FC2ブログ
わたしがネットにはまったきっかけ☆
2007-05-31 Thu 21:37
どっぷりなネット生活を初めて、
丁度5年になります。

学生の頃は
一般ピープルを装いながら
実はそれなりにコアな生活をしておりました。
昔から、基本は特撮だったなー。

それが、就職、結婚、出産もあり、
一応、その年になんの作品がやってるかくらいは気にしていたものの、
ずいぶん長い間
ソッチ方面からすっかり離れる時期がありました。

そして、子ホラーと一緒に、
戦隊なんかをチェックするようになり。
あ、先日も申し上げましたが、
嫁入り道具と一緒にもってきた
わたしの秘蔵ビデオとかは見せておりました、わははー。

普通のお母さん連中よりはいくぶん詳しいものの、
なにかを追いかけたりすることはなかったのですよ。

で、しばらくして2号も幼稚園に入ったころ。
やっと久しぶりにできた、昼間の時間。
たまにはじっくり漫画でも読んでみようかという気になったのでした。

そこで、古本屋で、
以前より気になっていた作品を、大人買いしてきたのでした。

それが、
ひかわきょうこさんの

「彼方から」


いやー、昔っからひかわさん大好きだったんですよぅ。
派手な漫画家さんではありませんが、
なんてことない描写とかがものすごく好きで
ずいぶんと読んでいたんですが。
新作が出てるのは知ってたんですが、
なかなかじっくり読むのもままならずにきてしまっていたんですが。


はまったね

見事に
はまりました。

10年近くのブランクをうめるかのごとく
一気に燃え上がっちゃって。
寝ても覚めても彼方から・・というか、イザーク(笑)。


ついでに、一押しの藤臣くん熱も再燃し、
久しぶりに燃え上がったどうしようもないひかわフィーバーが
わたしを襲ってきました。

んで、この体にくすぶる熱をどうにかしようと、
ふと思いついたのが、
ネット検索
でした。

探してみると・・・あるんですねー、これが!
旬な作品でもあったので、たっくさんファンサイトに巡り合うことができました。

なれど、当時はまだ我が家はアナログ回線・・・。

気にはしながらも、
ぴーひょよよよーるるるるーと、
ひたすら回線を繋ぐ毎日。

すると月末にきた請求書・・・。


1万6千円。


ぴえーーーーん!!


それでも家人は、怒りもせず、
すぐにつなぎ放題のケーブルに切り替えました。

いや、家人はずっと前から切り替えたかったようなんですが、
ネットの必要性を感じなかったわたしが
断固反対してたんですよねー。あっははー。
家人にしてみれば、むしろいい機会だと思ったようでした。

それからは、朝起きたらまずスイッチオンな生活です(笑)。


彼方からは、そのすぐあとに最終回を迎え、
わたしの彼方萌えも落ち着き
ファンサイトなども下火になってきましたが。
なぜかしらひかわファンは、子育てひと段落してはまったクチの、
同じような境遇の方が多くてですね。
作品以外の話もとってもあい、
そのとき仲良くなった方々とは
今でもオフ会をするほどのお付き合いです。

昨年牙狼<GARO>に巡り合ってからも、
こうしてネット上で出会ったみなさまとともに、
とても充実した日々をおくらせていただいております。

牙狼関係の方々とも
いつかはオフでお会いしてみたいですね。



今ではお仕事の自サイトなども運営し、
最近は、子ホラーたちも検索にバリバリ使うようになり、
すでに、わたしだけでなく
ネットは家族の生活の必需品になってしまいました。


もちろん、危うい面も持つネットですが、
上手に活用できれば
本当に便利なコミニュケーションツールであるのは否定しようもありません。


彼方で始まったわたしのネット生活。
そしていま、
牙狼<GARO>という作品を通して
画面のあちらとこちらで
こうしてみなさまと出会えたのもなにかの縁。

「冴島家の人々」も、もうすぐ1周年。
まだまだこれからも、
ご一緒に楽しく、そして熱く語って行けたら幸せです。
こんなへき地で、こんな変なやつではありますが
これからもどうぞよろしくです~。
スポンサーサイト



