FC2ブログ
なんとか復活しておりますー!
2007-01-31 Wed 17:42
いんや~。
結局、うちのパソ子ちゃん、メーカー修理になっちゃいましてー。

画面真っ黒なんですわ。
明日入院させますの(涙)。

調子悪いな~と思ってたんで
先週末バックアップはとっておいたんですが。
お気に入りやメールボックスまでは保護してなかったのですわ。

なんと、うっかりレミゼの受付メールなんかも
まだバックアップしてなかったので!!
うわうわー、どうにかしなきゃーとおろおろ。

ハード面の損傷っぽいので
中身はダイジョブかな~とは思うものの、
もしもの場合もあるしなんかあったらいかん!



画面が真黒になるものの、
よ~~~~~く見てみると
うーーーーーーっすらアイコンが見える・・・。
マウスのポインターもなーーーーんとか見つけられる!

なんとか!なーんーとーかー!
お気に入りや、アドレス、大事メールも保護し、
こっちのサブパソコンにもアドレス設定して
なんとかしのごうと思います。

無事に早く帰ってきておくれー。




さて!
白夜公式のほうで、
最終回の鋼牙の涙の撮影エピソードが語られておりますねー。
記事読んでるだけで目がウうるうるしてきますね。

なんというか、
ほんとにあのシーンは
涙なしには見られません。


ほんとにほんとに
スタッフ渾身の最終回だったのでしょうね。

1月31日の最後の撮影は、
ヒロビ22号でもじっくり語られていますが
カルネ&メシアカオルVs鋼牙&零戦。
くしくも、夕べのファミ劇の再放送が「少女」!
いやーよかったー。
今夜のたぐっちゃんがどのように語ってくださるか
とても楽しみです!

スポンサーサイト



別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
パソ子ちゃんが吹っ飛びまして
2007-01-29 Mon 15:13
ここんとこなんとなーーーく不調かな~って思ってた
我が家のパソ子ちゃん。

先週、吹っ飛びましてー。

あっはっはー
電源あがらねえです。
一瞬あがるんだけどそのまま真っ黒に。

あたしゃなんにもできないので
PC関係を生業とする家人になんとかしてもらおう・・・。
早く直してくれー!

というわけで、
これはサブのノートパソからエントリー。
キーボード配列が若干違うので
やりづらいことこの上なし。

長文はしばらくお休みかも~。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
今日は寂しいので小文字でお届けします
2007-01-27 Sat 19:23

みなさま。
牙狼<GARO> 白夜の魔獣、前編DVD
楽しまれていらっさりますか。



わたくし。


実は
TVシリーズより
DVDは
レンタルの負け組みでございます。

白夜の魔獣も
もちろん
レンタル。

レンタル組には
お目にかかったことのない初回特典。

今回の特典は
各所に聞く
ライナーノート8号。

ああああんど
ポストカード。

きちんとお金を出してDVDを買われたすばらしぃ方々への
ご褒美なのだろう。

しかし、
しかあああし。
見たい。
見たいものは見たい。
激しく見たい。

今回ほど
レンタル組なのを
負けだと思ったことはない。

特にライナーノート。

あれだけ、別で
一冊の本にしてくれはしないだろうか。

頼む。
たーのーむー。




楽天で4500円まで落ちてる!
かかかか買うか?

買っちゃうかーわたしー!
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
祝:鋼の咆哮 ムック本化~
2007-01-25 Thu 18:26
ライダー&戦隊も改編時期で
特撮雑誌界隈もあわただしくなってくるころですが。

本日の立ち読みのお目当ては

白夜の魔獣公式で、
「なんかあるぞ~」と言われていたホビージャパン。

立ち読みして参りまして。
(ごめんね、買わなくて

前号までこちらに連載されておりました

「牙狼<GARO> 鋼の咆哮」

この春にムック本になるそうです~

うわあああい
待ってたよ~信じてたよ~

白夜の魔獣の内容のほうも
詳しく掲載されるようですね~。


さてさて、絶賛立ち読み推進日だった今日は
ほかにもREAL☆Gを手に取り、
各所で絶賛の小西くんの写真やエッセイをチェーック。


どうにも
素の<ほんわり>小西くんから
あの<眉間に皺>鋼牙は
・・・思い浮かびませんよね~。
不思議だな~
一応同じ人のはずなのにな~。
面白いですよね、
人っていろんな部分を持ってるんですよね。


ごめんごめんごめんごめん、
こちらも買わずに元に戻して参りましたが。
しくしく。

で、ゲットしたのはヒロビ25号。
小西くん、玲くん、横山さんの
横並びで気をつけの写真が面白すぎです。
記事は、今宵じっくり読みまする。


須賀くんのおひげの写真がびっくりだったよー!
一瞬誰だか分からなかったよー
aoironekoさああああん  


あとあと、
そうそう蒼太(うっわ、久しぶりのネタ)でお馴染みの
ボウケンブルー:三上くんのスーツ姿が
あまりにもまぶしくてクラッ・・・。

お値段本当にたっかいんだけど
これだけは買わねばならぬ雑誌でございます・・・。
別窓 | 書籍・雑誌・DVD | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
面白いぞ、ガロ初期企画!
2007-01-24 Wed 20:19
監督のココロに連載(これって連載だよね~^^)されてる

ガロ初期のプロットが面白いですよね~。
サブタイトルが
土曜ワイド劇場みたいな付け方で、
みょーに「怪傑ズバット」みたいなところが笑える。
(←重ね重ね歳ばれるのぅ)

