FC2ブログ
阿佐美ちゃんこと
2007-02-27 Tue 23:04
福井未菜さんですが。
新しい戦隊、ゲキレンジャーで
紅一点:ゲキイエロー宇崎ラン役に大抜擢ですね!

作中ではランはポニーテール。
また、ジャケットが原色の黄色なので、
どうにも阿佐美ちゃんのイメージと重なりません。
ほんとに同じ人なのかと思っちゃうほど。

ちなみに、東映作品を大きく取り上げる雑誌・東映ヒーローMAXでは
福井嬢のプロフィール、牙狼<GARO>は

華麗にスルー。

しかも、おお、なんということだ!
自身のサイトのプロフィールでも・・・同じくスルーだ!

・・・。

なので!
せめてわれらだけでも、
阿佐美ちゃんをフィーチャーしようではないかと!


10話の重箱で書き忘れてしまいましたが。
阿佐美ちゃんは10話以降は出番がありませんでしたね。
カオルと日常とをつなぐ重要な要素だったと思うのですが、
残念ではありましたが、
過激になっていくホラーとの戦いや、浄化&刻印など
ストーリーてんこ盛りのなかに
阿佐美ちゃんは入りようが(というか、入れよう)が
なかったんだろうなー。

阿佐美ちゃんといえば、
4話「晩餐」(変換してて思った、「餐」って絶対自分じゃ書けない・・・)の
食中毒シーンや
8話「指輪」の「こーの~幸せものー!」などが印象的ですが。

わたしは、初登場の2話「陰我」も忘れ難いです。
カオルのカットを手にして「OK~!」と言うところや
そのあとの「ハイ、前払い5万」のあたり、
若いなずなのに自分の裁量でいろいろ動けてたりして
実はなかなか出来るオネエチャンなのかな~とか思ったり。


10話以降最終回も阿佐美ちゃんの出番はありませんでしたが
カオルがイタリアへ旅立つときは
「かっこいいイタリア男性紹介してよね!」
って言ってるに違いないですねー。


さて、編集者から戦うお姉さんにとらばーゆした福井嬢ですが。
特技欄に、「日本拳法」と!おおそうなのか!

今年一年どんな活躍を見せてくれるか。
ゲキレンもおいかけなきゃな~と
思わせてくれるのでありました。
スポンサーサイト
別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
東京ドームへアタック!
2007-02-25 Sun 21:01
日常と同じ写真で申し訳ないですが。

bouken.jpg



毎年この時期家族で参戦する、
戦隊役者ショーに行ってきましたよー。

朝の4時に家人が先発。
バスが動き出す頃に
わたしが子ホラーたちを連れて出発~。

わたしらは、朝マック後8時にドーム着。
昨日はほんとに風が強くて、
吹きっさらしの通路に並ぶのがつらかった~~><!

整理番号100番台をゲット、
10時半からショー開始でっす!

いやー、残念なことに
このボウケンジャーから、
一部の心ないファンたちの写真流出で
役者ショーは撮影禁止になっちゃったんですよね~。
普通に楽しんでる人たちだっているのに~・・・。

でも逆に、ショーに集中できたかな。

ヒロビや特ニューでもおなじみボウケンジャーの面々、
かあっこよかったです!

特に6人目の戦士こと、ボウケンシルバー=高丘映二~!
ヒロビ25号でも映二役の出合正幸くんのインタビューが掲載されておりましたが
アクションチーム出身とあって、
とってもキレのいいアクションで素敵だった~。

30分があっという間の中身の詰まったショーでしたっ。

次は夏に行くぜぃ。


ライダー=電王、戦隊=ゲキレンと、新作がそろいましたね。

今年は今のところ追いかけてはおりますが、
目に映ってるくらいですー。
燃え&萌えポイントすくないかな・・・。
で、例年半年くらいたつとすっかりはまってたりするんだな、これが。


ああ、白魔後編DVDの特典映像も書かなきゃー。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
届きはしましたが
2007-02-23 Fri 19:31
今日は、
牙狼<GARO> 白夜の魔獣 後編
のDVD発売日ですねー。

