FC2ブログ
オチててすまんです~
2007-07-31 Tue 19:50
握手会のレポなどを各所で読ませていただきながら、
お仕事しちょりますが、
なかなか浮上できなくてごめんなさい~><!


お待たせしちゃってるお客様よりのご注文を
なんとか7月中に仕上げようと
必死に注文品を作ってるROMIでございます。

牙狼<GARO>と「どろろ」と「花君」を
ヘビーローテーションで流して
パワーをつけながら頑張って。
なんとか、納品の連絡も終了。
よかったー。

いまの仕掛かりが終われば、あとは身内の注文なので
少しゆっくり作っても許されるかなと。

8月に入ったら
つーかもう、明日から8月ですが

ちょっと自分の時間が欲しいのでする。

たまってる映画のDVDとか、子ども部屋の片づけとか
自分で作りたい作品とか。
牙狼もじっくり見たいしね♪

そういえば。
たぐっちゃんのブログで。

誰もが持ってる時間は、等しく24時間。

それをいかに効率よく活用するかは
その人の能力であり責任である、と。
まったくそのとおり。

なかなかそうもいかないのが
家族の事情で振り回される主婦のつらいところさ。
ふっ。






そんな日常を忘れるかのごとく!

こないだの土日で、
数年来のネット仲間数人と、お泊りオフ会IN銀座をしてまいりました。
(もちろん女性ばかりよん♪)
この時期毎年恒例で、遠くは四国よりの参加もあります!

もともとは、ひかわきょうこコミニュティのお仲間なんですが。
ここでもチョろっとお話したことがありますが
なぜかみなさん、子育てひと段落してはまった
おなじような境遇の方たちばかりでして。
子どもたちの年齢も近く、いろんな話題も共通で、
やがてお泊りオフ会まで企画するようになりました。


なんと嬉しいことに!
去年、牙狼<GARO>を布教しておいたお仲間が
見事にはまってくださっていて!!

去年のオフのときには
既刊であったDVD4巻までお貸ししたんですが。
そのあと自力で最終回、
果ては白夜まで制覇してくださっていました~。
熱く、あつ~~~く語ってきました。
やーん、ほんと嬉しかったよー。

ほかのみなさまにも、
あにてれの1話の無料配信を宣伝してきました。わはは。


普通の生活の中では、なかなかこういったジャンル
リアルでお話する機会が少ないので。
大変楽しく語ってきました。

こちらのオフ会はおそらく来年もあると思うのですが。
今度は牙狼ファンのみなさまとも
じっくり語ってみたいものでするるる。



全然関係ないんですが
雨宮監督、8月はファミ劇でも東映チャンネルでもインタビュー映像が流れます。
なにげにメディアに出る機会多いねー。
スポンサーサイト
別窓 | 自分語り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
果たして冴島鋼牙に選挙権はあるか?
2007-07-28 Sat 00:21
現実離れしてる冴島家。

とはいっても、
それなりに生きてるし、一般住宅に住んでるんだから
世の中のよもやまな事柄にも関わっているはず!