監督の「プププ」って合いの手もおかしいー。
すんごい密に書き込んでありますよね。
どれほどノリノリで熱をつぎ込んで企画を練ってたか
伝わってきますよね。
ほんと、これで一作できますよ。
特撮より、
アニメで見てみたい作品かなー。

2004年の企画とある。
で、実際制作されたのがそれより2年後。
う~ん、作品を一本、しかもオリジナル作るのって
数年がかりの模様。
実はむじゅかちぃのね。

牙狼<GARO>公式BBSで
監督の書き込みで「今年は仕込みの年」とありましたが。
これから数年後に、
あの世界観がいかんなく発揮される作品が
また世に出てくるのだろうか。

いやなんつーか。
オリジナルで数年待たなくても
牙狼<GARO>番外とかでも全然オッケーっすからね~、
監督。

別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 10-2
2007-01-23 Tue 16:20
さてさて、
~10話 人形~の続きですー。

「お前らグズどもの下で働けるかーっ!」

とあるビルの一室でスーツ姿の男性が
半狂乱で叫びます。
どうやら、女性下着メーカーの会議中かと。
随分と遅い時間からの会議のようで。
みなさん、働きすぎには注意しましょうね。

その部屋に、
例のピエロが連れていた不気味人形のシルエットが浮かびます。
次々と争いだす社員たち。
いやー冒頭の若者たちのバトルもすごかったけど
こっちも容赦ないですねー(大汗)。
机から引きずり下ろしたり、踏みつけるは叩きつけるわで
室内、さながら地獄絵。

そこへ、状況を察知したのか
飛び込んでくる鋼牙。
あまりの惨状に一瞬たじろいだ後、
本当の敵はどこか探し始める。
いやーなんですか、
このOHP(今はOHPって言わないのかにゃ?)のライトを
背に浴びた鋼牙がえっらくかこいいです!

部屋の奥にピエロの姿を見つけ出し、にらみつける。
ピエロに向かって踏み出そうとする鋼牙の前に
ブラジャー姿の妖しき男性社員たちがぶつかってくる。
それを払いのけると今度は女たちが邪魔をする。
なかなか前に進めない鋼牙を尻目に
ピエロは部屋から出て行ってしまう・・・。

業を煮やした鋼牙は、魔戒剣をぬく。
なおも収まらない人間たち。
「ザルバ!」の掛け声とともに、魔戒剣をザルバにかませると
ドンっと衝撃波が室内を襲う。
次々倒れる社員たち。

ここのシーン、大好きー!
かませる一瞬前の、剣をくるっとまわす所作なんかもかこいいー!
このザルバを使った設定、
もっともっと他でも使ってよかったよね。
もったいなーい。

鋼牙が去ったあと、倒れた人たちは正気に戻っていくのだが。
例のブラジャーした男性は、
きちんとスーツの下のさらにYシャツの下につけてるわけで。
つーことは、
その場のノリでつけちゃった・・というわけでなく
普段からきっと女性下着を愛用してる男なんだろうな~と
勝手に思っちゃったりするわけで・・・。

さて、ところ変り、
冒頭にも出てきた大観覧車を有する遊園地のよう。
数人の子どもたちがなにやら面白いものを見つけたようで。
画面が切り替わると、
着ぐるみのうささんが子どもらに殴る蹴る
遊んでもらってる模様。

もしや・・・と思ってると案の定。
「なんでこんなことしなくちゃいけないのー!?」
と、嘆くカオル。
とりあえず、さっき言ってた面接には受かったんだね。
なれど、
「もう今日にでもやめたいんです。
いえ、やめます!」と申し出る。

が。カオルちゃんの前にいたのは
あのクマのぬいぐるみであったー。
「なんて
いえる訳ないよね・・・」

カオルちゃん、お金もらうってのは大変なことなんだよ?
ちょっと疲れたからって、
ちょろちょろバイト変えてたらキリがないぞよ?
つーか、あのオープンカフェはどうした?
14話で「バイト先のケーキ持ってきた」と言ってるように
あっちはやめたようではないけど。
掛け持ちかい?

そういえば。
この10話では、クマに話しかけるカオルの姿がよく見られますが。
子どもだけに限らず、人からみて人形というのは
完全な甘えの対象ということらしいです。
人形は、こちらがどんなことを言っても
常ににっこり微笑みかけてくれる。

幼少期のカオルは、
恐らくこのクマだけが語り相手だったんでしょうね。
母もなく由児もあまり相手をしてくれなかったであろうカオル。
一人、クマ相手に遊んでる姿を考えると
切なくなりますが。

だったら、

どこぞに忘れていかずに

もっと大切にしろってんだー!



遊園地を目の前ににやりと嗤うピエロ。
次なる標的をここに決めたようです・・・。

さきほどの事務所のようなところ、
王女さまのようなドレスを着込んだカオルちゃん。
どどどどしたんですか?

そこへ、金田組の常連さんだという木下ほうかさん演じる、
バイトの責任者らしき男性。
「カオルちゃーん、今度はこれ着てみようか~」
と、バニーガールの衣装を持ってくる。
「はあぁぁぁ?」
あからさまにいやっそうなカオルちゃんの返事です・・。

しかしカオルちゃん、いかに嫌な相手だとしても
実生活で「はあ?」っていう返事は
あまり社会人としてはいただけないと思うよ。

「これ着たら、大きなお友達にも大人気だよ」
なんと、「大きなお友達」という言葉は
市民権があるんだね~。
でもカオルちゃん、
あんまりダイナマイトボデーじゃないから・・・(以下自粛)

「着てみて~」「・・・でもぉ・・」の押し問答の最中、
「俺も見て見たいな」
と、どこからともなく
零くんの声がーっ。
どこから入ってきたの?普通に扉開けてきたの?