別窓 | 自分語り | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
果たして冴島鋼牙は虫歯になるか
2007-05-30 Wed 21:22
界隈は。
レミゼ直前とか、REAL☆Gとかで
華やかなにぎわいだというのに。

こんなことばかりで申し訳ない・・・。



今日は一段と
一段と!
鋼牙が鋼牙でありません。

タイトルだけで、
鋼牙ファンにぶちのめされてしまいそうです。



お嫌な方は、ぜひスルーでお願いいたします・・・
果たして冴島鋼牙は虫歯になるかの続きを読む
別窓 | 果たして冴島邸に〇〇はあるかシリーズ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
子ホラーが大きくなったら その2
2007-05-28 Mon 00:09
昨日子ホラー一号に言われたのですがね。

「おれ、

愛にはぐれ

愛を憎み

愛を求める

って、わけわかんねー」




ふっ、
若いね、君も(←あたりまえ)


このワンフレーズこそが、
如実に牙狼ワールドを表現しとるんじゃないか。

というか、
「おお、分かる分かるそれ!」
とか言う小学生がいたらお目にかかりたいが。


君にもこのふっかーーーーい意味が分かるようになったら
もう一度牙狼<GARO>について
改めて語ろうぜ。
母さん、そのときを楽しみにしてるぜ。




おお。
ふと思い出したが、
「Zガンダム」のリアル放送当時、
知り合いのおじさんが、番組を毎回録画しておりましてね。

「息子が大きくなったら
Zガンダムを布教するから」


という理由でございました。

おじさんてば、
最終回の救いのなさに
(まぁ、中盤からずいぶんと救いはなくなってましたが)
みんな消してしまったとのことでしたが。

息子に布教しようという姿勢は
すっごく理解できますよねー。



わたしも、子ホラーたちに
幼児のころリアルタイムでやってた「メガレンジャー」とかよりも

「チェンジマン」「シャリバン」

見せてたもおおおおん。


つくづく、自分の子どもが男の子でよかった。

ふっ、腐った母がここに・・・。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
子ホラーが大きくなったら
2007-05-26 Sat 21:32
わたし夢がありまして。

子ホラーが大きくなったら言ってもらいたいことがっ。

「母さん、

高いところは

俺がとってやるよ」



あああっ、夢よ夢、
ちっこいわたしの、究極の夢だわ!


そしてそして、

先日、夢が増えましたわ!

花束と肩もみーーーーっ!

なんて、なーーんて素敵な息子なのーっ!
今から刷り込んでおこうーーっ!
別窓 | 自分語り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ファミ劇集中放送~♪
2007-05-25 Fri 22:46
来月、ファミリー劇場で
TVシリーズから白夜の魔獣まで

「牙狼<GARO>」集中放送

10話ずつ、毎週金曜の夜、
3週分にわたっての放送のようですね。

年末にやった一挙放送、
ずっと張り付いていたかったんだけど、
帰省でついていけなかったのでした(涙)
なので、今度はリアルタイムで楽しみたいと思いますー!


なかなか、外でのイベントには出かけづらいので、
(というか、当たらないので:うえーん
こういう企画は大変ありがたいです

ファミ劇でもDVDでも何度も見てるのに、
その場で放送されてると
どうしても見ちゃうのですよね。うん。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 13
2007-05-22 Tue 08:51
なんて。
なんて久しぶりなこのコーナー。
みなさまに忘れられてるんじゃないかと思われるこのコーナー。

3月の、インフルエンザ更新(なんじゃそりゃ)よりの

2か月ぶりぶりぶりぶり(無限エコー)