ゲットされた皆様もたくさんいらっしゃることでしょうね。
我が家もポストにはいっておりました。
今夜にでもじっくり見る予定でござります。

そしてそして
DVDが初見の方々、やっと全編完結ですね。
どうぞじっくりごらんくださりませ~。



そしてそしてそして、
.ANIMEにてご購入されたみなさまには
音楽集もついてくるとかで。
素晴らしいです。
わたしは密林にて購入なので
もちろんついてきません。

そしてそしてそしてそして、
もちろんもちろん
特別配信だという特典映像も見れません~あははー。



以下は、負け犬の遠吠え。
むっちゃくちゃ毒吐いております。

.ANIME組みできちんとゲットされた方は
ご覧にならないほうが。
届きはしましたがの続きを読む
別窓 | 白夜の魔獣 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
25歳の誕生日かー
2007-02-21 Wed 16:04
昨夜は各所で、
小西くんはぴばすの声が聴かれましたね
我が家でも、みんなでたらみ祭りでしたよ♪ 。


白夜公式の、たぐっちゃんのメッセージ。

思わずほろりとさせられるほど、
心に響きました。

決して特別な着飾った言葉じゃないけど、
どれだけみんなが小西くんを好きかが
伝わってきましたね!







さてー。

わたしの25歳の誕生日には何してたかな~と。


いえ。

ほんの少し前ですわよ。

ええ、ほんの!ほんの少しですわ!



ごほん。
23歳で結婚&寿退社したので
専業主婦でございました。
(いえ、いまも専業主婦ですが)

まだ子どももいなく身軽だったので
安売りスーパーのはしごに燃えてたような・・・。
すて奥現象を地で行ってる主婦でした。

「すて奥現象」=
雑誌:すてきな奥さんにのってる、
こまか~~~い家計のやりくりに必死になる人々の現象

この頃には、
まだカントリーの世界は知りませんでしたが
手作りには目覚め始めていて
いまやライフワークになったパッチワークや
洋裁に夢中になっていましたね。

たしか。
25歳の誕生日には、
家人がバラの花束を買ってきてくれたんですよねー
枯れる前にドライフラワーにしまして、
長いこと飾っていたような。
(ちなみに今年度の誕生日にも買ってきてくれましたよ~~
いやあ、愛されてるな~~~わたし!)


25歳は、
四捨五入すれば30になる歳。
そろそろ自分の道が固まってくるころなのでしょうかね。


25歳。
小西くんもまだまだ俳優人生これから!
温かいファンに支えられて
いろんなことに挑戦して、
どんどん大きくなっていってほしいものです
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
はぴばす 小西くん~
2007-02-20 Tue 17:52
地の果てで叫んでも届かないだろうが!
それでも叫ばずにはいられないっ!

小西くん
お誕生日おめでとー



あなたがいたから鋼牙があるー!
鋼牙がいたらわたしが今ここにいるー!

どんどんいろんなものにこだわって、
もっともっと大粒になってくださいね。

taramii.jpg


今日はたらみでお祭りじゃー
別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
恋話、見終わりました♪
2007-02-19 Mon 20:32
こないだ深夜に放映されました、

小西くん出演の「恋話」、

録画しておいた分、全話見終わりました


実は見る前は、
軽い恋愛ものなんだろうな~・・と、
あんまり期待してなかったのですが・・・。
しかも、よそ様で十分レポを読ませていただいたので
見た気になっちゃって
見ないで消しちゃおうかな~・・とまで
思ってたのですが


いやいや。なかなかどうして。

すっごい楽しんじゃいましたよ。

もちろん、突っ込みどころはたくさんたっくさんあるけど!
あんまり気にしないでいられました。



以下、ネタバレっすー!

10分弱のなかにひとつのエピソードをちゃんと盛り込んでいたし
商品紹介もそれなりに面白かったです。

BOSS飲みたくなっちゃうし
(これは明日飲もう!)