ということで、こちらのコーナーでございます。


☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆


昼下がりの冴島邸。

なにやら、鋼牙とゴンザが相談してる。
カオルはなんとなくスケッチブックに鉛筆をすべらせながら
ぼや~っとその会話を聞いていた。


「鋼牙さま、
このたびの件ではこちらはこのような作戦を立ててきております」

「うむ、こいつら、前回とちょっと矛先をかえてきたか」

「(・・・ふうん。ホラーと戦う作戦たててるんだ・・・。)」

「毎回同じような手ですと、敵も対処しやすくなってきますからな」

「こちらはどうだ?人々の現状を的確にとらえた対策のようだが」

「・・・そうでございますね、
しかしあまりにも理想的な考えでございますなあ。
机上の空論になってしまわねばいいのですが」

「そうだな、何事も実現可能な作戦でなければどうにもならん」

「(毎回難しそうなことばっかり言ってるよね~・・)」

「こちらはいかがでしょう。
わたしは今回こちらの対策を押しておりますが」

「うむ、年金と教育問題か

「・・・え?!」

「どうかなさいましたか、カオルさま?」

「なななんで、ホラーと戦うのに年金と教育が出てくるの?」

「?だれがホラーとの戦いの話をしてる?」

「え?だって・・・」

「おや、カオルは行かれないのでございますか?参議院選挙」

「参議院選挙~~~?!」


「ああ、
各党・各個人の考えや対策を自分でしっかり見据えて投票しなければならんぞ」

「投票は国民の義務ですぞ、カオルさま」


「鋼牙って選挙権・・・っていうか、
住民票とかって持ってるんだ・・・」


「ですがなんですな、
政治家にはいささか任務への責任が欠けているような気がいたしますな」

「ああ、そのとおりだ。
彼らはもっと「守りし者」としての矜持を大事にしなければならないはずだ」

「ご立派です、鋼牙さま(涙ぐむ)」

「あたしって今まで選挙とか行ったことなかったかも。
そうだよね、選挙もいかずに文句ばっか言ってちゃいけないよね。
うん、今度はちゃんと行きます」


てことで!
日曜日は参議院選挙の投票日です!
選挙は政治への参加の第一歩です。
みなさん、必ず投票にいきましょうね!


ちなみにわたし、選挙だーーーい好き。
今回も、日曜日に用事があるので、
もう期日前投票済ませてきましたわん。

☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆




さて!
昨日は家人と一緒にレミゼに行ってきました!

会場でご一緒になったNさま、Aさま、嬉しゅうございました~~。


チケットを取る際にみなさん悩まれるのがスケジュールだと思いますが。
もちろん小西くんはいわずもがな、
私的に菊地美香ちゃんと岸祐二さんは外せなかったのですが
ちょうどカード会社からの案内でこの組み合わせがきたので、
まよわずチケット予約いたしました。

そしたら、家人も美香ちゃんが見たいがために
「俺もいく」と言ってきまして。
まあ、なかなかそんな機会もないので
めずらしく二人そろって観劇にでかけたのでした。




わたし、初演の時に行っていますが
実に20年ぶりのレミゼ観劇でした。
今回、小西くん絡みでこんな機会に巡り合えて
大変幸せな時間を過ごしてまいりました。

小西くんが、涙でるほどかっこいかった・・・。
ほんと、痩せましたね!!
ほかの男性陣のみなさんも体にそってるスーツで
スタイルの素晴らしさが際立ってますね!
山口さんも、なんて日本人離れした体形でしょう!
声量もすごくて圧倒されますね。
みなさんおっしゃっていますが、
うっとりでございました。

岸さんも、あいやーほんと出世したなー!
アニキオーラ前回のアンジョルラスでしたね。
絶命シーンはぐっときましたが
やはりむなしさも感じるところで。
彼らの死は、祖国を潤すことができたのでしょうか。

そういえば、初代アンジョルラスは
デンジグリーンこと内田直哉さんが有名ですが。
やはり彼もアクション経験者ということもあったのか、
ころげまわるスピードが半端じゃないとか
バリケード上の動きが動物並みとのうわさを
当時聞いたものでした。あっはっは。



ストーリーについては、
よそ様で十分語られてるので割愛いたしますが。

お話のほうも、CDや小説、みなさまのこれまでのレポなどでオベンキョさせていただいていたので
一場面一場面、すんなり入ってきました。

ファンティーヌが死ぬあたりで、
わが子をおいて死ななければならないつらさとか考えて
ぼろぼろ泣いてました。

泣くぞ泣くぞとか全然思わないのに
勝手に涙でてるシーンとかもありましたねー。


あと!特筆すべきは、
みなさんんも十分叫ばれていらっしゃいますが
小西くんと美香ちゃんの身長差ですよね~~~~!!!
ほんと、この組み合わせで見てよかった!

肘井美佳ちゃんもそれほど大きくはないので
鋼牙とカオルでもそれなりに慎重差は楽しめましたが
こっちはそれに10センチプラスの身長差!
ああ、なんて素晴しいの!

マリウスが腰を折ってコゼットを見つめてるシーンなど、
にたにたしまくってました。わははー。

あと、手と手を合わせるシーン!
遠目に見ても、てのひらの大きさが違うのだよ~~。
ぜいぜい。

わたしの特撮ノマカプで、鋼牙×カオルに並ぶのが
デカレンのセンさんと美香ちゃん演じるウメコなんですが。
センちゃんの伊藤陽佑くんは、小西くんよりさらに大きいので!
この二人が並んでるのはたまらんですよ、もう!
ちなみに
ただいま美香ちゃんのブログを読むと、緑桃派は悶絶です!