そでではきをとりなおしていてみませう。

~~13話 約束~~

ザルバの語りで続けられる総集編。

異例の、1クール終了時点での総集編。
こんな早くの総集編なんて、あんまり見たことないなー。
リアル放送当時はどういう反響だったんだろう、この約束。

もともと25話のなかに組み込まれていたのかしらん。
(そう思うと、いろんなところでささやかれる
唐橋くんの出たというボツになったやつの
穴埋め的ストーリーなんだろうかと勘繰ってしまう自分の浅はかさ。)


でも、すごく面白い編成だとは思うのですよ。
すごく好きな回です。



雨宮文字でバンと映し出される「鋼牙」。
1話の剣技の稽古をする鋼牙の映像にかぶせて、
ザルバが鋼牙について語り始める。
それに続いて、赤騎士戦、アングレイ戦、そしてイシュターブ戦。

「守りし者としての使命が
こいつを突き動かしているんだ」

ひたすらなにかを「守ろう」としている鋼牙がうかがえる一言です。

なにごとにも傷つかない
暗闇でしか光れないダイヤモンド=鋼牙。

それを照らす存在として現れたのが、
・・・カオル。

「遊びじゃないんだ」
「あたしの絵だって遊びじゃないの!」
この見下ろし見上げるアングル、大っ好き!

ここで注目したいのが
ちょろっと入る、自転車便のバイトをしていたカオル。
道に迷って、通行人に道を聞いているような感じだけど。
この映像は本編ではつかわれてなかったやつですよね。

後の24話「少女」の幻のハグシーンのように
撮ったけど使われなかった映像が
実はたくさんあるってわけですよねー!
くー、こういう映像もっとみたいなあなあなあ。


「おっと、こいつは初めて見る顔だな。龍崎駆音か・・・」
と、カルネ様が登場。
いつもながらうるわしー。

ザルバがカルネさまを知らないってことは
ザルバが吐き出したリングはカオルの所在はつかめても、
そのときカオルが何をしてるかとか
誰と会ってるかまではわからないんだよね。


「出会いは不運だった」

偶然巻き込まれてしまったアングレイ戦のさなか、
ガロが斬ったアングレイの返り血をあび、
血に染まりしものとなってしまったカオル。

「あのとき、ホラーの返り血を浴びなければと考えちまう」と
ザルバは言っていますが。

このとき、この出会い方でなければ
後のあの展開はありえないわけですし。
えと、わたしもここでこれを書いてはいないわけですから(笑)
違う出会い方であれば、
それは別のお話になってしまっていたであろうと。
鋼牙とカオルの運命は
ここで、こういうふうにかみ合う運命だったのですよ。

巴がゆく!のラストのセリフとかぶりますよねー(一部限定ネタ:笑)



「できれば月の光のように影を照らすものとして
鋼牙を愛とか夢とか希望といった光に
導いてくれる存在になってくれると嬉しいのだが」

ザルバも、
鋼牙の行く末を案じてるのね。
強いだけではいけない。
闇には光が必要なんだと。
きっと、大河の最後に託されたんだろうな~、鋼牙の未来を。

主従をこえたつながりが垣間見えます。


だったら

そのカオルを

17話「水槽」で、「餌に使え」なんて

言わないでよねーーーっ!



まあ、ザルバも
ホラーを狩るものとして言わなきゃいけなかったんだろうし、
鋼牙なら絶対守れると思ったからの言葉なんだろうけどね。

くう、心までは守れなかったのよさ・・・。


ごほん。

振り返るこれまでのホラー戦。

そして、番犬所の解説では、
作中初めて語られることがいっぱい。
ケイル・ベル・ローズの名前。
狼のオブジェがなんのためにあるのかとか、
小さな剣はなんなのかとか。
シチュエーションでわかっていても、
きちんと作中で語られることはなかった部分。