そのとき、色とりどりのドレスたちにまぎれて分からなかった
あの不気味人形たちがしゃべり出す!

「言いたいこと言えばすっきりするよ」
と、カオルちゃんと上司、
あの赤い鼻に魅入られてしまう・・・。

奇声をあげるカオル。
上司を締め上げながら
「あたしはあんたの人形じゃないの!
さっさと金よこしなさいよ、かーねー!」

上司も負けておらず
「てめえの代わりのかわいい子ならいくらでもいるんだ!」
と食って掛かり、
互いに掴みかかり、しまいにはカオルちゃんが馬乗りになり
言いたい放題。

うーん、美佳ちゃん。
これは素の部分ですね。


零くんにも向けられる赤い鼻。
「君の本性は・・・あの子を殺したがってる・・・」

そうなのか?そうなのか、零の本心は・・・。
ちょっと違うんじゃないの・・?
この辺、零くんの設定があいまい気味ですね。

カオルに切りかかろうと、剣を振り上げる零。
でも、横なぎにした先は・・・かの不気味人形。
地に落ちた人形は
魔戒の煙(血?)を上げて消滅してしまう・・・。

正気にかえるカオルちゃん&上司。
呆然と見つめるピエロは、
「やっちゃった・・やっちゃった・・・やっちゃったな~~~!」って顔をしたあと、
零くんににじり寄る。

「危ないよ・・・」と二人を逃がす零は、ピエロに攻撃を仕掛けるが、
妙なパントマイムみたいな技でかわされてしまう。

さらにスティックを取り出したピエロ、
本格的に零と応戦。
零の蹴りがクリティカルヒット。
吹っ飛ぶピエロ氏が本気モードになると、
徐々に体がホラーになっていく。

その隙に逃げ出そうとするカオルちゃん。
その手をとる零。

「あなたの目的はなに?!」
「俺の目的は黄金騎士を抹殺すること。
君に近づいたのもそのためだ」
・・・なんというか、
前後のつながりがおかしいな~と思ったシーン。

そこの現れる、巨大ホラー:明日もディ・・・でなくて
アスモディ。

零とアスモディのバトルで、あたりの棚やらなにやらが倒れて
危険きわまりない!
あたふたと逃げ出すカオルちゃん。
その後を追おうとするアスモディ。
かたや、上司氏は棚に押しつぶされ
泡吹いて死んでしまった模様・・・。

遊園地をひた走るカオル王女様。
その腕を誰かが掴む。
「きゃーきゃー!」喚くカオルが顔を上げると、それは鋼牙。
「こっちだ」とカオルに逃げる方向を促す。

迫り来るアスモディ。
「貴様はなぜ人間を守る?」と
口から弾を吐き出す。
その弾をうっとりな剣さばきではじき返す鋼牙。
でもでもあれって、人間の魂じゃないの???

足が絡まって動けなくなってるカオルを
ガバっと姫抱っこして走る鋼牙!!
しゅーてーきーっ!!

あああ、全然ちっさくないけど、
ビバ!小さな萌え!

なれど、アスモディの攻撃を受けて
カオルを放り出して倒れ転がる鋼牙。

「人間どもの醜い本性を見ただろう。
そんな醜い存在を本当に守りたいと思うのか?」

問いかけるアスモディ。
それには答えず、ひたすら魔戒剣を構える鋼牙。

答えない鋼牙に牙を剥くホラー。
「貴様も人間と同じダー!」
なおもにらみつける鋼牙。


・・・同じだ、、、っていうか
魔戒騎士も人間ですから。

先ほどの事務所。室内はめちゃめちゃになっているが
零の足元に、カオルのクマしゃん発見。
それを見てにっこり微笑むと
零くん、鎧を召還。

「貴様の本性・・・それは・・」
アスモディの言葉に、
「鋼牙ってばナニ考えてるんだろう」と、
半ば興味深々なカオルちゃん・・・。

今にものしかかってこようとするアスモディの足元に
ゼロの一撃。
「勝負してみるか?」とこともなげに呼びかける。
その手には、先ほどのクマしゃんが。

「I'ts showtime・・・」

クマしゃんを高々と放り上げて
バトルの始まりの合図。

戦いながらゼロが言い放つ。
「人間は偽りだらけの醜い存在らしいな!」

ガロがアスモディの一閃を受けて
メリーゴーランドのてっぺんまで吹っ飛ぶ。
そこにバッと立ちながらガロ」の雄たけび。

「しかし、俺はためらわない

守りし者として」

牙狼剣が、アスモディの鼻先をぶった切る!
そこが急所であったかアスモディは、
色とりどりの花火を打ち上げて消滅していく。
着地したガロの手には、
先ほどゼロが放り上げたクマしゃんが・・・。
うーん、細かいね。


鎧を解除する零と鋼牙。
解除されたパーツが、
一旦浮いてから吸い上げられていく描写が面白いっすー。

このあたりのカオルちゃん、いちいち
「あっ・・・ああっ・・・(こう書くとなんかやらしい)」とか言ってて・・・
耳につきますね~ぃ。

にじり寄る二人。
歩きながら鋼牙がクマを放り上げる。
「ああっ」とカオルちゃん、クマしゃんキャッチー。

にらみ合う二人だったけど、先に零くんが笑みを浮かべる。
「あとはお二人でごゆっくり」
零のほうがオトナってことかしらん。



「何度も助けてくれて・・・ありがとう」
カオルが、冴島邸の自室で鋼牙にお礼を言う・・・・

練習をしている。
クマしゃんにむかって・・・。

そのクマしゃんの向こうに、
ドアの隙間からのぞき見るゴンザの姿・・・。

「ひゃあああ!」と飛び上がるカオルちゃん。
「もう!ノックくらいしてよ!」

このお話のはじめに鋼牙に言ったセリフと一緒ですね~ぃ。

「ねえ?あいつは??」
「さあ・・・お出かけになりました(汗)」


で。
出かけた先が
遊園地かーい。
どうぢで普通に、
ジェットコースターのレールを前を歩いてるんじゃ?