美香ちゃんといえば。
デカレンのキャラソン歌ってる頃も
メンバー突出してものすごく上手だったのですが
すっかり舞台の歌い方になってて、とても心響きました~。
「パパー♪」がかわいかった・・・・。


あ、そんなアホことばっかり言ってますが
もちろんお話もしっかり感動してきました。

人って「許し許されて」生きてるんだろうなーって。
受け入れて愛することって、
言ってしまえば簡単だけど、それを行っていくのはすごく大変だと思う。
このお話が長く受け継がれているのって
そういう人類普遍の思いが根底にあるからなんだろうね。

けっきょく、外国人も浪花節が好きなんだなと。

家人もいたく感動した様子で
B席でもいいからもう一回見たいと言っておりました。
わたしもいろんなよそ様のレポを拝読させていただくにつけ
今さらにほかのキャストの組み合わせとかにも興味がでてきたので。
8月にせめてもう一回行きたい野望にかられているのでした。
今になって、キャストスケジュールとにらめっこのわたし・・・。

別窓 | 果たして冴島邸に〇〇はあるかシリーズ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ガロプロデビューから一年
2007-07-25 Wed 20:46
いや~。
あの怒涛の「GARO Project」 デビューから、
もう一年ですね~。

「僕が愛をつたえてゆく」
今でも運転中や家事の間の友です。

我が家に飾ってある5人直筆サイン入りのポスターをみますと、
7月26日デビューとなってるので、
去年の明日がCDの発売日だったんですね。
早いな~。

小西くんと藤田くんの美声に酔いしれ、
各所にちりばめられてる名セリフにのたうちまわり。

あの、ディスクケースの、あの、あの!
白夜後編にて現実となった、
小西くんの顔だけ変身解除!
ほんとにぶらぼーでしたね。


その数日後には、いまや伝説となった
ガロプロ ラクーアイベントが。

あの頃は、界隈で毎日なにかしらの動きがあり。
一日一日が狂喜乱舞でした。

なにもかもがみな懐かしい・・・。


7月8月分の記事を見返すと
えっらいテンション高いのが笑えます。

ガロプロ的には、
12月には「赤いバラ」がリリース。
カルネさま仕込みの小西くんのえろっぺさに悩殺・・・。
そして、「オーロラの下で」。
泣けた泣けた。
あれがかかった白夜のラストシーンは
思い出してもうるうるしてきますね。

オールナイトで公開された愛蔵版では、
ラストシーンがどのような変化をみせてくれているのか
ヒッジョーに、ヒッジョーに楽しみであります!



落ち着いてきている牙狼<GARO>界隈ですが、
だからこそ
ゆっくりじっくり作品世界に浸れるというものですよね。

この思い、輝き続けてるから!!




さて!
明日のマチネでいよいよ帝劇に行ってきます~

ニアミスになるであろう皆様、どうぞよろしくですー^^。
別窓 | GARO Project | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
これ以上ない!
2007-07-23 Mon 21:15
今日、いろいろ調べものをしていて。
さすらっていたところ、
wikipediaで「小西遼生」欄に立ち寄る。


もちろん
牙狼<GARO>冴島鋼牙の扱いが大きいのだが。

そのコメントが泣かせる!

================

クールで無愛想な振る舞いの中にも
優しさの滲み出る小西の個性が、

これ以上ないほど役柄に適合し、

多数の熱心なファンを獲得した。


================


ありあとうありがとう!
このコメント書いてくれたひと!
そうだよ、これ以上ないほどだよ!
ほんと、小西くん以外の鋼牙は考えられないよ!




しかし、
この欄、結構笑える。


ボクサーブリーフ派である。とか

趣味:漬け物を手に緑茶を飲むこと。とか、


小西くんの「ひととなり」がよーく出てるコメントで。
読んでると、自然に顔がゆるんでくるじょ。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
雨宮作品もろもろ~
2007-07-22 Sun 20:31
来月、東映チャンネルで。
雨宮監督の「コワイ女 カタカタ」が放映されまーす。

ついでに、メタル映画特集ってコーナーで
監督がデザインで参加された「ミートボールマシン」も同じく放映。
ちょろっとグロそうですが・・・、
せっかくの放映だから見てみようかと。

監督作品ではないけど
特集作品のひとつ、
「鉄男」も懐かしく楽しみだったりしてる。


ファミ劇&テレ朝チャンネル&東映チャンネル共同企画
スーパーヒーロー特集のほうでは、
「仮面ライダーZO」と、「仮面ライダーJ」
「真仮面ライダー」も。

さすが夏休みだね。こっちも楽しみ!


その間をかいくぐって
わたしは牙狼<GARO>を流すのだよ!
別窓 | 関連 つらつら | コメント:4 | トラックバック:2 | top↑
☆幻魔大戦☆  
2007-07-20 Fri 21:13
斬鬼さんこと、松田賢二バウド氏のところで。

「映画アニキ」ってのをやってますた。
お勧め映画について語ってラッサいます~。

で!で!