というか、一から十まで理詰めにしないで
あえてぼかしたままにしておいたんだと思うのだけど。
牙狼の視聴者層はおそらく予備知識を持って
作品を見てるんだろうな~と思っての設定なんだろうな。

零との邂逅。
(う、かいこうって絶対自分じゃ書けない・・・)
7話のほんとーーに熱い肉弾戦!
ふつーの特撮では、ないもん、こんなアクション。
もし自分がザッピングがなんかで偶然はじめてこの総集編にいきあたって、
この7話のバトルをみたら、
絶対1話から見たい!って思うもの。

おお、それか!この総集編の狙いは。

黄金騎士ガロの解説。
試練の鋼牙を振り返ったザルバが
「柄にもなく感動した」と言ってますね~~~。

ふと思いついた!

牙狼<GARO>全編
ザルバの副音声つきバージョン(笑)
面白そうだーーー


轟天や魔導刻の解説。
この砂時計も、後半はなかなか出てこなくなっちゃったね。
絵的には面白いんだけどねー。
無敵の騎士にもリミットがあるってのは
ウルトラマンの戦闘可能時間が3分であるのと同じように
見てる方の「大丈夫だろうけどハラハラする」って思いをあおるんでしょうね。

大昔「メカンダーロボ」ってアニメがあったんですが
どういうわけだったか
合体から数分でミサイルが直撃する、
直撃まえに敵を倒して解除しなければ搭乗員が死んでしまうという
っていう世にも恐ろしい設定があったのを覚えていますが。
あれもハラハラしましたねー・・・。

そして、名場面とともに流れる「SAVIOR IN THE DARK」。
盛り上がるねーーー!
血湧き肉踊るとはこのことです。
変にこまっしゃくれた昨今の特撮ソングにはない熱さでございます。
ぶらぼー、JAMpro!

やがて終わる回想。
「で、今オレが何をしてるかって言うと・・・」

カメラが引いていくと現れる
炎上する列車の上で戦う、ガロの姿。
落ちてってるんだねーー。

これって、
ノベライズ牙狼<GARO>のなかの「旅人」の話とリンクしてるわけですが。
実にうまいねーーー!
カオルと出会って、鋼牙が変わってきたな~・・という
ザルバの回想のもとに繰り広げられた総集編だったのですよね。
おお、あのシーンにつながるのか、唸りましたもの。

「戦いの最中、なにをぶつぶつ言っていたんだ」
「ん?べつになにも・・・」
「俺は不器用じゃないし、冷徹でもないぞ」
「・・・なんだ、しっかり聞いていたんじゃないか・・・」

炎に照らされるザルバがきれいですね~。

このラストの掛け合いだけで、
総集編というより、
一つのストーリーとして完成したのではないかと思います。

ザルバに「これからも見続けろよ!!」と、約束させられた
折り返し地点の13話でしたー。
別窓 | 重箱の隅(各話感想)シリーズ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
たらみーぃたーらみーぃ
2007-05-21 Mon 21:56
ちょろっと暇がなく。
心の余裕が少な気味。
せめてたらみで憩いのひと時をば。

tarataratara.jpg


すぐ復活するでーす!
別窓 | 自分語り | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
昼ドラはライダーの同窓会
2007-05-18 Fri 23:05
わたし、あんまり昼ドラは見ないほうなんですが。

家にいるときのあの時間は、
大事な大事なシエスタタイムなので。


ときに、
ピュアなラブストーリーが話題な「砂時計」。
わたしは存じ上げないのですが
往年の少女漫画が原作らしいのですね。
どろどろしてないストーリーがいいと、
友達が話してました。

小西くんの星屑BOYS仲間、
竹財くんが主演でがんばってますね。
彼の日記もずいぶん減ってしまったような気がするんですが
竹財くんも忙しいんだろうなー。
日々進行だもんね、

たまーにぽや~っと流し見してる時がありまして。
んで、今日も出かける前に
なんとなーくつけておりますと。

いやすごいね、
まさにライダーの同窓会・・・。

ここ数年の昼ドラってば
毎作そんな感じだとは思うんですが。

竹財くんはいわずもがな、
渋江譲二くんに、
今日は須賀くんも出てましたー!