「話があるからあたしの部屋に来てって言ったでしょう?!」
すたすた歩く鋼牙の後ろから走って追いつくカオル。

「何の用だ。こっちはホラー退治で忙しいんだ」
カオルなど眼中にないといった感じで
歩き続ける鋼牙。

「・・な・・何度も・・・たす・・けて」
さっき練習した言葉を言いたいカオルだったが
素直に言えなくて・・・。
実際は最後まで言えなかったんだろうね~。



「冴島鋼牙という男と
もっともっと分かり合えたとき

わたしは
あの絵本と自らの運命について
知ることができるのかもしれない」


鋼牙とカオルの関係。
この言葉がまさに、
後半の牙狼<GARO>の物語の重要なファクターとなってくるわけですね。

若干変化球気味に展開した、
寓話的な10話でした。
別窓 | 重箱の隅(各話感想)シリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
とりあえず
2007-01-22 Mon 17:28
カード会社の貸切デーでレミゼチケ、ゲットー

ぜってーはずせない、
菊地美香ちゃん(コゼット)と岸祐二さん(アンジョルラス)の日だったので。
エポニーヌは希望のキャストの方ではなかったんだけど
(神戸みゆきちゃんと坂本真綾さんで悩んでた)
きっとどなたがおやりになっても素敵な舞台だろうと。
バルジャンが山口さんなのはうれしい~~~!

贅沢言ったらキリがないのと
チケ取り合戦が不安だったんで
簡単なカード会社を通じて取っちゃいました。

とりあえず1日が取れたなり。

なんと、
舞台なぞ興味のかけらもないうちの家人も
(わたしの舞台だけは来てくれるけど)

「見てみたい」と言いやがり
(まあ、彼はウメコファンなだけだが)
一緒に行くことになりました。
観劇しながら寝るなよー。
子ホラーは実家にでも頼んでいくかー。

つっても

まだ半年も先のことだ




先週の改名騒ぎで
すっかり10話の重箱がすっとんでしまった・・・。
明日はこっちの続きを書くとしようそうしよう。



あ、公式のたぐっちゃんのブログのサービスエリアのエピソード
和みましたねー。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
一夜明けても
2007-01-20 Sat 19:01
界隈の大騒ぎは、まだまだ収まらないようですよねー。

それほどまでに
「小西大樹より

小西遼生への改名」


衝撃的な一件でございました。



わたし、最初スタダのメール受け取ったときは
台所で火を使っておりました。

んで、エプロンに突っ込んであった携帯を取り出し
お知らせを見るやいなや

アズ スーン アズ

「どええええ~~~!!??」と絶叫。

ガスのスイッチを切り、
「ええ?うそ?うそー?どうしよ、どうしよー」を連発。

PCの前にすっ飛んでいき、
各種ブログさま&某巨大掲示板を急いでチェック。

ほんとのようだー!

頭の中、大混乱。

で。
とりあえず。

なんて読むんだ?

わたし、最初は、あの字で無理やり「ひろき」と読んでいて。
そっか、字をかえるのかと思っておりましたら。


いろいろ確認すると
どうやら「りょうせい」と読むとのこと。

どわあああああ。



ということで、
いやあ、昨夜はほんと大騒ぎでしたよね。


しっかし、この時期で改名とは。

少しずつ「小西大樹」の名前が
売れてきたところであったんじゃないですかねー。

レミゼはじめ、
いろいろ順調にお仕事が入ってくるなーと思ってたんだけど。
このタイミングで名前を変えなきゃいけないのは
随分とデメリットも多いと考えられ。



そんなこと言っちゃ怒られちゃうかもしれないけど
正直、「大樹」がなくなっちゃうのは
大変哀しいし、残念です。
受け入れきれない自分もおります。

牙狼<GARO>のオープニングに出る
「小西大樹」の雨宮文字は
過去になってしまうようで。


もちろん、そんなことは
スタッフサイドさんも重々承知のはずで
それを払いのけてなお、今改名に踏み切ったというのは
大きな理由があるのでしょうね。

まだまだ切り替えには
時間がかかるかもしれないですが

他の大勢のコニタンファンのみなさんもそうであるように

「大樹」くんと同じように
「遼生」くんも応援していきたいと
思いますーーー。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
すっげーすっげえええええびっくり~~~~!!!
2007-01-19 Fri 18:42
夕飯作りの手を止めて、思わず絶叫ー。
こんなに驚いたの、久しぶり。


こっ、コニタン!

遼生って!

遼生ってーーーー!



細木○子にでもなにか言われたかーっ!!



とりあえずひと吼え!
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
重箱の隅をつつくように小さな萌えを語ろう 10-①
2007-01-19 Fri 17:25
盛り上がってるかーい?

