FC2ブログ
やっと3度目!
2010-11-30 Tue 18:14
REDREQUIEM、
どうにか、
上映終了2日前に駆け込んできました!

出来るだけ通おうと思ってましたが、
結局、六本木入れて3回でしたとほほ。

秋はPTAがめちゃめちゃ忙しい時期なのです(←と言い訳してみたり)。


ちなみに、
今日は昼の2時40分からという微妙な時間からの上映。
入れ替え制で、一日一回の上映という・・・。
お客さん、とてもチラホラでしたー。
10人ちょっとだったかな・・・。
なかなかむぢゅかちぃジャンルですからね(←と言い訳してみたり)

さて、3回目、ダダ泣きしてきましたー。
なんだか、
魔戒之書を読んだり、自分の解釈などのあとで、
いろいろ消化できてから改めてみると。
いやー胸にせまるものがありますね。

少年鋼牙、おそらく12歳くらいかな。
流星くんもちゃんと大きくなっていて、
おばちゃんはうれしい。

彼がケンギに連れて行ってくれと頼むところ。
あの伝説の12話のシルエットのスキマで、
こんな葛藤もあったのかと思うと、
涙出てくる―。

鋼牙には、
亡くしはしたけど大河という大きな父がいて、
ゴンザという受け止めてくれる存在があって。
それに加えて、
こうして諭してくれる師たちもあったのだね。

その背負ったものの大きさゆえに
焦り、先走ろうとする幼い鋼牙。
そのころを思い浮かべて烈花に重ね、
彼女を導く、凛々しく成長した黄金騎士。

このREDREQUIEMが、
鋼牙の成長記であるのが、
よーく分かるあたりです。
涙なしには見れませんです。
おうおう。

しかし、鋼牙、
いくらなんでも
女の腹に鞘突き立てるな。

ついでに言うと、
烈花の笛ってば
仕込み笛では
音は鳴らんだろー。

ズバットのギターだって、
スーツ入ってたら音鳴らんわーい。

かわって
武道場の烈花。
いまさらこんなとこで叫ぶこともないでしょうが。
烈花、かっけー。
邪美姐さんもかっきょかったけど、
なんつーか汗臭いアクションて感じがする。

決め技放つ一連のアクションが
たまりませんね。
わたしも体操少女だったので
ああいう動きは大変興味深いです。
やっぱり、動ける女優さんはいいね。ほんとに。
メアリちゃん、大きな女優さんになってほしいものです。

烈花Vsシオン戦は、
女性二人とも足がよーく上がっていて、
見ごたえたっぷりです。


笠原氏演じるクルス。
TVシリーズ17話ですでに登場済みな笠原氏ですが、
RR魔戒之書の監督談によれば
17話は金田監督の撮った回なので、
自分で彼を撮りたかったとありましたね。
なるー。

うーん、タイムファイヤーも10年前か・・・。
「来い、ブイレックス!」
かっこよかった・・。
ブレイク前の永井大氏より、かっこよかったと
信じて疑わないROMIですこんばんは。。

シグトの倉貫くんも、タイムグリーンだったのですよ。
くしくも、役名がシオン(笑)。しかも銀髪。
ふたりで、昔の話なんかできたかな~。

また、倉貫くんといえば、
かつて肘井美佳ちゃんと、どろどろの昼メロで共演したことも~。
そのあたりの話題も出てたらうれしいかなっ。


あと、何度みても涙でちゃうのが、
多くのみなさまもおっしゃってますが、
烈花の笛をうけて、
カルマの鏡のなかで英霊たちが立ち上がるところ。

もうね。
カルマに喰われたかつての騎士たちが
魔鏡の業火に焼かれながらも、
「カルマを倒す」という遺志を遂げてくれる最強の騎士を待っていたかと思うと・・・。

(カルマが見せた「助けてくれー烈花ー」ていうケンギは
烈花の弱みに付け込もうとした
カルマの仕業だと思うので。)