ついでに、そのあとの「暖流」では(こっちは超ドロドロ・・)
ピーコックアンデッド:本宮泰風氏が
邪美をハグハグしてました。
(タイトル間違っちゃってました~><!
ご指摘くださったN様、ありまとうございましたー!)



もっとついでにCSもザッピングしてたら、
ファミ劇で、昼ドラの再放送で
蓮ちゃんこと松田悟志くんもいたり・・・。


むーん。
一条さんや氷川さんにはじまり、
ライダーの卒業生が昼ドラ行くのって
すっかり定石になりましたね。

きっと、秋からの昼ドラには
天道くんやカガーミンあたりが出るに違いない。

やはり、ライダーに出演するのって、
未来を約束されるようなもんなのかしらん。


そいえば
戦隊から昼ドラってのは少ないですよね。
なんでかな。
さわやか系だから?

ライダーは、
ライダー自体がドロドロしてるからなあ。
そのまま昼ドラに移行しても
あんまり雰囲気変わらないのかも(笑)。


つーかあれか、
まるっきりお母さんファン相手の営業か!!


まあ、
ライダーも一年追いかけて
役者さんにも愛着湧きますからね~。
みなさん、いろんな作品を経て
大きな役者さんになってほしいものですね。



わたし的には、昼ドラよりも
教育TVのお兄さんってのも捨てがたいんだけどなあ。


「やあみんな、
みんなのお家から出るごみは
どうやって処理されてるか知ってるかい?」




って、
小西くんがやったらどうしよう(←やりません)
別窓 | 関連 つらつら | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
お仕事の友☆
2007-05-16 Wed 19:57
わたし、リアルではカントリー作家なのですが。

作りながら見てるのは牙狼<GARO>なんですが♪

見ながら作ってるのは、

kitchin2.jpg


こんな感じのらぶりぃなものばかりなのですが。
ちなみにこれは、注文品のままごと用ミニキッチン。

でねでね。
その際にキズや穴埋めに使う
ウッドパテというアイテムがあるんですが。

koni.jpg


そして。
裏面、
ずーっむあああああっぷ。

koni2.jpg



・・・なにげない幸せ。


だ・・だからなんだと言われるとつらいのだが。

さー、作るぞー
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
うぃ~うぃ~うぃ~②
2007-05-14 Mon 22:54
ふっふっふ。

えっへっへ。

あーっはっはっは!!


買っちまいました~。

うぃ~~~~!


いや実は
某山田(全然某じゃない)電気のポイントがたまり
ゲットいたしました!

つっても、
そのたまったポイントってのが
2月に予定外にパソコンがぶっこわれ
新品を買わねばならなかった分のポイントなので・・。
予定外の出費さえなかったら
PS3も買えていた・・・よよよ。

しかしせめてもの心のなぐさめに
これで、心おきなく

「ドラゴンクエストソード」

を買うことができまする。

そして、心おきなく

子ホラーにやってもらえる。


だってだってー。
わたしファイナルファンタジー派でして。
もしくは断然シャドウハーツ!

ドラクエ系の魔法は全然分かんないのです。
一から覚えなきゃだめかなあ。
はたで見てるだけじゃ、もったいないかなあ。
せっかくだから、プレイしたほうがいいかなあ。
夏休みだしなあ。

リモコン握りしめて、
「ギガスラッシュ!!」ってやったら
気持ちいいかなあ。


公式サイトでは、今月27日までのムービーを公開中の模様。
ぜひご覧あれ~。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
「鋼の咆哮」語り E&P編
2007-05-13 Sun 01:09
いや~、せわしない日々を送っております。

昼は、今度の土曜日に迫ったPTA主催の運動会の準備をし。
(1000人を超す児童数の学校でPTAが運動会ですよ?!
信じられる??!!)