いぇ~い


ということで、
今年お初にお届けするこの重箱コーナー、
久しぶりに行ってみましょうー。


~10話 人形~

9話の予告でザルバがのたまってる
「人間同士のつきあいってのは面倒なんだな。
本音を隠さなきゃいねないんだろう?」

うーん、正論。

しかし、その面倒を上手に潜り抜けていける人が
「世渡り上手」なんであろうねー。
む~。

「お前の仮面の下は
どんな顔だ?」

わたしの仮面の下は
おそらく真っ黒なんだろうな~・・・と思われ・・・。




観覧車を見上げる、深夜の遊園地とおぼしき場所。
数人の若い男女が群がってる。
そこから抜け出る二人連れ。


「なあ、俺のどこに惹かれた?」

普通聞くか~~そんなこと!

遺産うんぬんと、
ちょっと訳ありカップルのような洋平と麻耶。

彼らがちゅーしようとしてる丁度そのとき。
二人の目の前に現れたのは、・・・一人のピエロ。

わたし、だめなの~~ピエロ系!

そのピエロの両手にはめられた不気味な人形が語り始める。
「人間の本当の心の声を聞きたくない?」
「聞きたい聞きたい!」

ピエロの赤い鼻に魅入られた洋平と麻耶ちゃん。
目の色が妖しく光ったかと思うと
急に人が変ったかのように叫びだす。

「洋平、結婚して」
「誰がお前みたいな女と結婚するかよ。
一回やっちまったらオシマイだよ」

この、この!
「一回やっちまったら」の言葉!
牙狼<GARO>が深夜枠たる所以ー。
子ホラーに説明できんくて、適当にごまかす母ホラー(汗)。

それに「ぎゃーははー」と
奇声をあげて反応する麻耶ちゃん。
「あ~たしだってね~、
あんたの親父がくたばっちまえば
遺産もらってさよならよ!」
と、平手打ち。
入ってるね、入ってるねこのビンタ!

この辺りになると
お仲間も集まってきてハラハラ遠巻きに見てる様子。

「がっははははー!」とヘッドロックで応戦する洋平くん。
始まる大喧嘩、殴り倒したり股間蹴り上げ攻撃。
イタイイタイー><!
さすが、痛さや怖さにストレートな金田監督作品というべきか。

ここまで来て止めに入るお仲間衆だが、
やはりその前に現れる、かのピエロ。
同じように鼻に魅入られ、仲間割れを始めてしまう。
また、ここのバトルがおっそろしいくらい本気モード!
エンディングのキャストを見ると
ガロ大西さんや、日向富田さんもいらっさるようですね。

いや~この、仲間だからこそ
本音が言えずに建前で身をまもってしまうことも
往々にしてありますよねー。

この辺、
後半の会議室と同様
見てて胸がうずうず苦しくなってくるところです。
と、視聴者の思わせるところが
制作サイド的にはしてやったりなんだろううな~。

結局、全員泡吹いて死んでしまい、
玉乗りの玉にされたあげく
ピエロのおなかに入ることとなる・・・。

こんだけ大勢の人が一瞬でいなくなったら
・・・大問題になるんじゃないのかねえ・・・。
どうなってるんだろう、その辺。



ところかわり。
カオルちゃんの独白。
幼いころの記憶をたどるとよみがえってくるのは
黄金騎士の描かれたあの絵本と・・・
クマのぬいぐるみだという。

そのクマが
いきなりキバを剥いてカオルに飛び掛ってきた!
「きゃあー」

と、そこで目が覚めて、飛び起きるカオルちゃん。
現実を確認するように辺りを見回すと。

目の前に立つ鋼牙。

カオルちゃんの悲鳴を聞いて駆けつけてくれたのでしょうが
鋼牙が息ひとつ乱れてないところや
ドアを開けた形跡がないところや
なんというか
いつ来たんですか、あなた?

「もう!ノックくらいしてよ!」
あられもない姿を見られ、怒り心頭のカオルちゃん。

「なんだ、ホラーでもあわられたか」
鋼牙のほうはまるで平然。
しかし、
内心ばくばくだったりすると面白い。

なにもないのを確認すると部屋を出て行こうとする鋼牙。
それをカオルちゃんは呼び止める。

「子どものころに読んだ絵本が最近夢に出てくるの。」
そのなかに、黄金騎士そっくりの姿が描かれている・・・。
謎をぶつけるカオルに、鋼牙はそっけなく親父に聞けと言い、
教えてとザルバを掴んで懇願するカオルの手を振り払う。

カオルは
「もういい!」と、鋼牙の胸板を叩いて走り去る。
ここ大好き~。

「どうやらあの子の父親は
お前の父親に救われたことがあるらしい」
ザルバがぽつりともらす。

大河とともにあったザルバが知らないことがあるっていうのが
謎な部分であったけど。

後のノベライス牙狼のなかで
「大河と由児が出会ったとき、ザルバはオーバーホール中だった」
という設定がナイスだね。

「運命とは皮肉なもの」
ザルバがそう言うように
父子にわたって黄金騎士と関わりを持ってしまったがゆえの
カオルの不運に鋼牙は表情を曇らせるのでした。


ところ変って、亜佐美ちゃんの編集部。
時に居眠りしながらも、
いろんなチラシや雑誌を片っ端から調べていくカオル。

と、とある雑誌の裏表紙に、
【近日発売】とされる「黒い炎と黄金の風」。

父につながる手がかりが見つかった・・・。
カオルに笑顔が浮かびます。

「父の描いた絵本について知りたいんです!」
亜佐美ちゃんに借りたか、
東北堂出版の梨本さんのお名刺を片手に
訴えるカオルちゃん。

東北堂出版といえば、
3話でカルネさまが原稿を届けようとした出版社ですね~。
東北新社から来てるネーミングだってのが一発です。

梨本さんがおっしゃるには
残念だが出版はされなかったと。
その原因は、あの白紙のラストページだという。

いやでも、現実問題として
出版社サイドとしては
本の内容を吟味せずに予告まで出すもんかね。
そんな簡単にとめられるもんでもないでしょうに。
自費出版だからいいのか?

