てきそうな勢いの
ROMIですこんにちは。

ええ、生きております!

リアルがえらいくせわしなく、
どうにも気持の余裕がなくてですねー(涙)。

そこに、1号が急に39.5℃の熱を出し。
すわインフルエンザかと焦りましたが
インフルではないとの診断。
ちょっとゆっくりしたら、熱下がってきました。

明日はクリスマスイブ。
なんもしないで、まったりしていたいな~・・・。
まあ、何と言いますか。
なんもしないってのも実は疲れるんですよね。
忙しいくらいの生活が
実は幸せなんだろうな~。





牙狼<GARO>ファミ劇再放送が
21話「魔弾」まで来ました。
今週の放送では、
最終回までと、白夜前後篇の一挙放送。
祭りです、祭りー。
終了は11時までなので、
張り切って追いかけていきまあす。
別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
気がつけば
2008-12-17 Wed 21:21
なんてこと、
今年ももうあと半月しかないのね・・・。
こんなにせわしない年末を過ごすのも・・・。

クリスマス関連も全然やってないし、
リアルが忙しすぎて
なんの感慨もないです・・・。
はうーん。


気を取り直して!!


さて、キバのほうで一声。
主要キャラがバタバタとお亡くなりになり。
そのくせ、重みが感じられない本編。
「好きだ」とか「愛してる」がえらく薄っぺらい。
真夜さん、人妻のくせに好きな男に走ってしまう、
ただの母親失格人間(人間じゃないけど)にしか見えない。

なんというか、あと1か月ちょっと、
どうやって締めくくるんか。
バッドエンドは・・いやだなあ・・・。



ときに。
こないだ、現代のガルルが
渡を過去に送り出すべく、
次元(だよね)の扉をあけたのですが


そのシーンを見て、あたくし叫びました。

「JALパックの扉!」



知らない方は
ぜひときめきトゥナイトをお読み下さい。
真壁くん、好きじゃー。

いや、それはいいんですが。

キバも最後の追い込み。
見届けなきゃな~とは思っています。

別窓 | 関連 つらつら | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
さあみなさん!大きな声で!
2008-12-14 Sun 18:01
これを忘れちゃなんねー。



牙狼<GARO> 
白夜の魔獣
放映2周年~~
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
わが家は「エフエフ」です
2008-12-14 Sun 17:59
毎度、おいしいネタを投げかけてくれる
われらが山刀翼ヤマショーこと
山本匠馬氏ですが。

キバも華僑・・・
でなくて、佳境。
みおちゃんも嶋さんもお亡くなりに。
みおちゃん、ぜってーラスボスだと思ってたのですが
これは、太牙がラスボスか・・・・?
それとも、ビショップか。
はたまた、大どんでん返しが?!




ということで、
またしてもヤマショーブログで
ありがたいネタをありまとうございます。

081213-2.jpg

ファイナルタンタジー、
わが家は「エフエフ」と略します。
ふぁいふぁんって言ってるひとは聞いたことないなあ。

うちの家族では絶大な人気を誇るシリーズです。
わたし、ドラクエはやったことないのですが
FFは大好きでした。
特に7!
これはほんとよかった。
ビジュアル的にも、PS展開となって
CGが格段に良くなった作品でしたね。
1号が1歳のころ発売だったのですが
眠い目をこすりこすりプレイしていたことを
鮮明に覚えております。
最後のセフィロス=ラスボス戦が勝てなくてねー。
おお、懐かしい。


このたび、FFシリーズオールスターでゲームが出るらしいのですが。
それの販促なのかな?
ポーションとして、ドリンクが発売されたようです。
この絵は、シリーズ8のスコールらしいのですが
ちょっと違うよね~。
本編のキャラよりもちょっと子どもっぽいかな。

わたしは、8のスコールより
7のクラウドのほうが好きであります。

FFも息の長い作品ですよね~。
10あたりから、ちょっと作風変わってきちゃった感が否めないのですが。
世界感は変わらず好きです。
ドラクエとはまたちょっと違うんですよね。