そのあいた細切れの時間で注文品の木工をし、
市民劇団のミュージカルの書類を作りつつ、
ママ仲間でやってる、児童サークル向けのイベントの準備をする。

なにやってるか、分からなくなってきます。

しかも。
ぜんぶボランティア・・・金にはならぬです。
しょぼぼぼん。

まあ、なにかしらは実になって
自分に身についてくると思って、がんばって活動しちょります。



さて、気を取り直してまいりましょー。
こないだ消しちゃった、E&P編。

ホビージャパン自体がフィギィアが主体な雑誌なのでしょう、
E&Pシリーズの紹介には力入ってますよね。

普段はフィギィアなどは、ガチャガチャくらいでしか
かかわりはありませんが。
なにげに、
立ち読みしながら心躍らせていたわたし。



実はわたし、
学生の頃はずいっぶんプラモデル作ったものなのです。
ゴッドマーズやバルディオスに始まり。
(←ふっるー、だから誰も知らんて)
ガンプラも作ったさ。

マクロスあたりは、(7じゃないよ、超時空要塞だよ)
バルキリーもフォッカー機に輝機、ガウォークも。
マクロス要塞型、強攻型、などなどなど
手当たりしだい作ってましたです。

デカール(シールみたいなやつね)も貼り
汚しもかけ(やすりでけずって古ぼけた感じにするやつね)も施し、
あまつさえ、岩や森の模型を作り
部屋のなかにジオラマも作っていた

あやしき女子○学生

さあ、○のなかには、小中高大のいずれがあてはまるでしょう。

まだ、町の模型屋さんがたくさんあったころで、
模型屋のおじさんとのお話も楽しいものでした。

しばらくしてプラ萌えは過ぎ去りましたが
あの頃の熱い思いは
心のどこかでくすぶっているような感じがします。
それが、自分の今の手作り好きにもつながってたりして。


なので、ほんとは欲しかったのですよねー。
牙狼のE&Pシリーズ。

申し訳ないことに

一体も持っておりませなんだ。



実はホビージャパンもすべて立ち読み・・・。

すみません、なんの貢献もしていないファンがここに。

ごめんごめんごめんごめん(久しぶりの無限ループ)




今、思いっきり値引きしてるようなので
ちょっと心がゆらいでる
元・なんちゃってプラモ狂四郎(←だから誰も知らんてば)。

翼人、ほんっとにかっこいいよね~
欲しいなぁなぁなぁ。

しかし、これから小西くんの写真集に、
DC版も発売になるし。
まだまだ財布のひもは緩められないのよさ。

なので、E&Pや製造秘話が詳しく詳しく掲載されてるこの1冊は
本当にありがたかったですね。


・・・鋼の咆哮読みふけって、
買った気持になることにしようそうしよう。




もっとちなみに、
わたしが去年作った RO-MI的 E&P 冴島鋼牙はこちら


み・・・見なくてもいいです・・・。





なんつーか。
鋼語りというよりも、
わたしのあやしい遍歴紹介だっただろうか。
こないだ消しちゃった記事とは
全然関係ない話になっちゃいました。
わははー。
別窓 | 書籍・雑誌・DVD | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
「鋼の咆哮」語り ・・・のはずだった
2007-05-10 Thu 21:44
うわあああん

E&Pの記事、

がんばって書いた長文、うっかり消しちまった・・・。

がっくし・・・。







・・・・。
立ち直りにしばらくかかりそうなので
と、とりあえず今日は一言。

VOL1の冴島鋼牙。
キャストが決まる前からフィギィア制作にはいっていたため
表情が小西君に似ていないとのことですが。
なるほどね~。

んで、この鋼牙の顔。

どうしても、
この人に見えてくる・・・。
望月祐多。

ふと、
小西くんに決まる前の役者っていうのが浮かんだのですが。

「鋼牙はヒーローものの未経験な人に」
っていうのが監督のコンセプトだったようで。

望月氏はライダーも戦隊も経験済みだし。
わたしの「似てる」っていう勝手な思いこみなんだろうなー。
でも似てるよなー。
丁度記事書きながら
ファミ劇のジュウレンジャー見てたからかな~。
初代タキシード仮面かっこよかったな~。