チューハイ飲みたくなっちゃうし
(いや、酒飲めませんが)

ソフトバンクに換えたくなっちゃうし
(いや、換えませんが。auでふ)

ジョギングやりたくなっちゃうし
(いや、やりませんが)

マスカラもイイヤツ買いたくなっちゃうし
(いや、買いませんが)。

あれはいい宣伝になることでしょうね。

お話のほうも
誤解されまくってるハナちゃんが切なくて切なくてね~。
まあ、言い出せないハナちゃんもアレですが
気づけよ!ナオトさん!って感じです。
最後報われてよかったですが。


それにしても、
なんてまあ、きれいなんでしょうね、小西くんてば・・。
スーツ姿、ほんとにかっこいかったですよ。
ハナちゃんが、キラキラ~になっちゃうのも
うなづけちゃいます(笑)。

あと、普通の私服姿も新鮮でした。

こけたハナちゃんを抱きとめたり、
雨をよけるのにかざしたコートの下のふたりとか、
外せないポイントですね!
たまらんシチュエーションです


最後、ハナちゃんに
誤解しててごめんと謝るんですが。
騎士の礼とはちょっと違ってて、
少しばかり残念だったり。

ちゃんと彼氏彼女になった
ナオトさんとハナちゃんのその後も気になりますね。


ふと考えたのですが、
これって、10分もの&5回ものだったからよかったのかも。
この手の話が、1時間&1クールとかの放映だったら
自分的についていけずに
早々に離脱してたんじゃないかな~と。
10分だったからこそ
テンポよくお話がすすめられたんだろうな~と。


思ってたより、ずっと楽しめちゃいましたです~
別窓 | 関連 つらつら | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
果たして冴島邸に花粉症グッズはあるか
2007-02-17 Sat 16:15
今年も
辛ーーーーいシーズンに
突入ですよね~・・・。


☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆


とある朝の冴島低。

カオルが目をこすりこすり起きてくる。

「あー・・目がしょぼしょぼする~・・・」

「なんだ、また夜中まで絵でも描いていたか?」

「そうじゃないんだけど、季節がらかなあ・・・」

「鋼牙さまあ~~!!」

新聞を手に駆け込んでくるゴンザ。

「大変でございます、鋼牙さま!」

「どうした、ゴンザ!」

「今年も憎きあやつらめが襲ってまいりましたようでございます!」

「なんだと?!こんなに早くか?」

「今年のやつも強敵のようです」

「くそう、今回も対策もままならぬまま、
あいつらを迎え撃つことになろうとは」

「あ・・あの、そんなにすごい敵が来るの?大丈夫?」

「ああ、恐ろしい敵だ。
どのような防御も通用せず、通り抜けてきてしまう・・・」

「しかもそいつらは、
大挙して押し寄せるばかりか、
人の目には見えないのでございます・・・。
どうにも防ぎようが」

「そ・・そんな・・・」

「毎年人々を苦悩に突き落とし、生活すらを困難に陥れる。
俺たち魔戒騎士でさえ、戦闘不能に陥ったこともある、
まさに強敵・・っ。」

「そんなに恐ろしいホラーなの?気をつけてね鋼牙!」

「・・・?誰がホラーだと言った?」

「・・へ?だって、すごい強敵って・・・」

「ああ、強敵だとも!
魔戒騎士の誇りにかけて、
貴様らの攻撃を乗り切って見せるぞ!