新作もわたしはプレイすることはないと思うのですが
きっと3人ともプレイするであろううちの家族。
展開だけ聞いて、やったつもりになるとしようかと。
別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
K-20
2008-12-12 Fri 22:20
なんだか。
K-20なんて書くと、
D-51みたいで
機関車の型番みたい(笑)

まあ、それはいいんですが。

言うまでもなく
20日が公予定の金城武氏主演の
「K-20 怪人20面相伝」です。

秋にガリレオ観に行った時に流れていたCMが
すっごく面白そうでちょっと楽しみにしてたんですよね~。
また、われらが横山さんがアクション監督をつとめると聞き、
これはがぜん見に行かなきゃいけないかな~と思っていたら。

試写会にあたって、
昨日1号と一緒に見てきました~。らっきー。

公開まえですからネタばれなんかはできませんが
面白かったー。

すっげ面白かったです。
基本的にわれらの年代は、
小学生時代に図書館で
「怪人20面相と明智小五郎」っちゅーシリーズに
夢中になってるはずですからね。
この設定には胸躍るわけですよ。

また、アクションシーンも随所に。
やっぱり生身のアクションはいいね~。

ラストシーンに
牙狼<GARO>ファンなら必ずニヤリとするであろうシーンがございました♪



しかし、かっこいかったよ金城武氏。
レッドクリフもあって、なんという売れっ子ぶり。
すばらしいね。
わたしが一番印象にのこってるのは
「リターナー」のヒットマン:宮本だったりする。
コートひるがえしてのガンアクション、
ほんとかっこよかったー。

てことで、
K-20、ご興味があればぜひに~。
別窓 | 自分語り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
DBはデータベースじゃないのよぅ
2008-12-11 Thu 22:32
昨日あたりから、
メディア各社で流れていた
妻夫木くんと柴咲コウちゃんの破局・・・

でなくて。


ハリウッド版実写ドラゴンボールの映像ですが。

ええと、なに?

これはどこのなんの話なの?

って感じにねつ造が激しかったですが。
どぼちてあれをドラゴンボールにしなきゃならんかったの?
ブルマがいるんなら、
ぱふぱふももちろん出すくらいの意気込みで作ってるんでしょうねー!?

チラ見とはいえ
アクションもCGもすごかったけどね。


それよりもなによりも許しがたいのが!

主題歌歌うの・・・

は?浜崎あゆみ?
全世界共通のテーマソング?




ええか、こらー

ドラゴンボールの主題歌はなあ!

影山アニキがシャウト効かせて歌ってこそ

価値があるんじゃぞこりゃー!




悟空ののしっぽもないってんだから、
仕方ないのかしら・・・。
サイヤ人じゃないんだろうな・・・。

わたしとりたててドラゴンボールにものすごい愛があるわけではないですが。
なんかなー・・・。


あ、みなさまコメントありがとうございます!
お返事明日させていただきまするねー。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
こないだの牙狼<GARO>再放送
2008-12-08 Mon 17:30
ほんっとに。
すっかり年末進行になってしまいまして。
申し訳ないやら情けないやらで。
布団かぶってトイレに駆け込んでしまいたいROMIですこんばんは。

昨日のゴーオンジャーは
近年稀にみる楽しさでございました。
朝からわらかしてもらいました。
ビンバンキが
魔法をかけて
魔法瓶バンキにパワーアップ!

ぬるま湯が
パワーアップ後に熱湯になったあたりも最高でした。
ヨーヨーとか、各所のネタも最高だったぜべいべー。
8時までのスパヒロは
安心して見られます・・・。

キバはまた後日。


さて。
こないだの金曜日は
毎度おなじみ、ファミ劇牙狼<GARO>再放送。
怒涛の16話17話です。

やっぱり「赤酒」はいいね。
小西くんが、撮影のなかで
一番つらい回だったと各書籍で語ってくれています。
大げさな動きでごまかせる「動」の演技より
ひとつひとつの所作が伝わってしまう「静」の演技のほうが
難しいところすよね。

亜門法師に詰め寄られて、「違います!」と立ち上がる鋼牙がいい。
鋼牙が、はじめて「自分がカオルを守る」と明言するシーン、
大変よろしいです。
のちにつらい別れが待っておりますが・・・・よよよ。