松田氏の「個人的に好きな一本」が

幻魔大戦


うわうわ、斬鬼さんてばなんてコアな・・・。

幻魔大戦を語りながらガンダムも織り交ぜてしまうという
すんばらしい語り口。
ほんと、外見と中身のギャップが
小西くんばりにでかい松田氏である。


幻魔大戦てば、
わたしが、○学(校)一年生のときに封切りされた映画ざます!

(さあ、毎度のことながら
○のなかに、小中高大のなにがはいるかあててみよう~)



1983年制作とあるけど、
この年の春は話題作てんこもりだったんだよねーぃ。

宇宙戦艦ヤマト完結編に、クラッシャージョウもやった。

こっちの2作は封切り時に見に行ったのだ。
ジョウなんか徹夜したさ・・・あっはっは~。


なんだけど、
幻魔大戦はまでは手が回らず。

しばらくしてから、
お父さんが映像ファンだったお友達の家で
ビデオを見たのが初めてだったんだよね~。

当時、ビデオ見られるお宅ってほんと限られてたのよ!
しかも、レンタルとかじゃなく(というかまだレンタルビデオってなかったもん!)
市販のビデオで!
本当に貴重なお友達だったわ~~~。

で、やっと見れた幻魔大戦。
松田氏のように、
超能力とか、
選ばれし者とかの設定に
めちゃめちゃ弱かったころだったので(笑)

かぶりつきでみたよ。

(劇場にはいかなかったくせにか)

中身については
お話しだすといつまでたっても終わらないと思うので割愛。


つーか、
今調べて見たら、未完なのねー>幻魔大戦?!
そういえば、ウルフガイも
中途半端になってるってことでしたものね。
宗教絡みなのか?平井和正。

まあ、原作は未読だし、
ストーリーを語るなら、わたしはこの映画だけで十分満足だけどね。

また機会があったらみてみようそうしよう。

一番忘れられないのが、
超能力戦士たちが飛び交う際の

「金田伊功パース」だという(笑)。
別窓 | 自分語り | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
久々に
2007-07-19 Thu 21:56
せわしない日々が続いておりまして。

というか、わたしだけでなく
みなさんもお忙しい日々をお過ごしだと思うのですが。

ちょっと心の洗濯をしに
漫画喫茶に行ってきました。

ええ、朝から。

子ホラーたちを笑顔で送り出したあと、
ばーっと洗い物をしてゴミをまとめて!

7時40分には店内に入ったという素早さ(笑)。

いや、自慢にもなりませんが。


よく行くんですよ~>漫画喫茶。

というか、ネットカフェって言ったほうがいいのかな?

わたしの行きつけは、
スーパーや100円ショップの入ってる
ショッピングセンターの一角にあるスペースです。

3時間1000円で、フリードリンク。
結構ゆっくりじっくり読めちゃうんですよねー。

いつも、前もって本屋さんで読みたそうな本をリサーチしておいて、
漫画家さんや作品名をチェックしておいたり。
もしくは、だれかから興味深そうなタイトルを聞いたときは
手帳にメモしたりもしてます(笑)。

で、お店に入ったときはまよわずそれを探すと。

今回のお目当ては

田村由美さんの「7SEEDS」

Wikipediaの解説はこちら~。


ふっふっふ~~~読んできたわーん!
aonekoすわ~~~ん!

いや~、
最初小学館のところになくて!
探しに探して(ああいうところでぱたぱたうろつくのって
ちょっとどきどきするんだよね)

なんと、自分の席のすぐわきに設置されてた
オススメコーナーにあったというオチ・・・。

どかっと10冊手にして、3時間読みとおしました。

よかった!よかったよ!
確かに虫のきらいな小西くんにはツライ作品だよ!

天変地異がおそった未来の地球。
前もって選抜され、地上がおちつくまで冷凍されていた7人(×5チーム)が
過酷な状況のなかを生き抜いていくという。

コールドスリープで「冬の時代」を越す、
よくつかわれる設定だと思うんだけど
大体がこういう場合は、
目覚めたときはエデンの園みたいにきれーな地上になってるのが多いんですよねー。

そうでなくて、ドロドロあり、グログロありと、
獣や恐竜もどきもいるという
じつにさヴぁいば~~る!
泣けちゃったりもして、
実に実に読み応えがあったよ。
がんばって読んできちゃいました。

最後は時間が足りなくなって、
ざっ~としか読めなかったのが残念どした。
ブック○フで大人買いするか~?