っくしょん!!
はーーーっくしょん!!
ずるずる・・っ」

「鋼牙さま!【ふんわりやわらか鼻セレブ】でございます!
そしてこちらは
【驚くほどお顔にぴたりフィット・ミクロのチリも通さない3Dマスク】です!」

「さすがゴンザ、もう用意してあったか」

「鋼牙さまが心おきなく戦えるように取り計らうのが
わたしの役目でございますゆえ、
ぬかりはございませぬ」

「(カオル)・・・・」

「あとは眠くならない薬が早く開発されれば・・っ」

「その件に関しましては、番犬所と魔戒法師たちが
最優先事項で検討中とのことでございます」

「そうか。
去年のように戦闘中にくしゃみと鼻水で戦線離脱などにならぬよう
今年は気を引き締めていくぞ」

「ご立派です、鋼牙さま(涙ぐむ)」

「来るなら来い!スギ花粉どもめが!」



花粉症は
すでに
国民病です。


☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆


花粉症の鋼牙。
想像したら爆笑ー。

わたしも重症ではないですが
花粉症モチです~。
なにしろ、森の中にすんでるので。
ついでに、スギだけじゃなく
夏くらいまで引っ張っちゃうのです。

鼻炎薬も飲みますが、
あれって眠けとのどの渇きがひどいっすよね~・・・。
最近はそれほどでもないのかしらん。

花粉症の皆様、
なんとかこの季節を乗り切っていきましょうねー。

はー、はー、
はーっくしょん!
(←わーベタ。あまりにもベタ!)
別窓 | 果たして冴島邸に〇〇はあるかシリーズ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
涙涙の・・・
2007-02-16 Fri 23:14
先月末、
ふっとんじゃったうちのパソ子ちゃん・・・。
メーカーさんの鑑定結果、
なんと修理代、

143850円とな・・・。

定価か・・もしくはそれ以上・・っ!

しかも、修理しても中身はリカバリーで真白と・・。
2年半しか使ってないのに、
全損とのことで・・・。


リカバリーの修理にそんなだせるかーい!

ということで、
そっこー修理キャンセル。
清水の舞台から飛び降りる覚悟で
おにゅーのマシンを買ってしまいました・・・。

ふっふっふ、ビスタさ、ビスタ。
そんなにほしかったわけじゃないけど、
それくらいしかうれしい要素ないからさー(涙)。


うっうっ。

おにゅーのマシン買うくらいなら
ほしいものが山ほどあったのにぃにぃにぃ(無限エコー)。


春には鋼の咆哮本も出るのに。
白夜のDVDもかっちゃったのに。

ああ。生活費切り詰めなきゃ。


しかし。
パソコンてば、もう生活の必須必需品なので
仕方ないのかしらん。


メーカーから返却になったもとのパソ子ちゃんに向かって。

「お前には、
本当に世話になった」

ぺこり。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
「どろろ」を観てきましたー!
2007-02-15 Thu 21:45
ちょっと牙狼<GARO>から離れまして。

昨日は
制作発表のころから気になってた、
巷で話題の「どろろ」を観てきたのでした!


特ニューにも、
「2007年のトップを飾る期待の特撮大作!」
と、書かれておりましたね~。

うーむ、手塚作品が特撮大作か~・・てのが
不思議なところですが。

実に30数年前に白黒アニメになりましたが、
今回は満を持しての実写映画化です!
これはアニメより実写のほうが断然迫力ありそうだな、と。

乱世を生きる武将が魔物と契約し、
その繁栄とひきかえに、
生まれてくる自分の子の体の48か所をくれてやってしまう。

生まれ出た赤子は、
それこそ目もなく耳もなく四肢もなく、
捨てられてしまうのですが、
心ある医術者に拾われ、
仮の体を与えてもらい、生きていく。

やがて成長した若者は
左腕に仕込まれた破邪の剣「百鬼丸」を繰り魔物と戦う。
48体全部を倒したときに
体が完全になるという。

もうなんつーか、ものすごい設定であります。
これが40年前に作られた作品かと思うと
驚愕でさえありますよね。


いやー、ものすっごく楽しかったです!