赤酒のラストシーン。
「おかえり」「ただいま」

のちの白夜の魔獣のラストにも伝わっている名台詞です。

金田監督のコメントで、
「簡単だけどこの言葉のなかに
連綿と続いてきた人間の営みが凝縮されている」と。
まさにおっしゃるとおり。

わたしも、どんなに家人や息子たちと気まずくても
朝の「いってらっしゃい」と
帰りの「おかえり」は
絶対声をかけるようにしています。

この最後のふたりのほほ笑みは
次の回には悲しい涙にくれてしまいます。


そして、わたしのなかで一番大事な、
17話「水槽」。
この回からわたしの牙狼<GARO>が始まったと言っていいので。
くしくも雨宮監督をして、
牙狼<GARO>の、見る側にとっての接着剤になったストーリーと言わしめた回でございます。

タイムファイヤーが大活躍。
「来いブイレックス!」
ああ、懐かしい・・・。ほんとにかっこよかったんだよ。
この回にでてきたとき
長身イケメンでも
役でこんなにやさぐれてしまうのかとびっくりした
笠原紳二氏。

そういえば、
小林氏の執筆によるノベライズで
5話に出てきた羽根沢刑事が
その後の戸沼を取り調べする様子が描かれていて
とおっても興味深かったですね。

ハルと戸沼のシーンは
息子たちに直視させるわけにはいかない母のつとめ。
キスシーンの際は、一応画面をディフェンスしております(笑)

エロさもあるがグロさもすごいこの回。
ほんと、アキレス腱ざっくりのシーンは
未だに見れません。
戸沼から逃げるカオルちゃんが
箱に躓いて転ぶところとかもね。
15話のときも書きましたが
想像できる痛さのシーンは・・・見ていてつらいのだよ・・・。

戸沼に対して殺意をむき出しにする鋼牙。
その鋼牙の腕をとって「この人はホラーじゃない!」と止めるカオルですが。
「人はなにかの罪を背負って生きてるの」
・・・うーん、やっぱり唐突なセリフですよね。
普段あんまりそんなこと言ってないのに
自分を殺そうとしていた目の前の男に対して、
えらく寛大なカオルちゃんだと思います。

知らない男にホイホイついて行っちゃったりもそうだし、
きらいじゃないけど、ちょっと首かしげちゃう部分です。

「冴」のなかで小西くんが
カオルより美佳ちゃんのほうが賢いと言ってるのが笑えます。
ほんと、そのとおり。カオルちゃん、成長しなさいよ。

そして、自分がえさであったと知らされるカオルちゃんですが。
ここはいい。文句なくいい。
言うまでもなく、各書籍、インタビューでも
細かくかかれているシーンですね。

自分の足元にくずれて泣いているカオルに
手をのばすことも声をかけることもできない鋼牙。

ザルバの指輪を外してくれと頼むカオル。
ほんとは違うことを言って欲しくてかけた言葉だろうに。
鋼牙はザルバをかざして、
自分とカオルとのつながり=指輪を抜き取ってしまいます。

最後のつながりも絶たれてしまったカオル。
涙をいっぱい目に貯めて
自分を守っていてくれたはずの騎士を見上げます。

「鋼牙・・・」


ぐわああああ。

自分の隣をすり抜けていくカオルを
鋼牙はとめるすべを持ちませんでした。

振り返る鋼牙があがあがあ・・・・。


このあと二人の運命がどうまわっていくのか!
期待と不安がひとつになる(BY大都会)転換点でしたー。

うわーん、やっぱり好き。これ。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
キバも追い込み~
2008-12-03 Wed 20:02
各所では
レミゼの製作発表や
ロビンちゃんこと島田歌穂嬢のコンサートの話題で盛り上がっているご様子ですが。
みなさまのレポなどを拝見し
行った気になりゃ幸せになるがいいいなROMIですこんばんは。
なんにも応援できない日陰のファンですが
草場の影より、ひそりこそりと応援申し上げます。