うわーん、
記事消えちゃった・・・。うわーん。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
いじられキャラ:翼
2007-05-09 Wed 21:45
よそ様で伺ったのですが!


過日のトークイベで
翼がずいぶんといじられてたとのことー!

うーん、
こちら、何気にマジネタであったか
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
盛りだくさんですねぃ!
2007-05-07 Mon 21:32
各所で大盛り上がりだったような
昨日の GARO トークイベント。

嬉しいニュースに、たくさんのサプライズゲスト、
お土産もたっくさんあったようで☆
行かれた方々、
ほんとに素敵なお時間をすごされたことでしょうね~!



なななんと。

ディレクターズカット版の

白夜の魔獣DVD発売

ということで!


白夜のラストシーン、
自分的には満点だった、あの
「おかえり」
「それはこっちのせりふだ」
「・・・ただいま」
「ああ、おかえり」

こっ、これ以上のラストシーンがあるとな?!


DC版発売と聞いて、
ひぃ、もうワンセット買わねばならんのかーとも思ったが。


これは買うしかないでしょう。
これはわたしも納得ずくで、
予約して買いまするるるー。



その前の、オールナイト上映イベント。
くうううう、
秋に行われた前回も涙をのんでるし
今度は見たいなあ。

ゲストさんも調整中とのこと、
盛り上がるんだろうな~。

しかし、またもやチケット争奪戦ということで(泣)。

チケットに関しては、
運も、根性のかけらも
持ち合わせていないわたしなので、
(いまだかつて、
自分でかけた電話でチケとれたためしがない・・・)
どうなることやらです。

よもや、武道館みたいなでかーーい会場とまでは申しませんので
もうすこしキャパの大きな会場でやってはくれませんでしょうか・・・。

でも、
牙狼<GARO>は狭い会場でぎゅうぎゅうになりながら
みんなと一体になって画面を見つめるってのが
似合ってそうだから、
このままでもいいのかなあ。



それにしても、
これまで合い言葉のように使われていた

「まだ牙狼<GARO>は終わらない」

は本当だったということですね。


どうにも間が悪く、
素敵なイベントや話題には
ことごとく乗り遅れてるわたしでございますが
辺境でまったりと地味に
底辺を支えて、盛り上がってまいりますわ~~ん。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
連休の締めくくりは!
2007-05-05 Sat 18:51
明日はトークイベントですねぇぇぇ。

監督、横山さん、たぐっちゃんなどなど
参加者のみなさまから、
面白い&今後が楽しみな
素敵なお話が出てくるといいのですが~。

チケット取れなかったわたしは参戦は叶いませんが、
みなさまのレポをお待ちしておりますー!

毎度のように
DVDかけながら参戦してるつもりになろうかとも思ったのですがね。

明日は朝から実家に出向かねばならぬので

牙狼<GARO>にかける熱い思い だけ
新宿に飛ばそうとおもっちょります!
心は皆様のお傍に~~~。
俺、ちゃんとここにいるからーーー!!
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
「鋼の咆哮」語り 安息の章
2007-05-02 Wed 23:31
さあ、お待ちかねの番外編です!
(いや、誰も待ってないから・・・)

白いコートの騎士と
黒いコートの騎士が剣を交わす。

しっかし。
このコート、ほんと~~~に美しくて大好きだけど
戦闘時、こと肉弾戦には邪魔なんでないのかね~。

まあ、特別な力が施してある「鎧」や防護服だと思えば
いいのでしょうがね。

何と言っても
あのコートがなかったら
こんなに騎士にほれ込むこともなかったかも、と。


さて、白い騎士と黒い騎士の戦いに水をさしたのは
投げ込まれた、小さなひとつの・・・消しゴム・・・。

「ちょっとー、なんで動くのよ!」

聞いたことのある
セリフまわしではありませんか~~~!