まあいいか、とりあえずおいておこう。

「出版は・・・されなかったんですね」
うなだれるカオル。
出版はされなかったが
印刷はされたっちゅうこと・・・?

・・・この由児が描いた絵本に関する疑惑は
のちの22話「刻印」に続いていくのだが。

「それにしても、大きくなったわね!」
イキナリの梨本女史。
聞くと、カオルはかつて父に連れられて
この編集部をたずねてきたことがあるらしい。

由児があの絵本を描いたのは
カオルが6歳のころだという。
で、今のカオルちゃんは23歳。
梨本女史、なにげに編集者歴長し!

そして、びっくりしてあたりを見回すカオルに
やにわに紙袋を取り出し「はい!」と。
いぶかしげなカオルが紙袋をあさると
「これ・・・っ!」
出てきたのは・・・夢にでてきたあの、クマのぬいぐるみ・・・。
父とここを訪れた際に、
置いてっちゃったものなんでしょうね。
梨本女史、ずっと手元に置いておいてくれたのか~~~!


東の番犬所。
零も同席してるようだ。
あ、全然関係ないけど、
藤田くん、もうすぐご卒業ですねー!

「あなたの来るべき場所じゃない」と3神官に叱責されると
「今日はご挨拶だよ」と軽く返す。

魔戒騎士同士が剣を交えるのは重罪、
罰として、二人の命を一日ずつ剥奪する。

3神官より、二人に刑罰が言い渡されます。
番犬所の神官は、騎士の命さえも自由にできるようだ。

「西の番犬所も認めたこと」という言葉に
なにかあれば連絡をとりあって相談する、という
番犬所の横のつながりがあることが伺えますね。

そこへ、新たなホラー出現の一報。
取り上げようとした零から、指令書をふんだくる鋼牙。
バチバチという視線の火花が見えそうです・・・。


「そうか。絵本は見つからなかったのか。
残念だったねぇ」
自邸から海を見つめながら、カルネ様が言う。

クマのぬいぐるみを抱きかかえながら
カオルは、
どこかに残っているであろう原画を探してみようと思ってることを告げる。

カルネ様も、
実はその本が気になるところなんでしょうね。
1話「絵本」で、それはカオルの作り出した虚構かもしれないと言っていますが
なぜ、この娘の父親が、黄金騎士を知っているのか。
父の持つ黄金騎士に対する「特別な思い入れ」とはなにか。
不思議におもってることでしょう。

その後、カオルはバイトの面接の時間だと龍崎邸を後にする。
彼女の後ろ姿を見送るカルネ様の目は

どこまでも優しかった。

とある男性登場。
肌に、白い塗料を塗りたくる。
荒い息が、そら恐ろしい。
赤い鼻もつけてピエロくんに変貌すると
夜の街に出かけていくのでした。



長くなっちゃったんで、この続きは明日ー。


別窓 | 重箱の隅(各話感想)シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
伝説は終わらない
2007-01-17 Wed 11:38
ひっさびさに!
昨夜は界隈盛り上がりましたね~!
よそ様でも十分語りつくされていますが。
とりあえず我が家も一言。


まだまだ牙狼<GARO>は終わらない!

今後も様々な展開が用意されてるとのこと。
うーれーすぃー。

当初、DVD発売が牙狼の最後であると思われていたが
それは始まりであると。
うきゃー。
どういった展開になっていくのでしょう。
わくわくどきどきです。



勝手にこんな展開予想をばー。



玩具展開は十分予想できる。
というか、もう決定事項もあるしね。
売れるか、E&Pダン・・・。JAPゴルバ・・・。
以前より各種ホビー誌でも企画されていた
ジオラマ系でもやっていけるだろう。
メシアカオルと同じような邪美も出そうだし。


活字による展開。
小林氏によるノベライズ牙狼は展開として成功だったと思うし
わたしもとっても楽しめた。

羽根沢や戸沼あたりを取り上げたように
他の登場人物や、
本編で拾いきれていない小さい部分も掘り下げていけば
まだまだ世界は広がっていくだろう。
自分的には
ものすごく展開していって欲しい分野である。

鋼の咆哮も実に!実に興味深かったですね。
文庫にしてくれないかなーなーなー。


さて、
一番待ち望むのはもちろん、
映像作品としての牙狼<GARO>であるわけだが。

TVシリーズ化は・・どうだろ、難しいんじゃないのかね。

だとすると、一年に一回のシリーズ。
う~ん、視聴者も1年に一回で、
テンション引っ張っていけるか分からないところだな~。
あまりにも期間が開き過ぎると
待ちくたびれて離れていっちゃうファンも多いと思われ。
(なので、今回このタイミングで白夜が制作されたのは
すごいよかったのではないかな)
まあ、実際そういう展開になったらなったでついていくけどね。


「北の国から」みたいな感じは?
面白いかもしれないが、・・・果たしてそっちも難しいかも。
もしくは、寅さんや釣りバカ日誌みたいに
盆暮れ企画として(←我ながら笑える!)