こないだのゴーオンジャー。
ゴーオンゴールド=大翔が
生まれたての赤ちゃんモンスターをそだてる、っちゅーお話でしたが。
まるっきり、デカレンの12話「ベビーシッター・シンドローム」じゃーーん。
と、家族中でつっこんだ次第であります。
なんて盛り上がるんだゴーオンジャー。
おもしろすぎるぞゴーオンジャー。



そしてキバですが。
いよいよ終盤戦。
ヤマショーも追い込みで「サガって」がんばってらっさるようですが(笑)。

略奪愛と自己愛と無償の愛とが
渦を巻いた混沌とした世界となってますねー。

キングは、
奥さん奪われちゃった情けないダンナにしか見えないし。
みおちゃんは、
好きな人と結ばれるためにまわりの人間を陥れる魔性の女になってきたし。
そうなんだろうな~~と思ってた嶋さんは・・だったし。

うちの1号2号は
「おれら、なに見てるんだっけ」とのたまっております。

なんかもう。
どろどろを突き抜けて。
どうにもでなってくれと。

しかし、展開はすっげしてきてるので
目は離せなくなってきたところでしょうか。
次回は、ゆりと真夜が音也を救うべく共闘です。

ゆりちゃんは、あれなのかしら!
もしやもうおなかに・・・・きゃー!
い、いけないわ、戦ったりしたら!
(←いつもの勝手な妄想)

ごほん。
せめて、誰かは幸せな最後を迎えられるようにしてほしいものですが・・。
名護さんと恵だけは幸せに!
お願い、どうか幸せにしてあげてー!!


そういえば。
来年度の戦隊&ライダーのラインナップがそろいましたね!
こっちはまた別の日に~。
別窓 | スパヒロ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
気がつけば 「オーロラの下で」 2周年
2008-12-02 Tue 19:30
とうとう師走。大河も走る12月。

年賀状だお歳暮だと、
たぐっちゃんではないけど、年末進行で忙しくなってきますね。

今日はとーっても寒い一日で。
最近日中家にいられるときは
来月にあるすっかりおなじみのカントリーマーケットにむけて
ちまちま作業していますが。

ひとりで家にいるときは
もこもこに厚着をして暖房つけないようにがんばっています。
ですが、寒すぎて風邪ひいて薬代や治療費かかるのも
ばかばかしいので。
暖房は適当に折り合いを付けながら過ごしています。

あったかくなってほしいな~。


さて!
今日のタイトルにありますように。
うっかり過ぎてしまいましたが
GARO Projectの
「赤いバラ / オーロラの下で」
発売2周年~。

ここのところ、運転のお供にずっとかけてまする。

発売直後は
ジャケットの麗しさに、界隈騒然でしたねー。
カルネさま仕込みの、
小西くんのシャツの開きっぷり(笑)

「僕が愛を~」の際の鋼牙@顔だけ変身解除も
それはそれは大騒ぎでしたが。

その後でたPVは、まーさーにー鼻血もので。
N宮さま、その節はほんとうにお世話になりました!
あ、ここで言うのもなんですが
いつも日記覗かせていただいております!


赤いバラも衝撃でしたが
「オーロラの下で」も
ほんとーーーにいい曲でした。

雨宮監督から
「We are the world」のイメージでと曲作りを依頼されたカルネさま。
こんな壮大な素敵な曲を作ってくださいましたねー。

しかも、あのラクーアでの「らららー」の大合唱も入っていて!
初めて聴いたときは号泣でございましたよ。
いまでも着メロにもしてるし、
大事な大事な一曲です。

ときに、昨日車に乗ってた1号が

「運命の糸を確かめるような会い方って
どんなんだ?」



と。
おっしゃるとおり。
多くの歌の歌詞は、
直球で理解するのはむじゅかちいものがありますね。

いいのよ、イメージで!
ええ、イメージでお願いします!


ファミ劇の12月分の牙狼<GARO>再放送、
26日は白夜の魔獣前後篇までいくようですね。
最近は個人的には特別編集版をみることが多くなってしまったので
(だって入れ替えるの面倒なんだもん!)
前後篇、じっくり見ようかと思います!
まつりじゃー。
別窓 | GARO Project | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 |