もうすぐ始まる子ホラーたちの夏休みを乗り切る
エネルギー充填になりましたです。




さて、
はっと気がつくと。

重箱を書き始めて・・・1年・・・。

(というか、ここを初めて1年もたっとるんですが)

なんと。
こないだ書いたのが13話・・・。
(しかもこないだ、っつっても5月・・・)

1年たつのに半分しか書いてねえ。
なんと情けない・・・。ありえねえ。

多いときは、
1話書くのに3日使ってるからな~・・・。
亀の歩みなのは仕方ないとしても、
これからが物語としては熱く、厚くなってくるところ!
もうちょっとペース上げて書いていこうと誓う
管理人でありました。
見捨てず、ヌルい目で見守っていただけるとうれしいです・・・。


全然関係ないですが。

ディーンのホイミが、いつのまにか

ベホイミに強化されてました!

なんか嬉しい!
別窓 | 自分語り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
肉を斬らせて骨を断つんだ!
2007-07-17 Tue 19:40
今日はDVD2巻を見ながら木工仕事~。

そう!7話「銀牙」のためである!

いいなーいいなー、これ大画面で見れたのか・・・

いいなーいいなーいいな(無限ループ)


まあ、なんつっても、
自分にできることをしていけばいいさね~。


ということで。
ドラクエソード、
子ホラー一号が、ほぼ全クリ~~

ラスボス戦も終わって、あとはエンディングだそうな。

家人に引き続き、2号もプレイし始めた。
家族のなかでは一番どんくさい2号もできるのなら、
きっとわたしもなんとかなるかなー。

そういえば。

3人して、噂の「WII肩」になった模様。

必殺剣発動ってのがあってね。

剣を(というかリモコン)を握りしめて
上に突き上げてぐーるぐるぐるぐる回したり

懐かしの牙突 <がとつ>ばりに前に突き出したり!

なにっしろ、剣を振りまわすのである!

見てるほうは面白いけど
プレイしてるほうは必死の模様。


そんな難儀しながらがんばってる家族であるが
3人がそれぞれプレイしてくれるので、
いろんなシーンが最低3回は見れる(笑)。

「母上!!」もいっぱいみたよ♪



で、RPGでは複数でパーティが組めるのが普通だけど、
これは・・・2人でしか動けない。

4人で戦う姿が見てみたかった・・・っ。

で、どうしても強いキャラを使ってしまうようで。
うちの家族のお気に入りは

バウド。


強いけどね。
渋いけどね。
松田さんだから好きだけどね。

で・・・ディーンも使って・・・お願い!



バウドね、元戦士だから、やっぱり強いのよ。
ディーンと同じように
バトルの最中にあいの手を入れてくれるんだけど。

それが面白い!

「的確に狙っていこう!」とか

「ガードの後の攻撃が一番効くぞっ!」とか

「よし、一気に行くぞ!」とか

「肉を斬らせて骨を断つんだ!」とか

バトルが終わったら、

「今のはGOODだ!」とか言ってくれます~~~。


まるっきり


ざざざ斬鬼さ~~~~ん


となりで「はいっ!」っとうなずいてる、
轟鬼くんの幻影が見える・・・。




そういえば、面白いエピソードが!

「肉を斬らせて骨を断つ」

これ、結構わたしらにはポピュラーな
戦いの常とう文句だと思うんですが。

こちらも傷を負う覚悟で相手の懐に飛び込み、
敵に痛恨の一撃を与える!

みたいな意味ですよね。

しかし、
1号には馴染みのない言葉だったようで。

で、1号が理解したのは

「敵の、肉と骨をぶった切る、

超ラッキーな作戦」



笑えます~~~!


夏休みには、わたしも攻略しちゃるぞー。
ええ、ディーンで!もちろんディーンで!





しかし。
攻略の前に、


リモコンの使い方からおベンキョしないと・・・。


別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ドラクエプレイ(を見てる)レポ
2007-07-13 Fri 21:27
子ホラーと家人が
がんばってプレイしておりまする~。

わたしは隣でつっこみ担当。
だって無理。無理だあんなの。
普通のコントローラーだって難儀してるのに、
リモコン振りまわすのだなんて・・・。

とりあえずは、
脇っちょでプレイ観戦とする予定・・・。



いやあ、育ちのいいおぼっちゃまですよぅ、ディーンは。

昔の指南役だというバウドに、しばらくぶりに再会したディーン。
バウドに「たくましくなられましたな」と言われ

「毎日鍛練を欠かさないので」と!