スマイルガイ:妻夫木くん演じる百鬼丸は
驚くほどのやさぐれきった世捨て人ぶり。

柴崎コウのどろろは、
跳ねまわりどなりまくるわ男の股間蹴り上げるわで、
面白いほどのはっちゃけぶり。

基本が剣劇なので、アクションシーンも満載。
中国武術と日本の殺陣がまざったアクションでした。
ワイヤーも若干。

妻夫木くん、半年アクションの稽古したのだそうで。
あんなに忙しかったろうに、
いつ稽古してたんでしょうね。
百鬼丸、小西くんにやらせたら、
どんなだったろうかな~とか。

横山さんあたりにアクション監督させてたら、
どんなアクションになったのかな~とか思ってみたり。


あとは、魔物と戦うということで、
もちろんバトルのCGもたっくさん。

なれど、CGの質でいったら・・
むー、どうだったかな~・・。
若干へたれぎみだったかなー・・・。
もちろんきれいなシーンもあるんだけどね。
小坂さん率いるオムニバスジャパンにやってもらったらどうだったかな~・・とか思っちゃった。


そうそう、冒頭、百鬼丸と魔物のバトルシーン。
偶然迷い込んでしまったどろろが
魔物の返り血をあびてしまうのですよ(笑)。

おおーー!この血を浄化すべく・・・っ!と
一人でにやけている自分が・・・。

あとあと、
百鬼丸が自分を気にかけてくれる人に
「あんたになにが分かる」
というシーンがあるんですが。

鋼牙も、2話「陰我」のなかで
3神官に同じことを言っていますね。

(ついでにイザークも言いますよね)

これって、人と理解しあおうとしない人が
他人をつっぱねるときに使う言葉なのでしょうね。
やさぐれ感がよくでている言葉なのだと思います。

あっはっはー、
骨の髄まで
牙狼<GARO>に毒されていますね、わたし。



で、
忘れちゃならないポイントが、
先日も熱く語った
「孤独な男が
ただ一人の女性と出会って
運命変わっていく」
ってやつ!

これも、まさにそれでしたー!

百鬼丸も、どろろに出会って運命かわっていくんですよね~。
この辺は、にわか知識のわたしなんかが語っても足りなさすぎなんですが。

百鬼丸と、
自分を魔物に売り渡した実父や、慈しんで育ててくれた養父との関係。
涙ながらに赤子だった自分を捨てた母と、
自分がつけられるはずだった名をもつ弟。
などなど、アクションだけでなく、
ストーリーもほんと重厚でしたね。

映画化よりずっと前から「どろろ」にはまってる友人も
少ない時間にもかかわらず、どろろの世界観をたっぷり詰め込んでくれたと、
えらく評価しておりました。

実際、わたしも基礎知識ほとんどゼロで行ったのですが
難しい設定でありながら、すごく入りやすい映画でしたー。

旬の俳優を使っただけの映画だなんて思っちゃだめですよぅ。

もし機会があれば、
みなさまもぜひにー!
別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
勝手に脳内補完 ~99.9秒でなにができるか~
2007-02-13 Tue 17:32
昨日の予告どーり。

ガロの鎧の装着リミット、
99.9秒でなにができるか。


うーん。


<洗濯機>

洗濯っつーか、
洗濯機に水注いでる段階で
鎧解除・・・っ!

脱水まで終わって、鋼牙が、
洗濯物パンパン伸ばしながら干してる姿を想像すると

悶絶っ・・・!



<体温計>

3分計は論外だ・・・。
ガロは基礎体温は測れない(←測るかーい)。
ああ、布団の中で舌下体温を測るガロを想像すると悶絶・・っ。

おお、ガロよ、あれがあった!
耳ピッピなら一秒でオッケーだ!


<アイロン>

なぜにアイロンかというと?
さっきわたしアイロンがけしてたんだもーん。
で、
アイロンの電源を入れても、
熱くなってピーピー鳴るころには、鎧解除・・っ!
アイロン台の前で正座してるガロを想像すると・・(以下略)。

熱くなったアイロンで
鎧解除後に鋼牙がハンカチにアイロンがけしてても
それはそれで悶絶。

わたしゃ、あのアイロンの待ち時間が
もどかしくてしょうがないです。


<パソコン>

電源入れて、起動して・・・
やっと、画面に「ようこそ!」が出たあたりで
鎧解除・・・っ!