号泣ー。

で、ガロを援護するべく立ちあがる英霊たち。
すれ違いざま、「父さん!」と叫ぶ烈花。

微笑みながら、いとしい娘のほほをなでていく父。
「強くなれ」って言ってほしかった・・・。

そして、最後の戦いに赴く父を見送り、一筋の涙を流す娘。
ここにも、父の背を負う「守りし者」の姿がありましたね・・・。



「夢に破れ 夢をなくし 夢に焦がれる」

名曲、SAVIOR IN THE DARKの
RR Verjon。
泣かせるっ。なんてツボを心得てるんだ影山のアニキ。
なんとなく、鋼牙からは「夢」って言葉は思い浮かばないけど
いろんな人の夢や希望を
黄金騎士が守ってるとか思えばいいのかしら。
音楽集がまだゲットしてないですが、
ちかいうちにぜひ。


うわーん、もっともっと見たかったよ―。

残念ですが上映終了です。
3回しか見ることができなかったですが、
それなりに自分のなかでは堪能できたし、消化できました。

むーん、あとはDVD待ちかあ。
待ち遠しいですなあ。

願わくばディレクターズカット版とかも熱望ー。
(←ありそうでこわい、いやこわくないが)



そして
明日からヤマトじゃー!
スポンサーサイト



別窓 | RED REQUIME | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
なんというー
2010-11-16 Tue 18:25
市内で上映していた
REDREQUIEM、
今週金曜日で



公開終了・・・。

3週間だったか・・。

あと何回かは行きたかったんだけど、
金曜日までには行けないのだ。
隣の市では
もうちょっと続きそうなので、
そちらに行くとするか・・・。
別窓 | RED REQUIME | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
RED REQUIEM 魔戒之書~
2010-11-06 Sat 19:19
先日アマゾンでポチしまして~。
数日前に届きました~。

まださらっと読んだだけなのですが、
なかなか感慨深いですね。

RR魔戒之書、子ホラーず二人も
時間があれば手を伸ばしています。
うれしい。(←馬鹿な親と笑ってください)


とーくーにー!

小西くんと美佳ちゃんの
対談が泣かせる―。
すりガラス越しに
手を合わせる写真に
萌え死ぬ死ぬる。


記事も楽しく
「TVシリーズは
二人の純愛物語だった」


の、コメントが・・
おうおう(号泣)。


返す返すも、
カオルがでていないのが・・うっうっ。
「ただいま」「おかえり」だけでも欲しかったな~・・・。
この辺は各自補完せよとのことですね!
ええ補完しますとも。

そういえば、
RRの劇中ザルバが「明日また出直そう」と
言いますが、
鋼牙ってばどこに帰るの?
まさか自宅ではないでしょうね。
野宿?橋の下?ビルのスキマの段ボール?
街中のカプセルホテル?(←これ面白い)

このあたりも補完してみたら
面白いでしょうね。


リピーターキャンペーンも
応募しなきゃですねー。
さて、まだまだ盛りあがってまいりましょうぞ!
別窓 | RED REQUIME | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
家族De牙狼<GARO>
2010-11-01 Mon 16:25
昨日、家族4人で市内のシネコンに行ってきました~。
2号と家人は初見、
わたしと1号は2回目でする。

昼過ぎまで息子たちの部活があったので
夕方の回に行きましたが。

え・・と・・。
なんというか、お客さんが・・・・。



少なかった・・・・。

20人くらいだったかな・・・。


ちょっと心配です・・・。



さて、
今回はじっくりみてきました。

六本木の時は
いっぱいいっぱいだったので、
違うところに目を向けようとしました~。


基本鋼牙のホラー狩りのシンプルなお話で、
(もちろん烈花やシグトの成長物語もあるけど)
スッと心にはいってきますよね。

設定違いであれっと思うところとかないし、
(白夜は正直設定違いやズレがありましたからね)
安心して観ていられます。



烈花パパのところで
ぼろぼろ泣いてきました。
津田寛さん、
渋い渋すぎる。

昨年のシンケンジャー出演の際も、
これから大きな宿命を負っていく幼い殿に
「強くなれ」
諭す姿・・・。
ああ、思い出しても泣けてくる
伝説のシンケンジャー12話・・・・。