そか!そっかー!
君も毎日剣をふるっているんだね!!と、
訳もなく感動!


今のところディーンは、
お城を抜け出してしまったお母さん(ちょっと謎めいてる)を追いかけて
バウドの息子である主人公と進んでいくのですが。

バトルの最中に

「いい調子です!」とか

「なにくそ!」とか

「気合いですよ!」とか

あいの手を入れてきます!!!


そしてなにより、
監督もココロで書いてますが

主人公のHPが少なくなると、

すっと前にでて、振り返って左手を差し伸べ、

「ホイミ」をしてくれます!!!


あああ、
ディーンにホイミ・・・・。

HPの減ったわたしにも、ぜひホイミをかけてくださいいい。

こほん。


今後も細々とレポしてまいりますねー。


さて、明日は待ちに待ったオールナイト第二弾ですね!
ゲストがまだ未定とのこと・・・・
ふっふっふ~、ありかもですよありかもですよ!
3騎士そろい踏み!!

そして、初公開、白夜の魔獣ディレクターズカット版!
た~~~~~のしみですね~~~~!!!

わたしは残念ながら不参加組ですが、
行かれるみなさま、
おもいっきり堪能なさってきてくださいね!
別窓 | 関連 つらつら | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
ぶらぼ~~~!
2007-07-12 Thu 17:41
買ってきましたー。

d-q-s-.jpg


こんなとき。
ゲーマーな家族でほんとによかったなーと。

雨宮監督の言葉を借りるなら
「ゲームに対するカロリーが高い家族」


ど・・・どんな家族でしょう。

今度の3連休はお天気悪そうですから。
我が家はおそらく引きこもりな一家になるんだろうな~。


さて。
ゲーマーでも知られる雨宮監督が
リニューアルされたココロのなかで
ドラクエソードに対するコメントを
寄せられていらっしゃいますね~。



小西ががんばってキャラクターに心血をそそいだのだから、

その辺もちゃんと感じながらプレイをしよう



ぐおおおお、泣ける~~~!


今、子ホラーがとっかかりだけ始めました。
おお、ディーンがしゃべっています。
今夜は家人がすっ飛んで帰ってくることでしょう。

わたしも!夏休みになりましたれば!
ぜひともリモコンを振りまわしていきたいと!

ギガスラーーッシュ!
別窓 | 関連 つらつら | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
レンジャーバトン☆
2007-07-11 Wed 22:27
日常ブログのほうで、
お友達からバトンをまわしていただいたので
ちょろっと答えてみようと思います~。
ほとんどコピペでなんですが
よろしければ読んでやってくださいませ。


☆レンジャーバトン☆
つっても、全然戦隊とかぢゃないのよぅ~~。

自分についての語りなんですが・・・
なぜにレンジャーなんだ~・・・?



■始まりの合図

ブラボー!

明日だね!明日だね発売!
家人が予約してたので、昼間とってくるよ!
ブラボー!



■身長は?

何度も申し上げておりますが、
145㎝です・・・今日日の小学3年生にも負けます。

ないものねだりで、長身の男性に弱いです・・・。
ほぼ直角に見下ろされると・・・うわあああ。



■身長に比べて体重は多いと思いますか?

ええ、ええ!
悲しいことにとても多いと思います!
毎年の健康診断では「要注意」が出てます!

「66」・・軽いな~・・・。




■髪質はどうでしょうか?また好きな髪型は?

えと、ゴワゴワはしてないですが
張りがあるわけではなく。
基本はストレートなんですが、くせっ毛でかるくウェーブかかってます。
毛先が肩甲骨につくあたりの梳いた髪型が好きです~。
つまり今♪

やっぱり鋼牙は茶髪に限る!


■目について語って下さい

うーん、どっちかってーとぱっちりかな。
わたし、自分の目大好き!
まっ茶色なんです。
「茶色い目はうそつきなんやでー」ってずいぶん言われました。

小西くんて、黒眼でかいよね。
なので、見てると吸い込まれそうなんだな、これが。


■顔についてどう思いますか?

自分で言うものなんですが、
ほんとに人懐っこそうな、人のよさげな顔してると思います・・・。
あくまで、「そうな」「よさげ」なだけなのよ~。
仮面かぶってるのよ~~。

ほんと、小西くんてば美形よのぅ~~。
あ、美佳ちゃんもかわいいと思うよ!
玲くんもほんときれいよね!!



■誰に似てると思いますか?