1~2、3年に一作という
某宇宙戦艦的な展開(笑)。

さらばはやっぱり入れられないよね~
「牙狼<GARO> Ⅱ」
「牙狼<GARO> 新たなる旅立ち」
「牙狼<GARO>よ 永遠に」
「牙狼<GARO> Ⅲ」
「牙狼<GARO> 完結編」
「完結編 完璧版 ノーカット(大笑)」 

・・・自分で言ってて、ありえないから、それ。


映像は映像でも
オリジナルビデオ的な展開。
おお、これは結構ありかも。
(白夜も半分そんな感じだし・・(汗)
バンダイビジュアルで、Vシネみたいな感じでシリーズ化とか?
うわうわ、それは面白いぞ。
TVBrossで監督がお話されてた
鋼牙とカオルの息子の代まで描かれるかー。
めざせ、スターウォーズ~~。

ではあるが
む~、制作に対する労力と資金が
どれだけ許されるかと、
視聴が極端に減るであろう分野で
どれだけ回収できるかが問題だなあ。



つーか!
制作委員会のメンバーが知りたい

まあ、メインスタッフさんたちみんなはいってらっしゃるとは思いますが。


なんにせよ。
まだまだこれからも熱くたぎる血をほとばしらせてくれるようで。
わたしらも頑張ってついていかねばですね!


伝説は
続いていくのです。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ご無沙汰しちゃってー
2007-01-16 Tue 11:28
いや~、年明けてからこっち。
帰省オチやらなにやらで
なかなか落ち着く暇がなく~(涙)。
ほんと、
なにしてるっていうわけでもないのに
本当に時間がなかったな~。
きっとそんな感じの方多いですよね。

ゆえに、牙狼<GARO>に浸る時間もとれなくてね。

そんななかでも
たくさんのコメントを頂戴し感激の嵐でございます。

今週から
やあっと子ホラーの学校も軌道に乗り
わたしも普通の生活が戻って参りました。

久しぶりにわたしの雑貨作りのお仕事も再開。
ついでに、いつもの作業のお供のDVDも流すー。
ちなみに毎度お馴染み、3、4巻。
どうしても5巻あたりからは一生懸命見ちゃうので、
片手間に流すのにはもったいないのだ。
5巻以降は、週末にでもゆっくり見るです

そういえば、
先月の「白夜の魔獣」放送より1ヶ月ですねー。

思えば、先月の後半は
ものすごく密度の濃いい半月でしたのぅ。
なんか、えらく時間がたったような気がしますが
どうですか?

もうすぐDVD前編の発売になりますね。
界隈は落ち着いちゃってますが、
DVDには
ポストカードや、特典映像なんかもついてくることでしょうから
そしたらまた少し盛り上がってくるのかしらん。

ずっとお待ちになってた初見の方も
たくさんいらっしゃることでしょうからね~。

ちょっと前の記事でも書きましたが
公式でたぐっちゃんがおっしゃってた
「密かに進行してること」っつうのも
激しく気になりますしね。
願わくばイベントでも開催していただきたいのだが
どうなることか。 

わたしもこの先も、
種火のようにまだまだくすぶって参りますよー
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
必ず戻る  信じて待ってろ
2007-01-11 Thu 21:21
zaruba1.jpg






(ぎゃ、なんて偉そうなわたし!


ごめんなさい、ちょろっと用事でオチるです~)

別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
密かに進行してること
2007-01-10 Wed 20:37
ガロスペ放映も終わり、
なんとなく
一息ついてるような牙狼<GARO>界隈ですねぃ

わたしも、
まったりと魔戒之書やヒロビ、特ニューをめくったり
お馬鹿なことばっかり考えたり
DVDを流す日々です。

あ、重箱シリーズ進めないとな~


さて、白夜の魔獣公式サイトも
放映が一段落なので
まったりしていますね。
今回の田口剣の鋼牙がかっこいいー。
高飛車な視線がまことによろしい

そうそう、
たぐっちゃんの公式ブログは2月末まで延長とのことで
なによりでございました。
年内で終了の予定だったなんてびっくりでしたがね。

DVD発売までまだまだあるのですから、
公式にはもっと頑張ってもらわないといけないですよね。

そのなかでぽろっと書いてあったのが


「密かに進行してること」



ななななーんでしょー。


なんとなく。
後編DVDの発売イベントあたりじゃないかなーと思うのだが。
うーん、どうでしょうねー
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
勝手に脳内補完 ~ガロメンバーでサッカーチームを作ったら~
2007-01-09 Tue 13:27
冬休みも終わりまして。
ヘイ、ジョージ!・・・・
ではなくて、平常時が戻ってまいりましたね。
みなさま、いかがお過ごしですか。

長い休みは、
飯作りやなにやらでうざったいものではありますが。

なんだかんだ言っても、楽な部分もありまして。

お正月モード&冬休み
終わってしまえば
寂しくもなったりしますね。

気持ち切り替えて
またエンジンかけて過ごさねば!


さて。
昨日は高校サッカーの決勝戦がありました!

わたし、この時期のスポーツでなにが好きかって

箱根駅伝と

高校サッカーが大っ好きでありまして!!

実に実に血がたぎります!
なんたって、バリバリのキャプ翼世代なので(笑)
昨日の決勝も大変感動しましたねー。

そんななかで。
ふと考えたのが。

牙狼<GARO>メンバーで
サッカーチームを作ったら
どういう編成になるだろうと!