クルスとシオンもよかったですねぃ。
笠原氏、愛する女性をひたすら慕うってのは
戸沼と同じでしたが、
アクションもよかったし、
剣を構える仕草もかっこよかったです。
愛することって、狂気と同じなのかしら。

シオンは、目力と細身がすごいです。
羽根も大変美しくてよろしい。

また、なんつっても
カルマがびゅてほー!
ぽってりした唇が、なんていろっぺー。

戦闘モードのときも
シレーヌみたいでかっこいい。
メシアの300倍存在感があります。断言。

うーん、また見にいこー。



そしてねそしてね!

シネコンの売店ブースでみつけたのが!

101031.jpg

はじめてみたーーー!

牙狼<GARO>のガチャガチャーーー!!!

うわーーーん、待ってたよーーー!

メタルスイング牙狼<GARO>というシリーズでした。

こんなんみちゃったらやらいでかー。

101031 (12)

とりあえず3回トライしました(笑)。
小銭をあまり持ってなかったわたしに
家人と1号がおごってくれました。うれしー。
まだ通うわよ~ん。

そうそう、
そのメタルスイングシリーズのラインナップによると
今回のガロの変身形態は
竜神ガロというらしいです。

わたしは、先週みたときはシャチホコガロとか
七五三の髪飾りガロと呼んでました(てへっ)
言われてみれば、今回みたとき、
ドラゴンが飛んでいくイメージだな~と思ったとこだったんですよね。
ふんふん、なるほど。

こちらも集めねば~。
また楽しみ増えちゃった。


そういえば。
我が家で、家族全員で映画に行ったのって
実は今回がはじめてでして!
気がついて、自分でびっくりでした。
まあ、記念になったかなっ。

とりあえず、我が家の大イベントでしたー。
さて次はいつ行こうかなー。
別窓 | RED REQUIME | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
おかえり 鋼牙
2010-10-26 Tue 17:04
全国1億2千万人の牙狼<GARO>ファンのみなさま。
心待ちにしていた日が
やってきましたね!
白いコートをなびかせて
あの男が帰ってきましたー!

昨日、東京国際映画祭に
1号と参戦してまいりました~。

六本木の夜景はきれいでした~・・・。

101025.jpg

ガロとゼロが戦ったような、絵に描いたようなビルー。
かっけー六本木ヒルズ。
息子と思いっきりおのぼりさんしちゃいました。

101025 (6)

すきまから見えた東京タワー。
なんちゅう美しさじゃ。

映画観る前から、えっらいテンションあがってる母息子でした(笑)

えとえと、うちのような僻地で語ることもないと思うのですが。
舞台挨拶ももうなんというか、
ビバ!ガロファミリーという感じで。

内容については
もちろんネタバレなので。
一言いうなら
おかえり鋼牙ですかね。


あと、3D眼鏡ですが
先月海猿見に行ったときの3D眼鏡は、
ただひっかけるだけの眼鏡だったので、
ひっじょーにいずかったのですが(←東北地方限定)
昨日の眼鏡は、本体についてる紐を頭の後ろできゅっとしぼるタイプで
顔に密着して
とっても見やすかったです。
メガネオンメガネが全然気にならなかったですもの。

3Dということで、
違和感あるかなとか気持ち悪くならないかなと不安だったのですが
おもったより、というか全然気になりませんでしたね。

101025 (4)

地下鉄の構内に貼ってあったポスター。
おなじみのリーフレットの写真ですが
ああ、でかいと感慨も大きいですね。
しみじみ見入っちゃいました。

今週末より公開、
初日挨拶には行けませんが、
地元の映画館にくるのでまだまだ足を運んで、
一網打尽叩き斬って
気高く吠えたいとおもいまーーーす。

スタッフキャストのみなさま、
あらたな牙狼<GARO>を生み出してくださり
ほんとにお疲れ様でした。
そしてありがとう!
別窓 | RED REQUIME | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 冴島家の人々 | NEXT