うーん、役者のほうの「岩崎ひろみ」とは言われます。
あんなには整ってるわけじゃないけど
自分でもそれは納得。

体形については、ピンクの電話のみやちゃん!
彼女は、まさにわたしのドッペルゲンガー!

もしくは最近売れてきた「柳原可奈子」ちゃん!
トヨタやさくらやのCMにでてるぽっちゃりのかわいいギャルちゃん。
子ホラー1号2号も、「おかーさんだおかーさんだ」ゆ~てます☆



■好きなものを沢山あげて下さい


いっぱいあるよ


特撮・イケメンヒーロー・

牙狼<GARO>・鋼牙・小西くん

特捜戦隊デカレンジャー・センちゃん(&ウメコ)

藤臣くん(&ちぃちゃん)・
手作り全般・特に木工小物、布小物・キルト・
舞台・仲間・わた・ゆず・一応家人

好きなものがいっぱいあって、ほんと幸せ~



■嫌いなものを沢山あげて下さい

弱者から搾取するという世の中の不条理
納豆・梅干し
農村地帯で育ったにもかかわらず「かえる」

「水槽」でアキレス腱切るシーン
・・・あ、直視できないだけで、嫌いってわけじゃないわ。



■涙を流す(流しそうになる)ものは?

わたしも泣き虫さんです。
ちょっとした思い出話とか、ニュースの一節とか。
もちろん映画とかはボロボロ泣いています。
大河とか生命とか英霊とか白夜のラストとか!!


■自分の心に響いた話は?

いっぱいありすぎ

真面目な話をすれば。
クリスチャンではないけど、聖書のなかに
どんな世でも人が人である限り決して変わらないという
「黄金律」という一文があります。

「受けるより与えるほうが幸せである」

ともすれば、自分の居場所を見失いがちな今、
いつも心に言い聞かせている一文です。

そんなこと言っても、受けるほうがそりゃ楽だけどね。

あとはなんつっても
「強くなれ」だね~。



■一日で一番好きな時間は?

みなさんおっしゃってますが、
やっぱり一人の時間だよね~。

もちろん家族や仲間といる時間も大切だとおもうけど、
自分が素でいられるのは一人の時間だと思うな~。

主婦でもなく妻でもなく母でもない自分に向き合える
そんな時間てほんと大事だと思います。

昼間ひとりでひたすら木を切ってる時間とか。
朝はや~~く起きて、家族が起きてくるまでの2時間くらいとか。
夜、みんな寝静まって、ひとりでじっくりトールしたり、
キルトしたり、DVD見てるときとか。


■自分てどんな人に見えると思いますか?

うーん、ぱっと見はぽや~ってしてるんだけど
たぶんしっかりしてる人って思われてると思う。
で、そんな期待に応えなきゃって無理に張りきって
どつぼにはまってもがくタイプ・・・
ふっ、しょせんはチキン野郎さね。

でも人間って負荷がかかってこそ
努力するってこともあると思うのね!
なので、嫌なことじゃないの。
わたし、結構自分のこと好きだよ。





■さあこのバトンを受け取る七レンジャー!!

えとえと、もし気に入られたら
どなたでもお持ち帰りくださりませー。


・・・ほんとに、

なんでレンジャーなんだー?!

別窓 | 自分語り | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
「魔法少女隊アルス」放映開始~
2007-07-10 Tue 16:59
週末帰省しておりまして、オチておりました~。
しかし、ETC3割引はうれしいけど、
真っ暗のなかをひたすら運転していくのも
なかなかさみしいものが・・・。
いや、満天の星やくっきり浮かぶ月なんかは
とってもきれいなんだけどね。

あと、こないだのマーケット準備のときも痛感だったんですが
夜ちゃんと寝れていないと
体内時計が狂って、復調に時間がかかってしばらく体がしんどいです・・・。
ひ~ん。歳を感じずにはいられまへん。


さてさて!

今月より、
雨宮監督作の「魔法少女隊アルス」

が、ファミ劇で放映開始になりまーす。
わたし初見です。
いわゆる異世界召喚ものなのね、これって。


監督が「魔戒之書」のなかで、
「当初は、魔法使い見習いの女の子がフルCGの魔物と戦うという、
実写の一年物として作ったが
旅行から帰ってきたらアニメの企画になってた」と
おっしゃっていましたね~。

いろいろあるのね、作品作りって・・・。わはは。


作品コンセプトを見ると、
「従来の魔法アニメとは一線を画す」
「綿密に作りこまれた魔法界」
「キャラクターの魅力だけでなく、
物語世界も楽しむことができる」





むー、どっかで聞いたことがある
コンセプトのような~。

「従来の特撮とは一線を画す」
「綿密に作りこまれた魔界」
「物語世界も楽しむことができる」


なんちて~。



この「アルス」を作ったあと、特撮モノの企画に入り、
そして牙狼<GARO>ができたということで!