考えてみちゃったりして。


GK:鋼牙
若林くん、若島津くん真っ青な、鉄壁のゴールキーパー
「俺はゴールを守りし者だ」

DF:大河、亜門法師、ゴンザ
最強の城壁!
「強くなれ!」
「ゴールを守れるのはお前だけじゃ、鋼牙!」
「腰打った~・・・」

リベロ:カルネ様(なぜか様つき)
「思い知るがいい。
最強のプレイヤーが誰なのかと」

(リベロ=
マークすべき相手のいない「自由な」ディフェンダー。
チャンスのときには積極的に攻撃参加する選手)

MF:カオル、翼、鈴、邪美
相手をかき回す、軽快なフットワーク
「あたしのプレーだって遊びじゃないの!」
「このフィールドのなかでは勝手なマネはさせん」
「(ボールを取られたら)のごめーっ」
「あたしから逃げられるとでも思ってるのかい?」

FW:零、コダマ
恐るべき運動量を誇る、黄金のツートップ
「ここは俺に任せろ!」
「あ”~~~~~」



熱血監督:横山さん
作戦参謀:小坂さん
ぬくぬく部長:雨宮監督
マネージャー:あさみちゃん
チアガール:三神官ず




我ながら
完璧な編成かと



それぞれが持ち場についてる姿を
画で想像すると
ものすごく笑えます。
特に
亜門法師とパパが腕組んでゴール前を守る姿を、
運転中想像しちゃったら
ハンドル操作を誤りそうでした。


でも、
みんな「俺が、俺が」とか
勝手なことばっか言ってそうなチームになりそうだなあ


・・・・なんてことばっかり考えてしまうわたしは
人生、
道間違ってるかもしれない。



そういえば。
あさみちゃんこと福井未菜さん、
噂では次の戦隊の紅一点らしいんですが
ほんとかなほんとかな?
別窓 | 勝手に脳内補完シリーズ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
うぃ~うぃ~うぃ~~~っ
2007-01-06 Sat 14:46
さて、
小西くんが声の出演をするという
「ドラゴンクエスト ソード」

年末からすこしずつ全貌が
明らかになってきましたね~。

らくださんちで
公式サイトでムービーがアップされてるという案内があったので
のぞきにいってみました。
ちなみにこちら

小西くん演じるディーンの声も入ってましたね~。
なんだろ、元気で明るいピエール・・・って感じでしょうか。

セティア役のジャスミン@特捜戦隊デカレンジャーこと
木下あゆみさんや
バウド役の斬鬼さん@仮面ライダー響鬼こと
松田賢二さんも
同じく声がアップ。
松田さんの声が相変わらずいい声だー。

年末にあった木下さんのインタビューからは
先に声をいれて、
そっちにキャラを近づけていくような作品作りだとかで。
アフレコはもう済んじゃってるみたいなことをおっしゃってましたね。

ムービーのなかでは
スライムとのバトルとか音楽なども、
ドラクエの世界が展開されてました。

いやーしかし、
なんつっても綺麗な画面だ!
ほんとにこれはゲームか?
昔のドット絵、あれはあれで雰囲気たっぷりで
面白かったがどこに行った・・・?
実に実に日進月歩なCG世界、恐るべし。


それにしても

媒体が

Wiiだもんな~・・・・。




わたし、
小西くんは言うまでもなく
デカレンジャー斬鬼さん
大っっ好きだったので
この「ドラクエソード」、
ほんっとに興味深い作品なんですが。


Wii本体まで買うのはな~・・・・。

我が家は基本的にゲームはプレステがメインなのだ。

というか。

携帯用でないゲーム機は
プレステ2しかない。
スーファミならあるが・・・。


まあ、Wiiは
これからどんどん展開されていくであろうゲーム媒体なので
これを機に!っていうふうに考えればいいのかもしれないし。
ドラクエ好きな家人&子ホラー1号から見れば
興味そそられるところなんですが。

その前にPS3が欲しい我が家的には・・・・
う~~ん、二の足を踏んでしまふ。


きっと


・・・買わないんじゃないかと思う罠。

ドラクエソード、
せめて、DSで売り出してくれればな~。
もしくは、Wiiがもっともーーっと安くなってくれれば
躊躇なく買えるんだけどなぁ。
別窓 | 関連 つらつら | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
一人一挙放送!
2007-01-05 Fri 16:17
年末の牙狼<GARO>ファミ劇一挙放送、
参戦できなかった寂しさをうめるべく!
今朝から1話から流しておりますー。

しかも
子ホラーたちが実家にお泊まりに行ってるので
誰にも邪魔されずロンリーウルフ視聴。
まあ、今夜には帰ってはくるが、
ああ、なんて幸せ。

布仕事をしながら流してるんですが。
いかんいかん、針目が飛ぶ(汗


そいえば、ここのとこずっと白夜の魔獣の記事を書くために
スペシャルばっかり見てたので
TVシリーズがえっらく新鮮。

いやーーー。
いいです~~~。


今夕方4時過ぎの時点で11話「遊戯」。
今夜は全話制覇するぞえー。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
あけおめ がろもえ!
2007-01-03 Wed 16:35
みなさま!

明けましておめでとうございます!



家人の実家にての嫁モードという試練のなかで
内なるなにかを掴んだあと
昨夜遅くに(というか今朝未明に)
北の管轄はみちのくより帰還いたしました。

今年も、何事も楽しみながら(K氏の新年メールより)
がろがろがろがろがろがろ(無限エコー)と
言い続けて行こうと思います!

どうぞどうぞ
今後ともお付き合いくださいますよう、
よろしくお願いいたします。

tara.jpg


今年もたらみで盛り上がっていくぜい!



そうそう・・・。
去年の唯一の心残りといえば・・・。



29日の牙狼<GARO>ファミ劇一挙放送を
リアルタイムで見たかった・・・っ。
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
北の管轄
2007-01-02 Tue 10:31
20070102103248
ただ今北の管轄に来ております!
背後から邪悪な気配が!!
別窓 | 牙狼<GARO> | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 |