鋼牙は、パソコン使えないか、
なんとか雨だれ式でキーボード打ってる姿希望。
「あ・・あ・・「あ」はどこだーっ!」とか。


<目玉焼き>

おっ、ガロ!これなら
半熟でいい感じに出来るかも!!
やった!99.9秒がリミットのあなたにも
出来ることがあったよ!

・・あっ、カオルが
半熟の目玉焼き食べられなかったらどうしよう。



生活くさいガロ・・・
ありえないからこそおかしい!




このネタ無限に出来そうですね・・。
気がついたら追記してるかもしれないでふ。


別窓 | 勝手に脳内補完シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今気がついた・・・
2007-02-12 Mon 21:31
ガロの鎧の装着時間は


99.9秒



お湯を入れても
カップラーメンが食べられないのか、ガロ。
そもそもお湯すら沸かないそ、ガロ。


ああ、このネタでなんか出来そうだ。
ということで、
明日の
「勝手に脳内補完 
   ~99.9秒でなにが出来るか~」

に続く。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
こいつはすごいぜ!
2007-02-09 Fri 17:42
ってのは。

「超人機メタルダー」

の次回予告の最後に叫ぶお決まりのせりふ。

ふっふっふー、なあつかしい~。
放映は昭和62年だったかな。
ねぇしげくんさん♪

雨宮監督のココロに
メタルダーのフィギュア発売にともなう
製作エピソードがありましたねー。


第二次世界大戦の終結間際、
日本軍の起死回生の一手として開発されたのが
「超人機メタルダー」なわけなのですが。
・・・なんてなんて
荒唐無稽な設定でしょうねー。

すごいよ。
なんたってスーツは鉄製で
零戦と同じ、レシプロエンジンで動くんだもん。
海で戦うとさびるってエピソードが
あったようななかったような。

キカイダーだって太陽電池で動くのに、
エンジンだもんね。
エネルギー源はなんだっけかな?オイルだったかな?
そのくせ、レーザーとか出しちゃうんだけど・・・。


ネタがネタなので、ファンの間では
「究極超人あ~る君(御存知の方いらっしゃるかしら)」
とかとコラボさせられてたっけな~。
ふっるー!ふるーー!! 


わたしは、
東映メタルシリーズが一番好きだったので
「メタルダー」ももちろん追いかけておりましたよ。
ああ、特オタな女子○生でございました。
※ ↑の○のなかに、
「中」「高」「大」のどれが入るのか
ご想像にお任せしましょー。


でもね~、メタルダーってば
あまりに渋い設定ゆえ子ども受けしなかったのか
少し早めに終了になっちゃったんですよねぃ。
月曜の夜7時のゴールデンタイムから
日曜朝10時に移動してしまったりもしたし。

それでも、コアなファンには評判よかったようで
近々DVDコンプリートBOXも出るみたいですね。

あ、監督もおっしゃってますが
主題歌は人生応援歌みたいで
本当に熱いですよー!
  宇宙全体よりも広くて深いもの
  それは一人の人間の心
とかねー。
ちなみに、SONG BY ささきいさお氏。


で、同時にフィギュアのほうもシリーズで出ると。
ココロのなかで監督が、
牙狼<GARO>ファンは一個はノルマ(笑)とおっしゃっていましたが
一個くらいはお布施しようかなー。
願わくば、
メタルダーの好敵手:トップガンダーで(←誰も知らんてば)。

wikipediaの解説がおもしろかったので、
興味ある方は こちらー


そうそう、ココロの最後に監督が
絵をたくさんお描きになったとありましたね。
映像仕事も決まるといいな~とも。
何か、雨宮ワールド
新しい動きが出てくるんでしょうかね。楽しみ^^。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
シュガルンも最終回でした・・・
2007-02-08 Thu 21:57
こちらは、キッズステーションで放送中だった