絵描きであろう夫人が
仁王立ちで大の騎士二人を睨みつけている。

想像できるー・・・。

そこに、
ひと休みの水分を差し入れてくれたのは
白い騎士の息子、雷牙少年。
父には水、黒い騎士にはおそらく炭酸水かな~。

談笑する4人。
そのなかには・・・

老人の姿はなかったと。



老人の姿はなかったとーーーー??!!


ゴゴゴゴンザさんてば
ももももしやーーーっ!
前章から引き続く不安が心をよぎります・・・。



ソウルメタルを磨く騎士。

~何かを込め、なにかを確かめるように~

魔戒騎士は、ただ強いのではなく。
強くあれと思い続ける、
強くあり続ける努力をしているから、強いのだと思います。

体の鍛錬のみならず、
心をも鍛練する。
そして、命を預ける剣を磨き、そこに心を注ぎ込むことによっても
強くなっていくのでしょうね。

「何かを込め、何かを確かめるように」
短い一文なれど、騎士の生きざまを
如実に表してるような気がします。


さて、雷牙少年は、
こまごまとした家の仕事をしてくれているよう。
母は家事には向かない体質なのかな(笑)。

「僕にできることで誰かの何かを守るんだ」

なーけーるーーーー!
その若さでそんなこと言わせちゃう!

雷牙少年の、無邪気ななかにも
やはり、騎士の家に生まれた運命を感じずにはいられない言葉ですね。
切ないの~~~。

母を思いやってくれる息子に
そして、息子をそんな風に導いてくれた老人を思って・・・。

母は涙を流し続ける・・・。


ごごごごんざさあああん(滝涙)

もうわたし、

このあたり号泣・・・。
そうなの?そうなの?
ゴンザさんてばー・・・っ!
ずっと守っていってくれるんじゃななかったのー?

「ただいま戻りました」


どてっ。









きゅ・・・休暇・・・・?
温泉めぐりとな・・?


いや、嬉しいけど。


つるりん&てかてかなゴンザさんが
目に浮かぶ~。

いやあ、見事に
はめられちゃったな~。
やっぱり、ゴンザさんいてこその
騎士の家ですよね!!



厳しさの中にも
優しさがある。

みんながいて
幸せな家族がある。

戦いの中にも
安息がある。

命を削る日々を送っている騎士たちだからこそ
安寧の場を大事にしたいと思うのでしょうね。
騎士は「守りし者」であるわけです。


いやーこの番外編、
本当に楽しめましたね。

あ、もちろん、すべての章において
牙狼<GARO>のアフターストーリーとして
総集編のようでありながら
新しい世界を展開してきたように感じました。


このあと、白夜の魔獣の解説や
監督のインタビューなども残っております。

今少し、「鋼の咆哮」語りにお付き合いくださりませ~。
別窓 | 書籍・雑誌・DVD | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
思わず・・・・・
2007-05-01 Tue 18:31
今日、
やっと手に取れた英雄画像最新号!

みなさまの噂のすごさに

おずおずと棚から取り出し、

どきどきしながら

ページをぱらりぱらりと開きますと。

あまりの衝撃に。



思わず棚に戻してきちゃいました・・・・っ!

こりはまさに。

心停止寸前。


こんなんで
写真集(DVD付き)見ることができるか??!!


挙動不審のまま
つい帰ってきてしまいまして。

あ、いかん、
記事も読まなきゃいけないじゃありませんか!


明日、
出直していきます・・・。
別窓 | 書籍・雑誌・DVD | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 |