雨宮&東北新社という、
まさに牙狼の先輩的存在なんでしょうね。

16日よりの放映だそうで。
アニメで展開される雨宮ワールドを
楽しんで追いかけてまいりたいと思います~。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
またしても
2007-07-06 Fri 17:08
北の管轄に行かねばならぬの

だよーだよーだよー(無限エコー)

月曜の朝に帰還の予定ざます。

あっちで、奈落の森の入口でも探してみようか。

それとも魔界道でも探してみようか。


無理だから
別窓 | 自分語り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
イケメン揃いな「花君」!!
2007-07-04 Wed 20:30
いや~~~ん。

昨夜から放送の始まった

 「花ざかりの君たちへ」 !

実にイケメン揃いで
なんて麗しい番組ざんしょー。

サブタイトルに
「イケメンパラダイス」ってあるくらいだもんね♪

原作は未読なんですが、
放映前から楽しみにしてました♪

なんたって特筆すべきは、
特撮卒業者率の高さ!!


こないだまでやってた「美味学院」も特撮率高かったけど
こっちの「花君」もすぎょいねー。

懐かしのクワガライジャーに!
去年のチームからは、
天の道を行き総てを司る男に、サソリのおぼっさま!
メビウスもいますねー。

なによりも
チーフことボウケンレッドのヘタれさに・・・・

世界が泣いた・・・。



2代目手塚ブチョの城田優くんもいるし。
(わたしにはブチョというよりも、
セラミュのタキシード仮面なんですが)


生田斗真くんもなんて素敵に育ったのかしら~~~!
「天才てれびくん」で、
よっちゃんとギター弾いてたころがなつかすぃ~。
(ちなみに、ウエンツくんは天てれの同期♪)


小栗くんたちもふつーに好きであるし。

そうそう、特撮卒業者も多いんだけど、
これまでの「ウォーターボーイズ」や「ごくせん」のように
これを機に、
来年のライダーや戦隊に引っ張っていかれる役者さんも多いんだろうね。


1年前の「プリンセスプリンセスD」も
かーなーり
イケメン揃いだったけど
こっちもほんとーに楽しみです~~。
日々生活に追われるわたしたちの
この夏の一服の清涼剤となってくれることでしょう!


ミーハーだと笑われちゃうけど、
お話よりも、麗しい出演者たちに目が行ってしまう作品でっす☆

張り切って追いかけるジョー!
別窓 | 関連 つらつら | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
言ってほしかったセリフ
2007-07-02 Mon 21:30
こないだの土日、
やっとゆっくり過ごすことが出来ましたー。


で、休みの日だというのに
早朝から起きてしまう年寄りなわたしは
家族が起きてくるまで思わず
DVD7巻なぞを見てしまったりしたのですが。

いやー。
いつ見ても泣ける・・・。
今回は、なぜか零のほうに思い入れてしまって。

最終回のラストで、
シルヴァをそっと握りしめて「俺にはお前がいるから」あたりで号泣どした。

でね。
ずっと気になってることがあって。
あの、鋼牙がカオルちゃんを背中からハグハグで
伝説と化したヒロビ22号。

そのなかで、最後の収録日(24話「少女」のアクションシーン)の
レポがありましたよねー。

で。
魔導輪の中に入って行った鋼牙とカオルを守るために
その前に立ちはだかる零の写真の下にあるセリフ。

「この二人は誰にも引裂けないんだよ」

これは~~~~

なんていい言葉なの~~~!

本編では「邪魔をするんじゃねえ!」のところかな。

ほんとは台本にはあったセリフなのかしら。
カットされたか、もしくは書き直されたか。

記者さんがイメージで作ったセリフってことはない・・よね。


わたし、22号が発売されたころは、まだ最終回は未見でして。
絶対、零がこのセリフを言ってくれるんだろうと
信じておりましたれば。

ないのだよね~~、これが。


誰にも引裂けないんだよ

ほんとーーーに、
言ってほしかった・・・




本編も、最終回とか要所要所でいいので
ディレクターズカット版、出ないものかね~ぃ。

あんまり出過ぎても、先立つものが続かないのだけど・・・。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 |