「主が主が流ーン」・・・

ではなく
「シュガシュガルーン」。
今日が最終回でございました。


ピエールが・・・むちゃくちゃかっこいかったです・・・。
というか、小西くんの声があがあがあ・・・。

オグルのプリンスとして
人間の悪しきハートを集めていたピエールも
これからは、ショコラとともに
魔戒・・ではなく
魔界の平穏のために働いていくことでしょうね。

つっても、
アニメはハッピーエンドで最終回だったけど
本誌のほうでは随分と波乱な展開になってるみたいですね。
姪っ子や近所の小学生に「なかよし」借りて、
たまーにしか読む機会がないので
よく分からないのですが。

今月中旬からまたシュガルンの放送が始まるようなので
もう一回追いかけてみようかなーと思っています。


さて、このピエール同様。どうにも、

「優しさに背を向けて孤独に生きて来た男が

ただ一人の女性(ひと)に出会って

運命変わっていく」


ってのが、わたしのはずせないツボポイントのようでして。



愛してやまないPS2のゲーム「シャドウハーツ」。
ひかわきょうこの「彼方から」や「藤臣くんと千津美」などなど。

はまる漫画やゲームも
もれなくソレだったりします。

なんといっても、
一番顕著なのが、牙狼<GARO>なんですよねー。

やっぱりわたしにとっては、
牙狼<GARO>は
鋼牙がカオルという女性にであって
運命変わっていくお話だったりします。


「かつて感情を捨てて戦ってきた。
ホラー狩りを義務と感じて」

20話「生命」のなかでヴァランカスの実を採るべく
グラウ竜に立ち向かう鋼牙が
「貴様とは違う。俺には守りたいものがある」
と言い切ります。
そして、「必要な」カオルのために
文字通り命をかけて闘います。
鋼牙が、正真正銘の「守りし者」となった瞬間でしたね。

カオルももちろん
鋼牙との出会いで運命変わったんだけど、
(まあ、以前より刻印は記されておりましたが)
出会いによって運命や生き方が大きく変わったのは
むしろ、鋼牙のほうだと思うんですよね。



雨宮監督自らがヒロビ24号のなかで
「牙狼は鋼牙とカオルのお話」と言いきってくださったのが
嬉しかったな~。

まさに
なによりもわたしの激ツボをつきまくった作品でございます。
まだまだ熱く語っていけそうだー^^。


重箱も、果たして~もご無沙汰しちゃってるので
明日あたりはそっちでも~。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ファミ劇が最終回でした
2007-02-06 Tue 22:09
今日のファミ劇の放送が、
25話最終回「英霊」でしたー。

わたし、
画面の前で正座(笑)。

あ、夕飯も片付けも終わっていますわよん。
ちゃんと、お仕事してからですわよん。


もうなんというか、
見慣れてるはずのなに、
いつもながらの滝涙

あ、ちなみにはじめて最終回を見たときの
興奮しまくりの重箱はこちら



見る回を重ねるごとに
そのたびに
いろんな感慨が重なってくるようです。


ラスト間近、
鎧が装着不能で苦戦する鋼牙。
ザルバが、自分の命と引き換えに
鋼牙に鎧を届けます。
ノベライズ牙狼<GARO>「転生」の中の最後で
メシアに取り込まれたバラゴがザルバに力を貸して
ともに鋼牙に鎧を届ける、というくだりがあります。
小林氏による後付設定とは分かっていても、
そこの部分が加わってさらに思い入れが大きくなりますね。


そして、
ついでに、ついこないだたぐっちゃんより公開の、
鋼牙の涙のエピソード。
あれは鋼牙ひとりの涙じゃない、
牙狼を作った人全員の涙なんだな~とか思うと、
ばかみたいに泣いてる自分がいますね。


いやー、盛り上がるなあああ、最終回。
白夜の魔獣の10倍は盛り上がれる。

明日あたりは、
7巻の特典映像、感動のオールアップでも見てみようかなぁ。



もっとちなみに。
来週からのファミ劇のこの時間は。
アクマイザー3
ザビタン、イビル、ガブラの特撮版三銃士。
いやん、わたし、こっちも大好きなのでした。
(重ね重ね歳ばれるのぅ)
うなれ、ジャンケルッ!おーおおーっ!
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
オリジナル魔戒写真集・・・
2007-02-05 Mon 19:01
夕べ、やっと家族で
白夜の魔獣前編を視聴ーっ。

本編よりも
・・・視聴の注意

メイキングを堪能してしまった

ROMIですこんばんはー!
(このあたりは後日^^)

うう、後編のメイキングも楽しみです~~♪




さて。
公式のほうで告知されてる「魔戒写真集」。
自分の思いをいっぱい詰め込んだただ一冊の写真集。
抽選で10名にあたるとのこと。



10名・・・・。

応募した・・・。
一応、応募したが。



特別な写真集を
わずか10冊作るより、
普通の写真集を
普通に出すのではいけないのでぃすか?

どうにも最近。
人数限定の企画が多くはありませんかね。


○○をしたら参加できる、とか。
△△を買ったら見られる、とか。
抽選であたった人が参加できる、とか。

そりゃ、雑誌買わなきゃいけないとか
DVD買わなきゃいけないくらいは
受け入れるけど。

特別な人や
なにかの代償でしか
楽しむことができないのかなぁ。

いや、応募はしたけどさぁ。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
まだ見れてないの(ぐすん)
2007-02-04 Sun 19:20
昨日届いた前編DVD、
ゆっくり見たいと思ったんだけど
あれやこれやとちょっとせわしなくて~。
急ぐこともないかな~と
今週時間のあるときにじっくり見まっす。
まっててねー、特典映像ー!


それにしても、どこに飾ろう、ポートレートカード♪
あ、赤いバラのポスターもまだなんだった・・・。
みなさんは、どうやって飾っていらしゃいますか?



さてさて、
お友達から「容姿バトン」なるものを
強奪してきまして。

日常用のほとんどコピペでなんですが、
もしよかったら、
ちろりとごらんになってみてくださいませー。




「RO-MIの容姿バトン」

まだ見れてないの(ぐすん)の続きを読む
別窓 | 関連 つらつら | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日は大文字でお届けいたします
2007-02-03 Sat 17:22
おっほっほー。

あっはっはー。


買っちまいました~~。

白夜の魔獣 前編でーぶぃーでーっ!


byakuma.jpg




アマゾンでも結構な値引きだったんだもおん。

ついでにここのとこ、お仕事がんばっちゃって
結構代金が入ったんだもおん。

自分へのご褒美なんだもおん。

もうこんなに燃える作品に
出会えないかもしれないんだもおん。

後から後悔したってしょうがないんだもおん。

お初にお目にかかる魔戒紳士録、
拝んで読んじゃったもおん。

あとでじっくり見ちゃうんだもおん。

別窓 | 書籍・雑誌・DVD | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ええ話やね~~(涙)!
2007-02-01 Thu 20:43
たぐっちゃんの
牙狼<GARO>撮影最終日のエピソード。
いや~泣ける。

主に24話「少女」の撮影だったようですが、
あの回は、
カオルはじめ、オールスターのアクション満載、
カルネ節炸裂、
またあの名シーン
「お前の腕は
剣を握るためにあるんじゃない!!
」、

などなど
最終回に向けて一気に盛り上がる、
ほんとに密度の濃いぃ部分ですよね。



特にアクションシーンは、この回だけに限らないとは思いますが
みなさん命がけですよね!

小西くんをして「見事」と言わしめた、
美佳ちゃんのびっくりびっくりなアクション!
もうあの前宙がほんとにきれいなんだこれが!

マークさんの2階にぶち当たっていくシーンや
零くんの、カオルキックを受けてぶつかりながら崩れ落ちるシーン、
鋼牙と零のコンビネーションなどなど。
息もつかせぬめまぐるしい展開です。

ヒロビ22号の密着レポートや、
DVD7巻の特典映像にある
全員涙涙のオールアップの様子などからも
本当に熱い熱い現場だったことが伺えます。

その熱さが伝わってきて、
これだけ多くの人の心を動かすことになったのでしょうね。

うー、それにしても見たかったね!

幻のハグシーン!

いつかどこかで出してはいただけないでしょうか!
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 |